いわき市平自由が丘「さとうクリニック」眼科

f0148098_23454754.jpg


かつてボクが医大に通う天才医学生と呼ばれていた頃の同級生の、眼科医ピロナオ先生からプレゼントを頂きました。
ありがとう!!!


(大ウソです、中学のときの同級で、でも一緒にクリスタル・キングの「大都会」を唄っていました。)

アンディー・ウォーホールの有名なポップアート、マリリン・モンローをあしらった陶製キャンディ・ボックス。
本人が作ったものではなくとも、このキャンディー・ボックスというのも何だかウォーホールっぽいなぁと感じます。

f0148098_23492412.jpg


ピロナオ先生は、眼科を営んでおります。
いわき市平自由が丘「さとうクリニック」
旧鹿島街道・福島高専前を進んでイタリアンレストラン・アンジェロの隣の隣、青と白のシンプルでモダンな建物が目印です。
中の待合室は、デザイナーものやモダン・ファニチャーやミッド・センチュリーなテイストで、ちょっとオシャレなカフェのようです。
(花粉症でもなく眼を患ってもいないので、ボクは実際には行ってはないんですが・・・)

眼の調子が悪いとき、モノモライ、花粉症やアレルギー、コンタクトレンズなど、眼の疾病のときは迷わず「さとうクリニック」へどうぞ。
先生にうちの店かボクの名前を出せば、もれなく、「あぁそうですか」と言うくらいで、安くなったり目薬を沢山差してくれたりはしませんが・・・・・笑。

ピロナオ先生は、間違いなく優しく丁寧に診察してくれますよ。

f0148098_2345181.jpg

f0148098_23503026.jpg


ウォーホールといえば、やはりヴェルベット・アンダーグラウンド。
この時代このあたりは、まさにニューヨーク、まさにグリニッチ・ヴィレッジのど真ん中です。
そして、マリリン・モンローといえば、

「宿命の女」/ファム・ファタール    ヴェルベット・アンダーグラウンド&ニコ


[PR]
by greenwich-village | 2010-05-21 00:03 | その他

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ