無敵のマロングラッセ

コレは食べないわけにはいかないでしょう、無敵のマロングラッセ入荷。
f0148098_12285474.jpg
コーヒー、紅茶にはもちろん、ワインやブランデー、ウィスキーやバーボンにも!


f0148098_12282660.jpgマロングラッセ(仏:Marron glacé )

固い鬼皮を剥いたクリを煮て渋皮を剥く。
バニラで香りをつけた砂糖液(糖度25度)にクリを漬け込み、沸騰させないように弱火で加熱する。
蒸発した水分を砂糖液で補いながら、糖度が35度前後になるまで10日間ほどかけてゆっくりと煮詰める。
汁気をきり、表面を乾燥させて仕上げる。
砂糖液に風味付けのためのブランデーやラム酒を加える場合もある。

もともとフランス語でマロン(Marron)とは、トチノキ科の木であるマロニエの実のことだったが、マロングラッセに使うマロニエの実をクリで代用したことから、クリのこともマロンと呼ぶようになった。

f0148098_12294761.jpg

はなはなマロンとあなくま



f0148098_12574544.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2010-03-15 12:35 | 食べ物

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ