<   2013年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

47歳の梯子

「47歳の梯子」


子供ネタ・写真には無条件で反応してしまう私。


とにかく日々当たり前のように、テレビや新聞では、人を襲ったり殺したりするようなニュースが飛び交う。

47歳といえば私と同じ年だ。
頭のイカれた男が、小学一年生を襲った。犯罪者だから頭がイカれているのか、頭がイカれているから犯罪を犯すのか知らないが、子供や老人や女性など、肉体的に弱い者を襲う暴漢ほど卑怯な男はいない。
私の家族にも友達にも子供たちがいる。だからそういう事件を見ると心配になるというか腹が立って眠れない。
表向きはどうであれ、そういう子供や赤ん坊の命を奪おうとするような卑怯な奴らが潜在的にどれほどいるのか。
疑うだけでは世界はひどく悲しく息苦しいものになるけれど、ただ目に見えることだけでは心の中までは計り知れない。
そんな世の中になってしまったんだろう。

つまらないほど当たり前のこと、人間が人間であって社会が社会であること、世間の原初には、起用も不器用も凸も凹も許容する共同体があって、そういうものが高度経済と共に消滅したところに見えないエゴが膨らんでいって、イカれた頭の持ち主が増殖していく。

病気ならば入院治療すればいいが、そうでもあるまい。
膨らみ続ける満たされないエゴとコンプレックスが、その解消の矛先を解消しやすい弱者他者に向けて吐き出されているだけ。
言葉に語弊はあるけれど、弱者ではなくて一人で強者・権力者を襲うくらいの頭がイカれた犯罪者は見たことがない。

仏陀もキリストもすべての犯罪者も、生まれた時はただの赤ん坊。
47歳のあの男も、自分の卑怯さにあぐらをかいて成れの果てに流れ着いた。
自分が身にまとっているもの、自分が持っているものが、とどのつまりは単なるエゴでしかないということをどれだけ自覚しているかで頭のイカれ方が分かれる。
普通の私たちは、にっちもさっちもどうにもこうにも言いながら、充分に承知している。

ノーベル賞のiPSでもエゴで構築されたイカれた頭を治療できない。
特効薬は「初期衝動」。
人が人であった、社会が社会であった時の「初期衝動」。
起用も不器用も凸も凹も許容した共同体の「初期衝動」。
自分の仕事や趣向や感動の「初期衝動」。
目新しくない、ごくありふれた当たり前の「初期衝動」。

すべての「新しさ」には気をつけたほうがいい。ハシゴを外される。
私たち世代が生まれ育った時代よりも当世は新しいが、この新しい当世が、どれほど行き止まりで、どれほど閉鎖的で、これほど殺伐とした事件が多い世の中で見るも無残なこの期に及んでしまった社会なのだから。
どんなに古くて馬鹿にされても、ハシゴや階段は残しておくべきだ。
そのハシゴは「初期衝動」へ続いている。

新しさに身を置いても、次の瞬間から古びるのだから、新しさはない。
初期衝動を忘れないでいることが、新しさというものだ。

私は47歳だが、痴呆にはまだ少し早いので自分が子供だった頃の「初期衝動」を覚えている。
幼稚園、小学校、中学校、高校のころ、何に夢中だった?

そこから、新しさも未来も見えてくる。
[PR]
by greenwich-village | 2013-06-29 03:20 | グリニッチ・ヴィレッジ
アーカイブス。
15年ほど前に参加していた日本・インドネシア・インド混合バンド。「O.M.エクシス(オルケスタ・ムラユー・エクシス)」。

インドネシアのダンドゥットというポピュラー音楽のスタイル。
歌舞伎町・新宿コマ劇場前での野外ライブから、小一時間の冒頭2曲ほど。


[PR]
by greenwich-village | 2013-06-29 01:38 | グリニッチ・ヴィレッジ
マレーシア日和。

テレサ・テンの正統的後継、マレーシアの歌姫、シティ・ヌルハリザ。

f0148098_1025383.jpg



Siti Nurhaliza - Tak Rela Berpisah Darimu (Lyrics & HQ Audio)
www.youtube.com
Song : Tak Rela Berpisah Darimu Singer : Siti Nurhaliza (Voice of Asia) Album : Adiwarna Released : 1999.


Siti Nurhaliza - Cinta Tak Berganti
www.youtube.com
Biarkanlah resah sayang Sukar ku lalui Buat ku berduka *Kenangkanlah oh semalam ...Walau cinta dikunci Janji tak ku lupa **Tak daya ku halangi Tak ku cuba jauhi...
[PR]
by greenwich-village | 2013-06-28 10:26 | グリニッチ・ヴィレッジ
永田町と霞ヶ関の皆様へ。




マネー・フォー・ナッシング     ダイアー・ストレイツ


ヤツらの間抜けっぷり見てみろよ、でもああすりゃ金が入るってわけだ
MTVでギターを弾く
そりゃ仕事じゃないな、でもああすりゃ金が入るってわけだ
稼ぐのは無意味な金、若い女とタダでヤレるんだから

そりゃ仕事じゃないだろ、でもああすりゃ金が入るってわけだ
ヤツらに話して聞かそうか?オレらだってボンクラじゃねーぞって
小指にマメ作ってるかもしんないけどさ
せいぜい親指にマメ作ってるくらいかもしんないけどさ

ほら、電子レンジを搬入すんぞ
オレらの仕事は台所用品の搬送だからさ
この冷蔵庫だのを運ばなきゃいけないけどさ
このカラーテレビだのも運ばなきゃいけないけどさ

見てみろよあのオカマ野郎、イヤリングに化粧だとさ
あれ、テメェの髪なんだぜ!
あのチビのオカマ野郎、自家用ジェット持ってんだとさ
あのチビのオカマ野郎、億万長者なんだとよ

ほら、電子レンジを搬入すんぞ
オレらの仕事は台所用品の搬送だからさ
この冷蔵庫だのを運ばなきゃいけないけどさ
このカラーテレビだのも運ばなきゃいけないけどさ

ギター弾けるように練習しときゃなぁ
ドラム叩けるようになってればなぁ
あのオバサン見てみろよ、カメラに向かって身体押付けてるぜ!?
いやぁ、こりゃおもしれーよなぁ

ん?ヤツが登場したぞ?何だ?ハワイの効果音?
猿みてーにボンゴを叩いてらぁ
そりゃ仕事じゃないだろ、でもああすりゃ金が入るってわけだ
金稼いだって意味ないだろ、若い女とタダでヤレるんだから

ほら、電子レンジを搬入すんぞ
オレらの仕事は台所用品の搬送だからさ
この冷蔵庫だのを運ばなきゃいけないけどさ
このカラーテレビだのも運ばなきゃいけないけどさ、あーあ

そりゃ仕事じゃないだろ、でもああすりゃ金が入るってわけだ
MTVでギターを弾く
そりゃ仕事じゃないな、でもああすりゃ金が入るってわけだ
金稼いだって意味ないだろ、若い女とタダでヤレるんだから
金稼いだって意味ないだろ、若い女とタダでヤレるんだから
[PR]
by greenwich-village | 2013-06-27 11:12 | グリニッチ・ヴィレッジ

夏、変わらない

夏、変わらない。


[PR]
by greenwich-village | 2013-06-27 09:54 | グリニッチ・ヴィレッジ
"土から生まれたものを土に戻す" ,"キッチンと畑をつなぐ"、"循環型農法"

山形県長井市で実践されている「レインボープラン」 についての本。
子供達向けに書かれた本ですが、成り立ちから現在までの活動を分かりやすく紹介。

「たった3人ではじめた運動が大勢の市民を巻き込んで動きだした!」

f0148098_9281777.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2013-06-26 09:28 | グリニッチ・ヴィレッジ

満月の夕

スーパームーンということではなくて、耳を傾けるべき曲。

満月の夕(ゆうべ)/アン・サリー


満月の夕 by NØ NUKES JAZZ ORCHESTRA ( Vo.アン・サリー )
www.youtube.com
満月の夕 by NØ NUKES JAZZ ORCHESTRA ( Vo. Ann Sally ) 作詞・曲 : 中川敬・山口洋 編曲 : 沢田穣治 これは政治集会ではありません。沢田穣治の声がけで集まった音楽家たちが、「あの日」から1年間に感じた言葉にできない思いをジャズに。
[PR]
by greenwich-village | 2013-06-26 09:23 | グリニッチ・ヴィレッジ

小さい椅子/人間の証明

「小さい椅子」

私たち大人たちの弛まぬ豊臣秀吉志向、岩崎弥太郎センスの黄金の椅子取りゲームも誠に結構なことだが、この期に及んでしまった日本社会のこれからは、あくまで子供たちが、これから生まれ来る命が、どんなに小さくても安心して座れる温もりのある椅子を用意できるように心がけなければ、結果的に親が可愛い我が子を、私たち大人たちが多くの子供たちを殺してしまうことになる。

かつて私たちがそうだったように、子供たちは、安全な環境さえあれば、黄金の椅子がなくとも、他に何もなくとも、欲望ではなく好奇心を携えて、自由にのびのびと、無限とも感じられる生と想像を謳歌できる時期を過ごす天才的な生き物だ。それこそが“子供の領分”であって、勝とうが負けようが成功しようが失敗しようがとどのつまり黄金の椅子取りゲームで自滅するだけの大人たちが押し付けようとする“大人の了見”ではない。

この期に及んでしまった社会でも、花たちは、摘まれるために美しく咲いているのではない。

f0148098_242865.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1原発、海水のトリチウム上昇 事故後最高値

共同通信 2013年6月24日 21時57分 (2013年6月24日 21時59分 更新)  

東京電力は24日、福島第1原発の海側にある観測用井戸の水から高濃度の放射性物質が検出された問題で、原発港湾内の海水のトリチウム濃度が上昇傾向にあると発表した。
21日に採取した水からは1リットル当たり1100ベクレルが検出され、海水のトリチウムとしては事故後で最高値となった。
原子力規制庁は「原発がある陸側からの漏えいの可能性もあるが、データ数が少なく慎重に調べる必要がある」としている。
[PR]
by greenwich-village | 2013-06-25 02:42 | グリニッチ・ヴィレッジ

グリニッチ・ヴィレッジ

グリニッチ・ヴィレッジ

f0148098_2248489.jpg
f0148098_22481163.jpg
f0148098_22481629.jpg
f0148098_22482381.jpg
f0148098_22482921.jpg
f0148098_22485337.jpg
f0148098_22491567.jpg
f0148098_22493011.jpg


曲は、MJQ/ラストコンサートから。


[PR]
by greenwich-village | 2013-06-24 22:50 | グリニッチ・ヴィレッジ

雲を掴む

「雲を掴む」

つまり、問題はそういうことではない。

決して平和的ではないけれど、トルコで民衆デモ、ブラジルで民衆デモ。
... でも・デモ・DEMO。
日本のデモは民衆も権力側も実に穏やかで、血を流すようなことはない。
血を流せばいいってことは絶対にないけれど、歴史的な爆発があっても、血を流すほどの怒りはなかなか爆発しない。
権力者や官僚・関係者は熟知している。
日本人は世界中の過激なデモのようなことを起こすような民族ではないということを。
だから時間を稼ぐ、金をばらまく。
そうしている間に全国的な見解として風化沈静化させる、沈静化する。
この国の歴史上、歴史的な出来事はすべからくこの手法でこの慣例でものの見事に、実に表面表層的に、収束させている。

問題はそういうことではない。
投票率が50%にも満たないことなど言うまでもなく、私たち民衆は、たった一度たりとも民衆の力で「民衆の、民衆による、民衆のための生活」を「勝ち得た」ことはない。
革命とまでは言わなくとも、民衆が民衆だったことは、この国の歴史ではたった一度も実現したことはない。
私も当然日本人だが、私が子供の頃から忌み嫌うこの国の体質と自分のそういう血の民族性が、この期に及んでもなお、歴然と立ちはだかっている。

権力者も官僚も民衆も、つまりはただの人間で、国家的プロジェクトだの利権だの宣っていても、雲を掴むような未来・将来の展望よりも株価・為替・給付金・賠償・サラリー・経済構造で「人間的な時間」を費やし、時間とともに事の本質は希薄になり日常化し、我関せず、消費とマスコミ娯楽によってトイレの蓋を閉めるように、やがて国家的・民衆的な忘却の彼方へ追いやられる。

フェイスブックで誇示する数の人間関係と「いいね!」で、意思・意識・発言・行動は煙たがられ、その程度のヴァーチャル世間にキョロキョロ一喜一憂一楽一哀する。
「ほどけたままの靴紐のオピニオン」が「ポン引き」と闊歩する。

雲を掴む。
雲を掴もうとすること。
雲を掴もうとせず、溺れる者は藁をも掴むどころか、掴めもしないものを掴んだつもりになって、掴んだ掴まないと流布伝播見せかけて、まことしやかに「勝てば官軍」の現実として成立している。
この期に及んでしまったこの国の生活・民衆体質の問題はそういうことだ。

もう二度と花は咲かないだろう、ということを知ることは決して誰にも知るとは出来ない。



JAGATARA - でも・デモ・Demo
www.youtube.com
Nanban Torai' 「南蛮渡来」(1982).
[PR]
by greenwich-village | 2013-06-22 10:56 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ