人気ブログランキング |

より少ないものは、何もとりはしない

衆院は6日、平成20年度第2次補正予算案に関する中川昭一財務相の財政演説に対する各党の代表質問を行い、与野党の論戦が始まった。
今国会を「倒閣国会」と位置づける民主党は雇用対策と定額給付金にテーマを絞り、政府の対応を徹底批判。麻生太郎首相は初日から防戦を強いられる展開となった。

「愕然(がくぜん)とする事態が発生した。坂本哲志総務政務官の発言は麻生内閣の本音か。失業者に対しあまりに無礼な発言だ。発言を撤回をして済む話ではない。即刻、坂本氏の解任を求める!」

最初に質問に立った民主党の鳩山由紀夫幹事長は強気に責め立てた。

坂本氏が東京・日比谷の「派遣村」の失業者らを「本当にまじめに働こうとしている人たちか」と発言したことは、絶好の攻撃材料となったようだ。首相は「職を失い困っている人にとって不適切な発言だ」と陳謝したが、罷免は拒否した。

鳩山氏の勢いは止まらなかった。
首相が3年後の消費税増税を明言したことを「3年後にあなたが首相の座にいる可能性はゼロ以下だ」と挑発。「『増税で選挙を戦う勇気ある首相』と夢を抱いている『裸の王様』だ」とこき下ろした。

定額給付金についても鳩山氏は「税金の無駄遣いの最たるものであり究極の愚策だ」と批判し、廃止・撤回を要求。首相は「消費を増やす経済効果がある」と突っぱねたが、いつもの“麻生節”は影を潜めた。

定額給付金には自民党内にも異論が根強い。
次に質問に立った自民党の保利耕輔政調会長は「生活支援として必要不可欠」と簡潔に触れただけ。これに対し、定額給付金をねじ込んだ公明党の井上義久副代表は「効果がないというのは家計の実情を見ない机上の空論だ。野党は政局に利用している」と熱弁を奮った。


f0148098_14471313.jpg


move on up on [youtube]
http://jp.youtube.com/watch?v=PpD8FpGpBjE


<<move on up>>> カーティス・メイフィールド

ふさぎこんだ同胞よ  悲しまないで
君の仲間たちは  いづれ君を見つけ出して 君のことを理解するだろう
君が  君の目的地へ向かって進んでいるとき

ひどい世の中に唇を噛みながら  君は歩いていく  
その目の前には  うまく歩けないぬかるんだ道が続いているだろう
けれど進み続けて やがて君は見つける
平穏な日々に美しい人々 君が進む先はただその一つだけ

行き場のない同胞よ  悲しまないで
君の仲間たちは  いづれ君を見つけ出して 君のことを理解するだろう
君の夢が 君のただ一つの希望であるのを忘れないで
だから  胸を張って挑み続けて

より多いものが多くを奪い  より少ないものは何もとりはしない
黙り込んでいないで  君の言葉を発していくんだ
やがて この試練は必ず克服できる
君が  君の目的地へ向かって進んでいるとき
by greenwich-village | 2009-01-09 14:50 | 音楽

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ