「案内」のご案内

f0148098_17474375.jpg


今しがた市美展を見てきたのですが、どれもステキな作品ばかりでとても面白いものでした。
ボクは、特に子供たちのものが素直に生き生きと感じられて、今の子供たちはこんな感じなんだなぁと楽しみました。
それと、もともと写実作品はあまり興味がなかったのですが、あぁやって拝見するとどれも手が込んでいて素晴らしいものでした。
抽象画も面白かった。とにかくデカイものばかりで作者の方々のお家はどんな状態なんだろうと少々心配になりました、笑。
大人の人たちの画風やタイトル、作品を見ていて、心像風景と言うかオマージュというか、あぁ大人はみんないろいろと難しく考えて入り組んだ感じでとらえているのだなぁ、ちょっとややこしなぁという感想を持ちました。
とにかく、どれもそれぞれ技術とアイディアを凝らして面白い。

ボクのと言えば、デカイ絵に挟まれて片隅にひっそりとあるのでした。デカイ絵の後なので見落としてしまうほど小さく見えます、笑。
それと、招待画家・市民作家、大小含めて、四角ではないのはボクだけでした、笑、あぁ協調性がない。

展示は縦なのですが、これはあるまじき事で掟破りかもしれませんが、見ていて横向きのほうがいいな、と思ったのです。幅を取ったら悪いかなと縦にしたので(その程度の理由です)、まわりがデカイとこっちもデカク見せなければ負けてしまう。
なので、横です、笑。ちょっとインスタレーションです。
見る方は、首をかしげて目線を横にして見てやってください、笑。

もはや展示されているので、こんなことは言ってはいけないんでしょうが、これは横にしましょう、横に、笑。
絶対、横です、笑。

電気仕掛けで、年末ジャンボ宝くじの抽選ボードみたいに、ルーレットみたいにグルグル回してもいいんですが、笑。

f0148098_12205430.jpg
f0148098_1221569.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2010-02-14 12:45 | オリジナル

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ