人気ブログランキング |

予算審議中でも沖縄で遊ぶ議員

予算審議中なのに…タイゾー議員沖縄で遊んでいた

2009年2月8日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

すっかり影の薄くなった杉村太蔵議員(29)。札幌で選挙運動をやっているのか何だか知らないが、国会周辺でトンと姿を見ないと思っていたら、ひょんなところから目撃情報が入ってきた。

プロ野球キャンプイン前日の先月31日のこと。

「日本ハムの選手たちがキャンプ地の沖縄に移動するので、大勢のスポーツ記者が同行取材していました。利用したのは10時5分発のANA125便(羽田―那覇)。すると機内でビックリ。あの杉村太蔵議員が奥さんと子どもと3人で乗っていたのです」(スポーツ記者)

タイゾー議員は、スーツ姿ではないラフな格好。長女がまだ1歳10カ月と小さいためか、それとも議員特権なのか、羽田空港では優先搭乗していたという。

しかし、土曜日とはいえ、国会会期中のこの時期に沖縄へ何をしに行ったのか? 永田町の議員会館の事務所に問い合わせると、公設秘書の女性が驚いた様子で対応し、「えっ、沖縄ですか? こちらではわかりません」。議員に確認して連絡をもらうように伝えたが、その後はナシのつぶて。夕方5時すぎに再び電話すると、今度は応答ナシ。公設秘書はサッサと帰途についてしまったようだ。国から給料をもらっている公設秘書が全く機能していないタイゾー事務所って、一体どうなっているんだ。

連絡がないので、日刊ゲンダイ本紙は勝手にスケジュールを調べさせてもらった。31日の沖縄入りは札幌が本拠地の日本ハムを応援する選挙運動の一環かと思ったが、「キャンプ地には来ていませんでしたよ」(前出のスポーツ記者)。結局、沖縄滞在は週末だけではなく、2月3日の火曜日まで3泊4日にわたっているようなのだ。

今週、衆院は、予算委員会が開かれ、来年度予算の重要審議に入っている。それなのに、南の島で家族そろってバカンスとは、ノンキなもんだ。

昨年12月に札幌で開いたパーティーでは、「次の選挙は公認がなくても北海道1区から出馬する」と息巻いていたが、それ以前に、今すぐ国会議員を辞めたほうがいい。

(日刊ゲンダイ2009年2月5日掲載)
by greenwich-village | 2009-02-08 14:25 | どうでもいいもの

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ