女王様のみなさん

女王様のみなさん。

大昔、ギリシャにソクラテスという哲学者がおりまして、ある女性が彼に質問をしました。
「先生、男と女では、どちらが賢いんでしょうか」
ソクラテスは答えます。
「それはあなた、もちろん女の人ですよ」
「先生、それはどうしてですか」
「なぜかって、それは、女は男と結婚するでしょ。男は女と結婚するんだから」


さて、
ロックを聴いても何を唄っているのかわからない、とお嘆きのアナタ。
そんなアナタにオススメなのがコチラ。

前エントリーがクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」だったので、
クイーンのメドレー、直訳版。
演奏能力が高くて、非常に下らなくて好きなんですが、
この手は当店では扱っておりません。

女王様のメドレー



王様のほうは何をしてるかと思っていたら、こんなことをしていました。
昔、タモリが発売禁止になった三枚目のアルバム「戦後歌謡史」でやっていたネタなんですが、
パロディーや怒られるギリギリのパクリがわりといい感じです。

上海万博のテーマソングのパクリ騒ぎもちょっと騒ぎすぎですね。
昔の歌謡曲だって、日本のシンガーソングライターだって、
今も昔も、みんな普通にパクリまくっていますもんね。
上海のあの元唄だって、案外何か洋楽のパクリかもしれませんよ。

万の土になった    王様



こっちのほうがリアリティがあるような気がします。
お墓参りや、お墓の前で泣いた方が自然じゃないですかねぇ。

元唄の語り口、死んだ後まであぁして欲しいこうして欲しいというのは、ずいぶん強欲。
それがヒットするんですから・・・・・。
[PR]
by greenwich-village | 2010-04-23 14:43 | 音楽

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ