人気ブログランキング |

ガンボ・パーティー

f0148098_1329366.jpg
ガンボ

ガンボ(Gumbo)は、アメリカ合衆国ルイジアナ州を起源とするシチューあるいはスープ料理であり、アメリカ合衆国南部メキシコ湾岸一帯に浸透している。
ガンボは基本的には濃いスープストック、肉または甲殻類、とろみ成分、および「聖なる三位一体」と呼ばれる野菜(セロリ、ピーマン、タマネギ)で構成される。伝統的に、ガンボ・スープは、米にかける形で供される。四旬節の際のガンボ・ザーブ(gumbo z'herbes)というルーでとろみをつけた緑色のガンボも存在する。

ガンボは、ルイジアナ州のクレオールの人々の間で一般的であるのを始め、テキサス州南東部、ミシシッピ州南部、アラバマ州、サウスカロライナ州のチャールストン周辺のロウカントリー、ジョージア州ブランズウィックなどの地域で食されている。一年を通じて食されるが、通常は寒い時期の料理として知られている。

スープストックは、シーフード・ガンボであれば魚介類で、チキン・ガンボであれば鶏肉を使って可能な限り濃く作る。

典型的なガンボは、鳥肉類、甲殻類、豚肉の燻製のいずれかひとつもしくは複数を使う。鳥肉類としては、鶏、アヒル、ウズラなど使われるのが通常である。地元の甲殻類としては、淡水産のザリガニ、メキシコ湾産のカニ、エビなどが使われることが多い。タッソ(ケイジャン・ハム)、アンドゥイユ(燻製ソーセージ)を入れることにより、料理にスモークの香りが加わる。

ガンボはとろみをつけるのにオクラを使うか、フィレ・パウダーを使うかによって分けることができる。いずれの場合においてもルーを加えることも可能だが、近年はルーは単体で使うのが通例である。ルイジアナでは、オクラとフィレを混ぜるのは一般的ではない。

ケイジャンとクレオールのスタイルで分けることもできる。クレオールのガンボで使うルーは、通常ある程度茶色付いているものの色は浅めで、トマトを入れることもあるが、ケイジャンのガンボはより濃い色のルーを使用、トマトを入れることはない。

ガンボは、ルイジアナがアメリカ料理に対して行った最大の貢献であると言われている。この料理の歴史は、複数の文化が出会った18世紀にまで遡る。

フランス料理のブイヤベースがその基礎となった。
ネイティブ・アメリカンのチョクトー族の使用したフィレ・パウダーと地元の魚介類が加わったことにより、地方色が強まることになる。
西アフリカの奴隷たちがオクラを持ち込み、これがルイジアナの台所にもたらされた。ガンボの語源(後述)は、オクラを意味するアフリカの言葉から来ている。
ピーマン、トマト、それに調理されたタマネギは、スペインの入植者たちによってもたらされた。



<キッチン&バー・ルイジアナ/マルディグラ・ガンボ2009>

f0148098_1256274.jpg
f0148098_13112753.jpg
f0148098_13124758.jpg
f0148098_137561.jpg
f0148098_13133714.jpg
f0148098_1372541.jpg
f0148098_13152475.jpg
f0148098_1310064.jpg
f0148098_12571526.jpg
f0148098_12575738.jpg
f0148098_12581963.jpg
f0148098_12592674.jpg
f0148098_130140.jpg
f0148098_1313770.jpg
f0148098_1315338.jpg
f0148098_1321140.jpg
f0148098_1323862.jpg
f0148098_1331631.jpg
f0148098_1333167.jpg
f0148098_1335147.jpg
f0148098_134817.jpg
f0148098_1343156.jpg
f0148098_1344636.jpg
f0148098_1352590.jpg
f0148098_1317062.jpg
f0148098_13172636.jpg
f0148098_1318410.jpg
f0148098_1321219.jpg
f0148098_13215094.jpg
f0148098_1322268.jpg
f0148098_13223986.jpg
f0148098_1322588.jpg
f0148098_1324466.jpg
f0148098_13322584.jpg
f0148098_13295312.jpg
f0148098_13241611.jpg

by greenwich-village | 2009-02-22 13:36 | その他

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ