人気ブログランキング |

取り扱い注意

f0148098_20233086.jpg


メンバーの故ロイ・オービンソンはひと世代上のPOP/ロックンロール時代のソロの大御所なので除いて、このメンバーでバンドマンではなかったのはボブ・ディランだけ。
つまり、ディランがバンドを組みたかったんだろう、楽しくガシャガシャとこうやって皆でハモりたかったんだろうな、といったところにトラヴェリン・ウィルベリーズの賑やかな遊びがあったんだと思われます。曲もヒット、全員の立ち居地、役割、良さが表れていてイイ曲です。
最近の「おやじバンド」の手本のようで、すっかり大人になって十分に分別もある年になって、それでまた「バンドやろうぜ」と集まって肩の力が抜けている演奏・歌がイイのです。
何か時代の重い荷物を背負うのはもう若い連中に任せて、とにかく楽しもうぜといったスタンス。
このスタンスこそ元祖「おやじバンド」としてはサイコーに抜けた感じがあって面白い。

取り扱い注意、という歌。
「オレには気をつけろよ」なのか「オレたちはヤバいぜ」なのか「まったくあの娘は扱いづらいぜ」なのか知りませんが、この中でディランが一番取り扱い注意なのは言うまでもありません、笑。

ハンドル・ウィズ・ケア


by greenwich-village | 2011-01-26 20:35 | 音楽

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ