ヨーロッパの裏街道を往く

*タバコが値上がりになりますね、100円から140円ほども。
さすがに400円以上も出してタバコを呑みたいとは思わないのです。
もともとボクはお国に対して極めて優良な間接納税者でして、
けれど、ようやく数十年来の懸案事項の禁煙が成功できるかもしれません。

f0148098_03912100.jpg
f0148098_0413359.jpg
f0148098_041188.jpg


そうは思うものの、
こういう裏ヨーロッパあたりの濃厚な味わい深い音楽に耳を傾けると、
珈琲はもちろん、アルコールなんぞもはかどってしまい、
そうなるとプカプカと煙を吸っては吐き出したい気分になるもので、
意志が弱いとか禁煙パッチを張るとかといった類の問題ではなく、
これはひとえに良質な音楽のせいだ、と言い訳したくなるのです。

だって、路地裏や裏町や裏街道から聴こえてくる音楽ですもの。

ダニエル・ミル/フランス  アコーディオン/ヌーヴェル・ミュゼット 
ほの暗い安レストランで。
f0148098_0493554.jpg

ラヂオマチック/フランス  フレンチポップ/ソフトロック  
路地の安宿の壊れたラジオから。
f0148098_0494825.jpg

ストックホルム・リスボン・プロジェエクト/スウェーデン、ポルトガル 
無人の国境検問所で。
f0148098_0495845.jpg

アンドレイ・ミハラーチェ/ルーマニア  ジプシー 
廃線になった線路と駅舎を照らす月灯り。
f0148098_05076.jpg



他もyoutubeで聴けますよ。
[PR]
by greenwich-village | 2010-04-30 01:05 | 音楽

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ