<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

名作「ブリキの太鼓」は古いドイツ文学で映画化もされていますが、描かれている世界すべてがつまり比喩としてまさに現代日本社会そのもの。
f0148098_23473513.jpg



[PR]
by greenwich-village | 2012-05-31 00:01 | グリニッチ・ヴィレッジ
このカタログでの過去ログ検索のキーワードでわりと多いので、ずいぶん前にもアップしたのですが、再度。

ブラジルのミルトン・ナシメントによる名曲「トラヴェシア」。

これはブラジルが軍事政権だったころ、次々と失われていく友達や故郷に関して歌われているのですが、聴きなおして歌詞を読むと、震災・原発事故の私たちの生活とダブって聴こえてきます。

原発はもちろんですし、震災復興も瓦礫を片付けただけでまったく進んでいない。
各被災地も避難地域も、原発地域はもちろん、何も手つかずで、暮らしていた人たちは故郷へなど戻りようがない。

国が発表しないだけで、報道されないだけで、各地域の避難者たちの自殺は少なくないし、つい昨日も、原発避難地域の一時帰宅者が行方不明になって、そのまま自殺した。
四号機の使用済み燃料棒もヨレヨレの瓦礫と化した建屋でほぼむき出しのままだ。

いつのまにかの政治家気取りの大先生方は、税金をばらまき税金を増額すること以外に能がない。
官僚はそこからクスね取る才覚だけを学び備え、利権保護システムの強化に余念がない。

例の件でタレントらと政治家とツイッター・フォロアーとマスコミとが、くんぐほぐれず力み合ってそんなに大切なら、気が済むまでやればいい。

話をすり替え、目先を変えられ、気をそがれ、その陰で事はまったく進まず収束せず、天災・人災の第何次の災害か、知らぬ間に人は病み死んでいく。

声もなく名もない私たちが、この素晴らしき日本社会の潮流の中で、人目に触れることもなく、気に留められることもなく、次から次へとあっけなく死んでいく。
そこに疑惑などない。蓋をして、手も汚れず、国民総偏差値教育で成し遂げられたこの国は、いまや見事に美しい。


子供たちのために、未来のために、幸せのために、この国の50基あまりのすべての原子力発電所を今すぐ稼働させようじゃないか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「トラヴェシア」   ミルトン・ナシメント

君が行ってしまったとき  僕の人生には夜が来た
僕は強いがどうにもならない  今日涙が止まらない
自分の家はもう自分のものではなく  この場所さえももう僕のものではない
あまりにもこの身は孤独で耐えられない  語るべきことだけが溢れ返ってくる

星の間へ声を飛ばす  僕はもう留まりたくはないんだ
この道は石くれだらけ  なのに夢など見れるはずがない
そよ風で出来ていた夢は  暴風がかき消してしまう
この涙を止め  僕は死を願おうとするだろう

けれどもこの人生を  君を忘れようとしながら僕は続けていく
もう死はたくさんだ  生きるべきことは沢山あるはず
もう一度愛を育みたくなるだろう  例えそれが不可能でも傷つくことはないだろう
なぜなら  もう夢は見ないのだから
自分の腕で  人生を切り開いていくのだから




[PR]
by greenwich-village | 2012-05-29 09:08
あるタレントさんの家族の生活保護に関してマスコミが騒いでいるようですが、あれは業界の見せしめのようなものですね。
マスコミのゴミ漁りとネガティヴな騒ぎには関わりたくない事務所・関係者。


リンクしているtakahashiさんもブログで書いていらっしゃいますが、騒ぎ出した「片山さつき」大先生なんてとてもとても恥ずかしい。
国会議員が一個人のことをつついてわざわざ調べさせて正義の味方ぶってどうしますか。国政を任されている人なんだからそんな暇があるなら他にやるべきことが山ほどある。
監督不行き届きの関係各省・役所・生活保護制度そのものを考えるべきで、わざわざ一個人に対して動くような事柄ではないでしょう。
そんなレベルの方が国政を担っているのだから、こんなふうににっちもさっちもいかない国になってしまった。
大先生はツイッターだとかブログだとかに乗っかって名前と顔を売りたいだけ。
東大出・官僚出身の片山さつき大先生、年収ゆうに3000万超と聞きますから、落選ただの人の不安はあっても老後生活保護の不安はまったくないでしょうな。

生活保護不正受給に関しては、これは性善説か性悪説かということに行きつきますが、性悪説ならば不正受給者ばかりか、政治家大先生も官僚もわれわれも、みんな性悪になりますし、性善説ならば殺人犯もテロリストも性善になる。

性善説も性悪説も、みんな一律にどうなのかといった考えなので、生活保護の理想と実態のようにおかしな話になる。
みんな一律になどありえない。だから細かく見るべき事柄ですし、細かく見る現場の仕事は各自治体の役所が担当している。細かく見ることもなく、法律上の規定におさまっているから受給される、というのは細かく見る仕事を生業にしている役所の職務怠慢になる。
ちょっと前の、死んだ老人たちへの年金受給もそんな話でしたね。

こういうものは全然普通に、ごく当たり前に行われていますね。
いろいろな社会保障手当や市営・営団住宅入居者の収入の実態だとか。ごく普通に、みんなうまく不正している事実は、わざわざ言うまでもないですね。

あるタレントさんは、有名タレントであるからこそつるし上げられた。それだけのこと。性悪なのは普通にごくありふれた世間に広くいきわたっていますね。

人はもともと善なのか悪なのか、善になるのか悪になるのか、そういった根本の話なのですが、他人の収入や家庭環境の覗き見話だとか、政治家が利用してみたり、マスコミのメシの種だったり、話がまったく表層的な事柄に終始してしまっている。
だから、つるし上げられた者だけがババを引いただけで、たいした話ではないんですね。

日本の民法には、生活保護の場合、親なり子供なりの扶養者が一定の収入があれば受給できないらしいのですが、このあたりも日本的です。

親と子供、子供と孫、こういうものが家を媒介にして、風俗習慣・社会的・法的につながっている。
人間性としての関係は希薄でも、法律という形式上はガチガチにつなげて縛り合っている。
つまり、表層的・形式的なものが、日本的なのかもしれませんね。

血と骨に染み込んでいる宗教観から、たとえばキリスト教圏では、神様とその息子キリストと私たち全員という感覚で、そこは親と子といった日本的な感覚ではなく、神に対して親も子も平等である、という。
だから、キリスト西洋圏では、小さい時から子供部屋を与えて、親の部屋と子供部屋を分けている。大人になっても、日本のように親と同居が当たり前といったものはなく、それぞれが独立して暮らすのが一般的。
親の保護も、子供の保護も、それぞれが別々として考える。
子供が出世して収入がいいからといって、親の生活保護とは一切なんら関係ない話でしょう。

ここは日本で、私たちは日本の現世利益・無宗教観として生まれ育ってきていますから、表層的日本としての親と子の法的・形式的関係として生きていますが、つるし上げられたタレントがいくら年収があっても、親は親、子供は子供だと思いますよ。ただ、民法上問題があっただけでしょう。
親を養うかどうかは、個々人の話で、なにもこのタレントさんばかりではなく、多くの私たちが親の面倒をみていない・またはみられないでいる。

インチキ政治家の頓珍漢な方向性と、マスコミのハイエナ趣向丸出しの報道だけが、フルスイングで三振しているように見えます。
観客はちゃんと知っているんですね。自分たちだってけっこうインチキだってことを。

神様に見られている感覚が希薄な無宗教の国民ですから、誰もいなければ・誰にも見られていなければ、もうなんだってする日本です。
性善説も性悪説もへったくれもないんですよ。あるのは現世利益・どうやって楽して国のお金を誤魔化すかばかり。
国のお金って私たちの税金ですから、お金が無くなれば税金も上がって当然。結局は、自分で自分の首を絞めている。

この世の世間一般では、もう何でもいいからお金をどれだけ稼ぐか、どれだけ手に入れるかがステイタスになっていますが、本当は、どれだけのお金でも、それをどう使ってどう暮らしているのかがステイタスなんですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


グリニッチ・ヴィレッジには、あんまりお金はないですけれど、メロディなら沢山ありますよ。


[PR]
by greenwich-village | 2012-05-27 12:04 | グリニッチ・ヴィレッジ
f0148098_11324820.jpg

リュート  イギリス
f0148098_11353060.jpg


リュートという古楽器の源流は、いまのアラブ圏のウードという楽器にあるといわれています。

ウード  アラブ
f0148098_1140197.jpg


シルクロードで渡り、中国のピパ、日本の琵琶の源流でもあります。

ピパ                              琵琶
f0148098_1144474.jpgf0148098_11465417.jpg
























そして、もちろんインドのヴィーナやサロードにも原型が見られます。
影響として、ウードが先か、ヴィーナが先か、古代の話なので分からないところです。

ヴィーナ                       サロード

f0148098_11598100.jpg
f0148098_11592152.jpg


当然インターネットなどなかった時代から、世界は大昔からちゃんと繋がっていて、少なくとも楽器や音楽から見れば、お互いにそんなに孤独で仲が悪い関係ではなかったと言えます。

携帯/インターネットのいまのほうが、世界は孤独感と利権いがみ合いが増しているように感じます。

古のイギリスの作曲家ジョン・ダウランドの楽曲。

リュート/古楽器と唄     イングランド




[PR]
by greenwich-village | 2012-05-26 11:29 | グリニッチ・ヴィレッジ
ヘルプ!   ビートルズ

f0148098_10133527.jpg


オリジナル・サウンド・トラック  ボンド・イントロ




[PR]
by greenwich-village | 2012-05-24 10:14 | グリニッチ・ヴィレッジ
とても美しく楽しいデザインタービン。

原子力・経済至上主義はもちろん言うまでもないけれど、脱原発・再生可能エネルギーもガチガチになってただ何でもいいから原発以外で電気が得られればいい、となってしまうと、遅かれ早かれ、原発同様の経済至上主義に陥ることになる。

すべては便利な道具であって、その道具が新しくても古くてもどんなものでも、それを使う人間がそれをどう扱うかで、結果は同じになるか異なるかになる。

ようは、この世にある道具類の扱い方・使い方・接し方であって、人間が変わらなければ、何をどうしたところで、結局は同じ過ちに陥る。
エコでも再生可能エネルギーでも、そういった経済至上主義・投資価値の金の卵だ。

人間の発想・感覚・考え方・感じ方が変わるのは、心に余裕・余白・遊び心があるときだ。
シリアスな場面だからこそ、遊び心・ユーモアが必要で、原理に陥りガチガチに硬直した世界や感覚を緩和・中和してくれる。

そういう「遊び心」を、デザインなり芸術なりアートなりクリエイティヴなり、何なりと人は呼ぶのだと思う。

ただ風車が回るだけでは、ただ地熱を利用するだけでは、ただバイオマスだけでは、ただ太陽パネルだけでは、ただメタンハイドレードだけでは、それらの装置・プラントと経済効果は、ただ原子力発電でいるのと変わりがないものになる。


所謂、原発事故後の私たちの世界観で、最も肝心なのは、エネルギー/電気の調達手段・方法と同時に、私たち人間そのものの考え方・感じ方・発想の仕方の転換、随所に遊び心がある生活だと思う。

上記したように、遊び心は実利性に乏しい。
逆に言えば、実利性に乏しいもので豊かに遊べる心の余白という贅沢こそ学び手に入れなければならない。

そうでなければ、原発であろうが、反原発であろうが、脱原発であろうが、必ず絶対に、人間の愚かさは、自然エネルギーと呼ばれるそれらの道具を使って、今回と同質の過ちに陥るだろう。


辞書一般的に用いられる美人とかキレイとかの意味での「美」ではなくて、本来的な意味での「美」は、経済至上主義の真逆にあって、実利性に乏しく遊び心が豊かなものだ。
誰もが感じる、庭園や山水・石庭での感覚を持ち出すまでもなく。


高さ約7メートル、送出電力は5キロワット。
斬新で独特な木製の風車。

再生可能エネルギーは、環境により優しくより安全に、そしてこれからはより美しく。

f0148098_9485567.jpg
f0148098_949457.jpg


<ギズモード・ジャパン>から転載

「確かに美術館のお庭にありそうな。

クリーンエネルギーが注目されていますが、風力発電のためのタービンが並ぶ様子は街の景観を損なうとして反対している人も中にはいます。確かに、毎日の暮らしですから風景は大切なものの1つでしょう。が、もしこんなデザインのタービンだったらどうです? 街の景観が損なわれるどころか、アップグレードすると思いますよ。

このデザインタービン、高さは23フィート(約7メートル)で作り出す電力は5キロワット程。このユニークにねじれた木製風車は近年の街の風景にも馴染めるデザインとなっています。丘にこのタービンが並んでいたら国立公園か美術館だと思ってしまいそうですね。

エネルギー界では、エネルギーの生産方法と安全性だけでなくその見た目にも注目が集まっているようです。現代の生活に必要な電気をより優しく安全に、そして美しく。人間の欲するものは良くも悪くも終わりを知りませんね。」
[PR]
by greenwich-village | 2012-05-21 10:32 | グリニッチ・ヴィレッジ
f0148098_9582835.jpg

太陽と戦慄  キング・クリムゾン

f0148098_95975.jpg



[PR]
by greenwich-village | 2012-05-20 10:00 | グリニッチ・ヴィレッジ

大江戸東京テクノポリス

f0148098_9325250.jpg

この週末は、浅草・三社祭。

そして、いよいよもうすぐオープンですね。

f0148098_9211935.jpgf0148098_9212677.jpg
































[PR]
by greenwich-village | 2012-05-19 09:24 | グリニッチ・ヴィレッジ

五月雨

最近とても雨降りが多いですなぁ。

f0148098_953524.jpg

五月雨 


[PR]
by greenwich-village | 2012-05-18 09:50 | グリニッチ・ヴィレッジ
「ア・ロング・ヴァケーション」と「イーチ・タイム」

f0148098_10391899.jpg



[PR]
by greenwich-village | 2012-05-17 10:47 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ