<   2016年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ジョン・レノン一番の傑作アルバムはファン各々で違うが、「イマジン」でも「ジョンの魂」でもなくて、私は断然「ロックンロール」。
このアルバムこそ、ジョンが最もジョンらしくて彼の音楽の真髄そのものだ。





f0148098_038432.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2016-02-28 00:35 | グリニッチ・ヴィレッジ

いわき市・市美展

今日は表彰式でした。

いわきの美術シーンは私たち市民レベルでもユニークでクリエイティヴですが、今年の市美展はいつにも増してクオリティーが高いものばかりで、また新しい空気感もあり、多くの作品が刺激的なものでした。
高校生から年配の方々、風景画・版画・ポップアート・前衛・スーパーリアリズム・コラージュまで、充分に堪能させていただきました。
入場無料、28日開催していますので、皆様お時間を作ってぜひ足をお運びください。


f0148098_14384841.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2016-02-21 14:39 | グリニッチ・ヴィレッジ

いわき市「市美展」、佳作で入選しました!!

20日(土)から28日(日)まで、いわき市美術館にて。お時間がございましたら、どうぞ見に行ってください。


「星を食べてしまった」  吉田善二郎 


f0148098_23351235.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2016-02-18 23:35 | グリニッチ・ヴィレッジ

ズボンズ



ズボンズ 




ZOOBOMBS - Funky Movin'

the zoobombs 2002



ZOOBOMBS - Jumbo

zoobombs 2001 D by Gen Natsume



youtube.com



ZOOBOMBS - Plasticity

"Plasticity" from the upcoming album "The Sweet Passion" (NOW on sale in Japan)…


youtube.com




ZOOBOMBS - Mo' Funky

zoobombs 1998



youtube.com
[PR]
by greenwich-village | 2016-02-14 10:09 | グリニッチ・ヴィレッジ

この世界では、実際の自分ではないネット上のプロフィールが受け入れられ、実際の友達の数よりも『いいね!』の数やフォロワーの数が重視されて、人との時間は、部屋のこちらから反対側へメッセージを送ることに取って代われている。



ブランディは次のように書いています。

「子どもたちは28回、ネット上にある自分たちよりも大事なことはなんだろうと自問していたかもしれない。28回、構って欲しかったのに私の注意を引けなかったのかもしれない。28回、無視されて私の愛情を疑っていたかもしれない。28回、私は子どもたちに現実とはオンラインに存在するものだと間違って教えていたかもしれない。」

そして母はこう訴えました。

「この世界では、実際の自分ではないネット上のプロフィールが受け入れられ、実際の友達の数よりも『いいね!』の数やフォロワーの数が重視されて、人との時間は、部屋のこちらから反対側へメッセージを送ることに取って代われている。お願いだから、子どもとの時間を犠牲にしないで!子どもたちはあなたのことを必要としている。インターネットに気を取られている間に、子ども達の視線、そしてシグナルを見落としてしまうかもしれない。」
[PR]
by greenwich-village | 2016-02-10 00:36 | グリニッチ・ヴィレッジ



グリニッチ・ヴィレッジ  


f0148098_2321159.jpg
f0148098_23212091.jpg
f0148098_23212527.jpg
f0148098_23213277.jpg
f0148098_23213963.jpg
f0148098_23214477.jpg
f0148098_23215082.jpg
f0148098_23215976.jpg
f0148098_2322105.jpg
f0148098_23221717.jpg
f0148098_23222619.jpg
f0148098_23223325.jpg
f0148098_23224283.jpg
f0148098_23225279.jpg
f0148098_2323054.jpg
f0148098_2323740.jpg
f0148098_23231524.jpg
f0148098_23232289.jpg
f0148098_23233022.jpg
f0148098_23233813.jpg
f0148098_23234658.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2016-02-09 23:23 | グリニッチ・ヴィレッジ

マンドリン


マンドリン




New York Mandolinorchestra Zupforchester Ettlingen John Kander Instrumental Sinatra

New York, New York - John Kander arranged for mandolin orchestra, produced by http://www.edition…

youtube.com


マンドリン(英: Mandolin、独・仏: Mandoline、伊: Mandolino)は、イタリア発祥の撥弦楽器。

現在、もっとも一般的にみられるのは17世紀中頃に登場したナポリ型マンドリンから発展したもので弦はスチール製の8弦4コース、調弦はヴァイオリンと同じく低い方からG-D-A-E。ただしヴァイオリンと違って指板にはフレットがあり、弓ではなくピックを使って演奏する。

撥弦楽器であるマンドリンはギターと同じく持続音が出せない楽器である。この問題は高音においてギターより大きな問題となり、その結果、持続音を模したトレモロ奏法が使われる。その他の奏法には、アルペジオ、ピッツィカート、ハーモニクスなどがある。

19世紀末にアメリカ合衆国で派生したフラットマンドリンは、ブルーグラス、カントリーなどの音楽ジャンルで、フィドルやバンジョーなどとともに使用されることが多い。

マンドリンには、イチジクの縦割りに例えられるボールバックのナポリ型や、フラットバックのポルトガル型、バンジョーの半分のサイズのバンジョー型等がある。また、南米には10弦(ペルー)・12弦(ボリビア)などのマンドリンも存在する。

ナポリ型マンドリンは糸巻軸の金属棒が外に飛び出ているタイプのマンドリンを指し、ローマ型マンドリンはギターと同じ方式の糸巻軸をしているものを指す。

イタリア起源の、リュートから派生したものは「マンドリン」、スペイン・ポルトガル起源の、ギター(ヴィエラ)から派生したフラットタイプのものは(南米でもよく使用される)「バンドリン」と呼ばれるが、奏法は同じで、音もよく似ている。

マンドリン属の弦楽器には他にマンドラ、マンドロンチェロ、マンドローネなどがある。

マンドリンの直接の起源はリュートから派生した楽器「マンドーラ」といわれている(マンドリンはマンドーラに縮小辞の付いた語[要出典])。初期のマンドリンは6コースのガット弦を持ついわゆるバロックマンドリン(マンドリーノ)で、アントニオ・ヴィヴァルディが書いたマンドリン協奏曲はこの型のためのものである。

近代マンドリンの歴史は19世紀のパクスワーレ・ヴィナッチャの楽器改良に始まる。ヴィナッチャは4コースのナポリ型マンドリンの改良に取り組み、一定の成果を収めた。これ以後ナポリ型が主流となる。19~20世紀にかけてウンベルト1世妃マルゲリータがマンドリンを愛好し、マンドリン演奏はイタリア中で大流行となる。カルロ・ムニエル、ラファエレ・カラーチェ、シルヴィオ・ラニエリらが奏者・作曲家として活躍した。しかしイタリアが第二次世界大戦で敗北し、王政が廃止されるとイタリアでのマンドリン音楽は一時的に衰退した。
[PR]
by greenwich-village | 2016-02-01 01:24 | グリニッチ・ヴィレッジ

スチールドラム


スチールドラム





T&T DEFENCE FORCE PANORAMA FINAL 2013 SINGLE PAN

RAW FOOTAGE


スティールパン(Steelpan)は、ドラム缶から作られた音階のある打楽器。独特の倍音の響きを持った音色が特徴。

カリブ海最南端の島国・トリニダード・トバゴ共和国で発明された「20世紀最後にして最大のアコースティック楽器発明」と呼ばれており、トリニダード・トバゴ政府により、「国民楽器」として1992年に正式に認められた。 アメリカやヨーロッパではスティールドラム(Steel Drum)と呼ばれることが多いが、トリニダード・トバゴにおいてはスティールパンもしくは単にパンと呼ぶのが一般的である。日本においてはこのどちらの呼び名も使われており、さらにsteelという英単語を「スティール」と読むか「スチール」と読むかによる違いもあり、呼び名の統一がなされていない。

スティールパンは、トリニダード・トバゴの首都ポートオブスペインで毎年開催され、世界三大カーニバルにも数えられるカーニバルの場に於いても、欠かせない楽器である。パレードにおいては、「ボート」と呼ばれるオープントレーラーの上で演奏しながら街を周回する姿が見られる。 また、カーニバル期間中に行われるスティールバンド(スティールパンを演奏する音楽グループ)のコンテスト「パノラマ (Panorama)(英語版)」は大小100組以上ものバンドが参加して毎年盛大に行われ、国内外を問わず大きな注目を集めている。なかでも、ラージバンドと呼ばれる大規模なバンドには100名ものスティールパン奏者が参加し、この日のために練習した大迫力の演奏を披露する。
[PR]
by greenwich-village | 2016-02-01 01:22 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ