<   2013年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

4月のマリンバ

マリンバ・ジャズ

ボビー・ハッチャーソン



暖かくなってきました、どうぞお出かけください。

f0148098_23313987.jpg
f0148098_23314523.jpg
f0148098_2331518.jpg
f0148098_23315814.jpg
f0148098_2332428.jpg
f0148098_23321084.jpg
f0148098_23322383.jpg
f0148098_23323718.jpg
f0148098_23324610.jpg
f0148098_23325448.jpg
f0148098_2333152.jpg
f0148098_2333211.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2013-03-31 23:35 | グリニッチ・ヴィレッジ
モンゴリアン・トライバル・ポップ / M-POP!


[PR]
by greenwich-village | 2013-03-29 23:23 | グリニッチ・ヴィレッジ

ホテル・フクシマ

「ホテル・フクシマ」    シーガルス


壊れたままの高速道路で 不気味な風が髪をなびかせる

しゃくなげの温かい匂いが あたりに立ち上ってる

頭を上げて見る彼方に 私は立ち上る水蒸気を見つけた

頭が重くなり 視力がかすんできたので 夜を過さなければならない

彼女が入り口に立っているところで 私は爆発の音を聞いて

そして私は自分自身のことを考えた 「これは天国か それとも地獄かもしれない」

すると彼女はろうそくを灯し 私に行き先を示した

避難路をおりろと声がした 私は思った 彼らがこんなふうに言ってのが聞こえた


ようこそホテル・フクシマへ なんて素敵な所 なんて素敵な所 なんて素敵な顔

ホテル・フクシマの空き部屋は沢山あります 年中無休で 年中無休で

あなたはここで見つけることができます あなたはここで見つけることができます


彼女の心は誘致のねじれ 彼女は線量計の曲線を持っている

彼女にはかわいい男の子がいる 彼女が雇い主と呼んでいる彼らは 施設でダンスを踊っている

甘い夏の汗 何人かは思い出すためにダンスを踊る 何人かは忘れるためにダンスを踊る

さて 私は社長を呼んで頼んだ 「水を持ってきてください」

彼は言った 「私たちは2011年以来、きれいな水はここには置いていないんです」

そして まだ彼らの声が遠くから呼んでいる あなたは夜中に目を覚ます

ほら聞こえるだろ、彼らが言っていることが


ようこそホテル・フクシマへ なんて素敵な所 なんて素敵な所 なんて素敵な顔

彼らはホテル・フクシマで生きてくのさ なんて素晴らしい驚き なんて素晴らしい驚き

あなたのアリバイを持ってきた


天井のひび割れた鏡 氷の上のピンクの極上のシャンパン 金なら幾らでも貰える

そして彼女は言った 「私たちはみんなここの囚人、私たちが作り上げた所」

そしてまた 嘘とインチキの部屋に 彼らは祝宴に集まった

彼らは磨かれたナイフでそれを刺す でも、彼らは獣を殺すことはできない

私が覚えている最後のことは 私はどこかのドアに向かって走っていた

私は私が前に居た場所への通路を見つけなければならない

「そんなに急いでどうするつもりだ」と夜警の男たちは言った


「私たちは復旧のための要員 あなたは、好きな時にチェックアウトできます

けれど あなたは二度とここを立ち去ることはできませんよ」



[PR]
by greenwich-village | 2013-03-29 00:12 | グリニッチ・ヴィレッジ
すっかり寛いでしまう空間と、食べ物、飲み物も抜群に美味しいです。

f0148098_10303282.jpg
f0148098_10304084.jpg
f0148098_10304721.jpg
f0148098_10305644.jpg
f0148098_103149.jpg
f0148098_10311178.jpg
f0148098_10312088.jpg
f0148098_1032388.jpg
f0148098_10321382.jpg
f0148098_10322745.jpg
f0148098_10323624.jpg
f0148098_10324454.jpg
f0148098_10325335.jpg
f0148098_1033163.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2013-03-28 10:33 | グリニッチ・ヴィレッジ

起きろ!オムライス

春眠、暁をおぼえず。

起きろ!オムライス。

f0148098_22174281.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2013-03-27 22:17 | グリニッチ・ヴィレッジ

春風のアール・クルー

気持ちよくないワケがない、あたたかい春風のテーマ

アール・クルー


[PR]
by greenwich-village | 2013-03-23 22:47 | グリニッチ・ヴィレッジ
プレイヤー、シンガー、チャーミング。
作曲・アレンジもしてるだろうな。

天は三物を与えるどころか、ずいぶんエコひいきをする。


[PR]
by greenwich-village | 2013-03-22 10:53 | グリニッチ・ヴィレッジ
ある方のページからのコピー/ペースト。

ここに書かれているようにならないことを祈るしかない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(無題) 投稿者:mixi小林朝夫さんより 投稿日:2013年 3月20日(水)01時40分8秒

東電の発表を真に受けている悲しきマスコミ 現在、福島第一原発はまったく復旧などしていません!
パニックを抑えるための「嘘」

さて、1号機も、3号機も、冷却装置が復旧し、何事もありませんでしたという東電の発表を
... 真に受けているマスコミにはあきれます。
みなさんも、テレビのニュースを見ていて「なんだ、直ったのか」と思った人も多いのではないでしょうか。

ここに、事実を書きますが、今回の停電事故は何も直っていないですし、復旧などしていません。
そもそも「復旧」という言葉は「元に戻った」ということを意味しています。

現在、東電がとった措置は、停電前の電気系統を一切使用せずに、新しい代替簡易配電盤と変圧器を使用して、
東北電力から引っ張ってきた母線から電気を取り込み、それを各プールなどの配線に接続して、再起動をさせたのです。
燃料プールを冷やし続けるためには、多くの安定した電力が必要です。
しかし、今回、国民の目をごまかすためにとった措置は、いつ不安定な状態になるかどうかわからない
簡易な装置なのです。とりあえず、簡易的にでも冷却装置の起動を確保して時間を稼ぎ、この数日で、
停電の原因を突き止めて元の電気系統を復活させるものと思われます。

ここで、問題が浮上してきます。
なぜ、停電したのに、2号機だけは動き続けているのか?
その理由は、今回の停電の理由が、2号機への電力増強だったからです。
実は、2号機に大量の窒素を注入し、注水と冷却をフル回転させないと、爆発寸前の状態なのです。
2号機に電力を増強した結果、他の原子炉、プールへの電力が不足して、家庭でいうブレーカーが
異常と判断して働き、電力が遮断されたのです。

東電は何もかも知っていて「嘘」をついています。
2号機が爆発するか、他のプールの燃料棒が溶け始めるのか、いずれ、そのどちらかになると思われます。
人類最大の危機は、今月中に最大の山場を迎えることになります。
いずれ、このときが来るものと思っていましたが、いよいよ来たかという思いで事の成り行きを見守っています。

http://9307.teacup.com/tokaiama/bbs/4205

http://ameblo.jp/aries-misa/entry-11494568443.htmlもっと見る.
[PR]
by greenwich-village | 2013-03-22 09:18 | グリニッチ・ヴィレッジ
f0148098_2129412.jpg


REX Folding Chair 1952

スロベニアを代表するデザイナー、ニコ・クラリにより1952年にデザインされた「REXフォールディングチェア」。
プライウッドの椅子としては、アメリカの著名なデザイナーであるイームズ夫妻と並び称され、ヨーロッパにおいては先駆け的存在でした。
「デザインはすべてに、すべてはデザインに」をモットーにデザインを行うクラリの椅子は、見た目に美しく、座り心地が良く、さらに価格的に良心的なのが特徴です。
小さなアパートメントのために大きな家具を所有できないという、1950年代初期のユーゴスラビアの住宅事情に合わせてデザインされたREXフォールディングチェアは、折りたたみが可能でコンパクト。日本の居住空間にもマッチするコトでしょう。

REXフォールディングチェアは長年にわたって大量に生産されたので、ヴィンテージマーケットでも数多く見受けられます。
しかしながら、この椅子は一時廃 番になっており、2010年にスロベニアのインパクタ社により再び生産が開始されました。

メーカーのインパクタ社は“椅子の王様”と呼んでいますが、その理由は REXがラテン語で王様を意味するからです。
デザイナーの姓である Kraljもまた、スロベニア語で王様を意味します。
最初のREXフォールディングチェアは1952年にデザインされ、その後5年間に数多くのモデルがデザインされました。

f0148098_2130472.jpg
f0148098_21312310.jpg
f0148098_21301759.jpg
f0148098_2130238.jpg
f0148098_21303119.jpg
f0148098_21303695.jpg
f0148098_21304272.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2013-03-21 21:32 | グリニッチ・ヴィレッジ

オリジナル・キューピー

どのジャンル、どんな仕事でも、どんな趣味でも、どんな創作でも、どんなたわいもないことでも、“オリジナル”というものは何かといえば、この世にたった一つしかないということ。
モノにしてもコンセプトにしても、コピー、サンプリング、パクリが当たり前にまかり通っているからこそ、できる限りなんでもオリジナルで遊んでオリジナルで生きていくのが、面白い。
なにより、みんな自分自身がこの世にたったひとつのオリジナル。

オリジナルは一番最初にあるものだから、失敗して当然。失敗してこそオリジナル。
もしうまくやって儲けたかったり成功したければ、いつも二番目でいたほうがいい。二番煎じの方が受け入れられる。つまり、オリジナルなどないほうがお金になるということだ。
仕事や生活経済を拡大したければ、とにかく個性を排除して、これが今の時代だと、ひたすら他の会社や他人の家や世間一般の“モノマネ”をすることだ。それも人生。

f0148098_10393546.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2013-03-21 10:40 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ