<   2011年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

南相馬市で餓死10人、深刻な震災の二次被害

2011年5月31日(火)9時40分配信 ゆかしメディア 

被災地・福島県の南相馬市などで、餓死者が12人出ていると、自民党の森まさこ参院議員が関係省庁、参議院法務委員会などに公表した。

様々な二次的被害はあるが、餓死というわれわれが気がつかなかった厳しい現実が存在していたことになる。

森議員のツイッターによると、法監察医から20日に「南相馬市等で餓死」というメールが届いたのだという。

監察医とコンタクトをとったところ次のような答えが返ってきたそうだ。

「3月11日から5月2日までに餓死12名、自殺3名。餓死という欄がないので衰弱死と記載したが餓死。誰かを責任追及したいわけではなく、津波の溺死と違う死があった事実を知ってほしい」

ということだったようだ。

死体検分書には「衰弱死」と書いていても、その実態は「餓死」であることがあり得るということだ。

南相馬市は桜井市長が、動画投稿サイトで、兵糧攻めを受けていると世界に訴えたこともあるほどの窮状ぶりだった。
[PR]
by greenwich-village | 2011-05-31 12:30 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)
今度は何が起きるのか、毎度、すっかりお馴染みになりました。
保安院も安全委員会も建設に携わった教授も理事も太鼓判、
耐震・耐熱、かくして安全でございます。
さ~て、おたちあい、
お権威と最先端の科学力をもって、見っ事復旧してしんぜましょう。

お伝えしましょう。
前々から、ダクトひび割れとか、これくらいの事故はわりと頻繁に起きていましたよ。
原子力・放射能施設だから、これくらい、なんて認められないんだけれど。
この期に及んで、つい最近も、テレビで安全委員・理事か何かが建造物・構造的に安全だ、なんて鼻息荒げていましたが、細部も建造物の一部でしょうし、私しゃ耐過年数や運営管理のことは知らん、といったところでしょうか。

そういう諸センセイこそ、実際現場に行って陣頭指揮を執るべきですよ。









亡きポール牧師匠もさりげなく・・・・・↓。

人間ポンプ・ショー


[PR]
by greenwich-village | 2011-05-29 17:15 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)






コンドールマン



ゼニクレイジー


[PR]
by greenwich-village | 2011-05-28 18:13 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)



コメント欄から抜粋。


汚染を隠せ!隠しと通して国民の被曝を黙認しろと言うのか!
恥を知れ!

都合の悪いところはブチギリ。地震情報に対し「あー、笑えてくる­」とかいうアナウンサーを使用し続けるあたりはさすがだな


マスコミ特にテレビって東京電力から250億の広告費とかもらっ­て東電さまさまなんだってね。東京電力に不利な発言しないし、大­手のメディアは原発から40・50キロ以内に入るなと会社から言­われてるの暴露されたし、下請けに取材行かせてるのも週刊誌に書­かれてたね。
つまり、本当は危ないんでしょ?「マスゴミ」と言われるわけだね­。



茶の間でも女子アナの髪形や衣裳の話題でね・途中で切れたの?気­づかないし。
グルメ ・ 温泉 ・ お笑い番組の方が重要!!
日本人てレベル低いんだから。(み=んな高いと思っている)笑
中国人以下って言うな!中国人に失礼だろ!


放送の途中でどこかから圧力があって急遽放送をとめたんだろうね­、マスコミは本当に腐ってる。政府も腐ってる。国が終わるときは­こんな風に終わるんだろうね、最近はローマ帝国がどうやって滅ん­でいったのか思い出しているところです。


どうしてこの測定を市民グループが行わねばならないのか。それは­、原発事故対応での東電と、尖閣問題から続く民主党の隠蔽体質を­国民が嫌ってほど見せつけられて、公表される情報を信用できなく­なっているからです。そして御覧の通り、数値的に大きな違いが発­覚! この情報は直ぐにネットで広がり、更なる国への不信に繋がります­。国民の命よりも、政権の座にしがみつくことしか考えていない馬­鹿総理を何としても引きずり降ろさないと。


中国人だけど、中国はもっと上手に放規する。日本は中国以下。


すでに世界中に拡散しただろうな この映像
基準値問題はなんとかしたほうがいい
なんたって子供だぞ?これだけぼろぼろになった国の最後の希望だ­ろ?
国は金と命を計りにかけちゃいけない 私達は確か人間だったはずだ


言論の自由であるマスメディアでも、結局はスポンサーありきの言­論


小学生の頃はめざましテレビとかポンキッキとか、フジでやる番組­好きだったのになんだか大人になっていろんな世界を見ていくと、­kpopのこととかこうゆう放送規制だとか、なんだか悲しくなる­ね。これも時代なのかな。


意図的に切ってるねえ、これ。


仮に事故だったとしても、当初は女子アナが映像が止まったことを­完全にスルーしている。普通、映像が止まってしまえば、「映像の­調子がわるいようです」などというのが普通。それがこの女子アナ­は、そのまま何事もなかったようにCMへ繋げている。
見ている視聴者のことなどまったく気にしていない。
それらの事実からすると、これは最初から途中で切る予定だったも­のでしょう。ハプニング狙いか、配慮したか、もしくはその両方か­。
もし意図的でなければ、この女子アナがVTRで何が流れているの­かなんて全く気にせずに仕事をしていることになってしまいます。
いくら日本のマスコミでもそこまでのバカ女子アナはいないでしょ­う。


偽善民主主義国家非本は
言論の弾圧統制している
中国とにたり寄ったり。


真実を見抜ける大人になりたい
でもそのためにはやっぱりある程度の社会的地位が必要なのかな
けどそれを手にした時には汚れてしまうのかな


今夜は眠れそうもないよ、神奈川だけど気が狂いそう。
こんな世の中が許されるはずがないよ。


今の政府では、外国の爆撃機が爆弾投下したって、パニックになる­からとか言って、空襲警報は発令されないだろう。 ある意味今のほうが戦時中よりひどい。

放送中に政治家、原子力関係者などから、放送をやめさせろと連絡­があったのかもしれません。


本当に真剣に考えたほうがいいと思う
マジに下手すると戦前の状況に戻る可能性すらあるよ、なってから­言ってももう遅いんだからな、ボクは恐ろしいよ...


日本の情報統制と放射能を撒き散らして他国に迷惑をかけてる様は
テロ国家と言われても仕方ない


「南相馬市、小学校の給食」 小さな、おにぎり二個、約150mLの小さい牛乳、 グレープフルーツ8分の1切れ、 約スプーン三杯分の惣菜。 肉なんか当然無い。 トレイに食べ物を並べるとスカスカだった。 三年生くらいの男の子A君「もっと食べたい・・・」 となりのB君「ガマンしなくちゃ、避難所で食べれない人もいるし­」 子供が気を使うって相当異常だと思いませんか? 地元の食材が使えなくて、支援物資が頼りらしいです。 自分に出来る事を。 南相馬市学校給食センター。 


このことを放送しようとしたフジの現場の士気はほめたい。
しかし、放送を中止させた判断は残念だと思う。
局の存続や、様々な取材活動などに制約が課されていくのを避けた­いというのは理由になっていない。
日本の大マスコミには「ジャーナリズム」ってないのだと、つくづ­く思う。


情報隠蔽でしょうがひどいです。録画してあるんだから放送できる­のでは?スポンサーがいるからまたは何らかの理由で放送できない­、実態の情報を伝えないということは、まさしく情報操作。TVだ­けでなく雑誌でも本でも新聞でも多々あると思います。


みえみえの圧力だな


これが今の日本なのか
どうしてこうなった


もしかして、このアナ、3月の記者会見会場で笑い声をあげてて、­海外のメディアから「こんな非常事態なのに不謹慎だ」と叩かれて­た人かな?


フジテレビの役員には、元東電社長がいます。


抗議の電話が来たため中止?


どう考えても放射線管理区域で一般人の生活を容認するのは異常、­外国からしたら日本人が狂ってると思われて当然


同感です。今は将来子供に健康被害が生じる事を避ける事を最優先に行動を決­める時ではないでしょうか。



女子アナの対応も演技くさいね。
急に映像が切れた事に気づいた風なのに
すぐに「このあとはこちらです」って


現政権はネット規正法を国会に提出したようですね。まるで中国共­産党です。
民主党は腐ってる。


放送事故の真意はともかく、放射線量高すぎでしょう。ウチじゃウ­サギも猫も外に出さないレベル。子供を疎開させない理由って、や­っぱりお金ですか?福島痛すぎ。


なんたって東電からの天下りが上層部いるTV局だからな。途中ま­で流したってことだけでも評価するなり、途中で切られた理由を想­像して、自分でその先は行動しようって事だ。100%メディアの­良心を期待するのは無駄。現実を直視しよう


前々から僕は思っている事ですが、こういった高度に汚染された地­域で子供達を長期間生活させる事は非人道的であり、強制的な手段­を用いてでも住民の移住を行うべきなんじゃないでしょうか? こんなそこかしこに強烈なホットスポットがある地域で、子供達が­子供らしい生活なんてできる訳がないでしょう。 決断すべき時だと思います。


同感です。とくに子供たちは疎開させるべきと思います。子供たち­が遊ぶのは校庭だけじゃないし、子供と言うのは草や土や石に触れ­たりちょっと変わったものを拾ったりするのが大好き。危険ですよ­ね。


リアルタイムで観てたけど、これなんだったんだろう?
フジからの釈明ってないのかな。
それにしてもよく録画してましたね。
毎日録ってるんだろうか。


日本なんて中国よりよっぽど共産主義じゃないか?


もう隠蔽は不可
削除されたら尖閣ビデオと同じ
第2第3のsengoku38がアップロードする


これは、削除されるな。著作権を口実に隠蔽。


2002年に原発事故隠しで引責辞任した南直哉(みなみのぶや 元東電社長)は、フジテレビの監査役に天下りしている。
『情報隠蔽の張本人が報道機関に天下り』
田中龍作ジャーナル5/15記事より引用しました。



これだけの非常事態だから、隠しきれず分かるような
報道統制を見せてしまっているけど、いつの間にか
当たり前のように、日本でもこういう事が行われてきたって事は
本当に恐ろしいこと。
他にも最近の報道番組は、どうでもいいようなニュース話題でも
各民放が同時に同じニュースを放映するなど不自然な番組構成が多­すぎる。


アナウンサーの白々しい対応に我が目を疑ってしまった。
どこの放送局ですか?フジ?酷いテレビ局だ


フジは震災発生直後ドラマから緊急放送に切り替わる時も似たよう­なミスやってたね


FNNニュースにありました。福島大学(行政政策学類)の中里見 博准教授は、「今、まさに進行しつつある、これから出るであろう­被害等への対応が、置き去りにされている」、「子どもたちのこと­を考えると、胸が痛みます」と語った。


これから出るであろう被爆症状
ガン、白血病、死産等、すべて東京電力が原因だということを言お­うとしていたのだと思います


画面暗転後スタジオに戻ってもまったく慌てた様子が無い。
意図的に切ったのは明らかですね。
好意的な解釈をすれば「情報統制がある」事実を伝えたかったとい­うことになるのかも知れません。


日本語が読める海外記者の方がこの動画を取り上げて今の日本の異­常な現状を
訴えてくだされば幸いです。私たちもこの国を信じておりました。
3月11日を境にこの国は大きく変わってしまったようです。
まるで暴動前のエジプトやシリアの常態と同じです。


これ、戦時中の放送と同じだろ。
国にとって都合の悪いことはすべてカット。
美しい美談や国にとって問題のないところしか放送できない。
その内どこかの国のようにニュースも検閲してすべて録画放送にな­るよ。


ただの放送事故だろ。マスゴミはスポンサーに気を使っているから­、放送できないようなものは最初から作らない。
スポンサーに圧力をかけられるような内容の番組をつくるならまだ­まし。
スポンサーが何も言わなくてもスポンサーの考え以上に自主規制し­たものしか作らないからタチが悪い。


これがこの国の政治。情報統制、隠ぺい、なんでもあり。
現実を見ましょう。
何も信じられない。


情報統制?隠蔽?まさにマスゴミだ。
国民の命なんて塵より軽いんだろうね。


人殺し政府
もうさーバレバレなんだよねwwwwおまえら
余裕で隠せねーのわからねーのか?
東電・政府は人殺し大好きなんだなこいつら


「これから出るであろう・・・」ってところで切れてるから
そこを放送させたくなかったんだろうな。
スポンサーからの圧力の可能性があるな。
[PR]
by greenwich-village | 2011-05-28 16:53 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)

電力会社

電力会社   白洲次郎

-中略・抜粋


「僕はこの五月一日から、電力会社に関係することになった(東北電力会長に就任)のだけれども、電気料金の値上げをしようというと、一般の人が反対する。
これは、今までの電気業者の経営の方法に対して、一般の消費者大衆が持っていた不満が一ぺんに出てきた。
これは無理のないことである。
ところで何かというとすぐに、公益事業と云うのだが、僕は、電気事業というものに二つの側面があると思う。
家庭用電気に関しては、電気事業は当然公益事業であって、単に営利的の立場から考えるべきではない。
だが、大口の事業者に対しては、あくまでも営利事業であるべきだ。
今は電気料金は大口も小口も公益事業委員会が決めるけれども、今みたいに、ほかに競争のないときはしょうがないかもしれないが、普通のあり方は、公益事業委員会が電灯、電気料金を裁定する範囲というものは、あくまでも家庭向きまでであるべきだと思う。
大口の方は、電気会社と需要者との単なる商取引で値段を決めたらいい。
そして、需要者側から考えて、電気会社が終始高い料金を請求することが長く続きそうなら、電気を使っている人は、自家発電のことを考えたらいいのだ。
今までは、発送電の時代では、自家発電を許さなかったのだから、考える余地がなかったけれども。
この間も、東北電力の新潟支店に行って話をしたのだが、今までの電気料金の集金の仕方は、一般の家庭の電灯料金については、一ヶ月二ヶ月払わないと、すぐに電気を切ってしまう。
ところが大口の、一ヶ月に百万二百万払うというようなお得意の方は、電気料金を一ヶ月二ヶ月遅れても黙っているのである。
これでは逆だ。
家庭の電灯料は、一ヶ月二ヶ月払わなくても、何かの都合で払わないんだから、そのうち払うから少し待っておるべきだ。
どうしても不払いに対して切らなくちゃおさまらないなら、百万二百万一月に払うのを払わないという所のを切ればよい。
向こうは商売なのだから、なんとか金を工面して払うだろう。
どうも今の電気会社は、電灯をつけている家庭が一番大事なのだという感覚が足りない。
尤もこのごろのように、殊更に公益事業公益事業と言う消費者の態度にも行過ぎたところがある。
一種の慈善事業みたいに思っている。
だけどとにかく消費者の行過ぎた態度を是正する必要があるならば、その前に電気会社が今までのやり方を反省すべきだというのが僕の持論だ。

-中略

長年一種の独占事業で、インフレ抑制とかなんとかいう国家的の見地から、営業的には犠牲にされた面は、ずいぶんあっても、その反面、独占事業の安易に狎れちゃって、とくに電気とか製鉄とかいう事業は一番ひどいけれど、考え方が温室育ちで、一人前じゃないのだ。
ほんとうに商売人が算盤を持ってやっているんだというような印象は、少なくとも受けない。
そこで、一般の消費者大衆が電灯料金の値上反対ということがいつも問題になる所で、一般の消費社階級があんなに反対しないようにしようということの第一歩は、電気会社の経営というものは、これ以上合理化というか、普通の言葉でいえばこれ以上倹約して、無駄の排除ということはできないところまで行っているんだということを、一般の消費者大衆が納得するところまで持っていかなくちゃならない。
また納得さす義務があるのだ。」

[PR]
by greenwich-village | 2011-05-28 11:47 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)

小役人根性はやめろ

小役人根性はやめろ   白洲次郎

-中略・抜粋


「帝国ホテルの隣りの東宝劇場の返還問題。
外務省の一役人が実業家の小林一三老に、もしあの劇場の返還の御希望があるのなら米軍側と交渉しましょうと申入れた処、小林老人曰くに「希望もへちまもあるものか、返還するのが当たり前じゃないか」と。
これを聞いて外務省の役人が憤慨して、そんな生意気なことをいうのなら返還交渉などしてやらんといって、この間までほったらかしにしておったとのことだ。
この場合生意気なのは勿論この外務省の役人で、小林老の言うことを私は全面的に支持する。
他人様のものを接収しておって、返して欲しいかと聞くことがすでに常識をはずれている。

~中略

一番平気で米軍側に立ち向かったのは、昔の内務省出身の役人に多かったこと。
一番ビクビクして米軍側に追従したのは外務省の役人に多かったこと。
内務省の役人は、或いは盲目蛇に怖じずという戦法であったかも知れぬが、俗にいうスレているということの反対の現象のように思われてならなかった。」

[PR]
by greenwich-village | 2011-05-28 10:58 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)
政治家の「ハラ」ほど愚劣なものはない   白洲次郎

-中略・抜粋


「~官僚全盛時代が随分続いたから政党人の考え方も余程官僚化して、国民はものを考える能力がないから俺が考えてやらねばならんという様な、大それた自惚れで頭が一杯になっているのではないだろうか。

政治家の一部の人がよく口癖の様にいう言葉で、聞いた途端に私は腹が立つことがある。
それは「政治家は腹だ」といって自分の無能無策に気が付かない輩がいることである。
我々国民に関する限り、政治家の「ハラ」なんかに関心も興味もない。
政治家の持つ思想信念が何かということを知り度いと思うだけである。
政治は「ハラ」だ「ハラ」だといっているうちに再建は遅れ、その腹芸による闇取引は横行し、しまいには腹を切っても申訳けが立たない様な事態に行き詰るのを憂うる丈けである。~」


                             1952年 文芸春秋
[PR]
by greenwich-village | 2011-05-28 10:29 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)
少なくとも、二者がいて何らかの関係性が発生する。

関係性が生じた二者には、二者なりの何らかの蜜月があり、何らかの亀裂が生まれる。

物語とはそういうもので、そういう物語はそういう現実に則している。

そういう現実でしかない“人間”は、古今東西、変わりがない。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とくに、免疫のない若い恋人たちは決して見てはいけない。


昔、ホラー映画で「決して一人では見ないで下さい」というキャッチコピーがあったが、
これは「決して恋する2人では見ないで下さい」という具合だ。


若い恋人たちではなくても、決してオススメはしない名作・名画のラブ・ストーリー。



恋人たちが決して見てはいけない辛口ラブ・ストーリー、ウッディ・アレン傑作映画「アニー・ホール」には、いかにもニューヨーカーらしい、そして機知にとんだユダヤ人らしい、小粋なセリフやジョークやエピソードが沢山散りばめられているが、その中のひとつ。


ある男が精神科に話をした。


男     「ボクの兄が、自分は七面鳥だと思いこんでいるのです」

精神科   「それはいけない、すぐにお兄さんをつれていらっしゃい」

男     「そういうわけにもいかないんです、卵だけはほしいので・・・」


男と女の関係というのもこれと同じだ。



このラブ・ストーリーのラストで語られるセリフで、男女の関係を描いたこの映画を集約した見事なジョークだ。

この示唆に富んだジョーク・ユーモアは、男と女の関係だけを指すわけでもなく、親と子、国と民、資本企業と地域住民、会社と業者、上司と部下、友と友、客と店、師と弟子、人間関係全般・社会のあらゆる場面で通用する。


少し間をおいて、頭と感性を働かせていただければ、もうお分かりだろう。



ある男が精神科に話をした。


男     「ボクの兄が、自分は七面鳥だと思いこんでいるのです」

精神科   「それはいけない、すぐにお兄さんをつれていらっしゃい」

男     「そういうわけにもいかないんです、卵だけはほしいので・・・」


男と女の関係というのもこれと同じだ。




あらゆる関係性、側面、今回の件に関しても、これと同じだ。
[PR]
by greenwich-village | 2011-05-25 12:46 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)
多くの人たちにとって、テレビやマスコミ・メディアが神様の時代だが、何でもかんでも鵜呑みにしてはいけない。

とくに、アングロ系先進諸外国やそこに属するこういう会社の風評には。

世の中はそんなに甘くない、というよりも、世の中はとても汚い。

格付けだとかこういう試算をしたがる会社や国は、ある意味“恐喝的”、彼らの常套手段だ。

それにこういう試算は、現在のデータだけをぶち込んでいるだけだから、そこで動いていく新しい思考・感覚・発明科学などを盛り込んでいない。
つまり、分かっていてわざと人間力を考慮していない。
考える生き物の人間がうごめいているわけだから、未来は伸びたり縮んだりする。

なぜ、こういうデータが出てくるかといえば、この手の会社は株式取引関係と繋がっていて、さもありなんなデータを出すことで個人投資家も含めた株式市場に心理的な圧力を与え動かして、関係者に利益が出るようにある程度コントロールするためだ。

それから、これはとても肝心なことなのだが、

原子力発電の燃料となる資源は国内にはなく、原油産出国ではないアラブ圏ではないある特定の外国から輸入している

ということだ。

原発がなくなってしまっては輸出できなくなって日本円が稼げなくなってしまう大国。

そこで、電気不足の不安を煽るようなデータが試算されるというわけだ。

考えてもみたまえ。
70%もアップするわけがない。
国民も政治家も、本当の能無しでもなければ、70%もアップする以前に、手を打つなり改革するのは当然。


こんな試算を公表するとは、
コンサルタントだか大手だか知らないが、A・T・カーニーという会社には馬鹿しかいないんじゃないのかな。

いや、よもや馬鹿などいるはずもなく、むしろ狡猾な賢い連中がいるだろうから、これは彼らの関係の資本家・投資家・ファンド彼ら自身の利益をコントロールするためのもの、そして彼らの所属する国家からの政治的・経済的意図として読み取れる。

彼らにしてみれば、日経新聞など幼稚園児並みの扱いで、うまい具合に情報をつかませて態よく利用されているだけだ。

渡る世間は鬼ばかり、ならかわいいもので、渡る世間は金ばかり、だ。
世の中はそんなに甘くない、ではなくて、世の中は充分に汚い。
とくに大資本が動くようなところは、1万シーベルト、100万ベクレルのレベルだ。


原発発電のコストは低い、だから電力料金は安定する、というのは、電力会社と官僚と取引関係の会社や国同士がデッチあげたものだということは、ずいぶん前から言われていることだ。


原子力の核・放射能物質のゴミ処理、どれだけの費用がかかる?どこに捨てる?

不衛生なゴミ屋敷に住みたいか?
お金ばかりかかるガラクタを背負ったままでは何の進歩も望めない。

連中は自分たちの利益のためにそれを強いる。

このままだと電気料金70%アップだって!
大真面目なフリをして語られようが、あまりにもナンセンスで馬鹿げて笑える話だ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


脱原発で2020年の電気料金70%アップも

2011年5月22日(日)14時15分配信 ゆかしメディア 


コンサル大手のA・T・カーニーがまとめた脱原発の電気料金試算によると、70%増になるという。

日経新聞によると、国内54基の原子炉をすべて停止して、その他の液化天然ガス(LNG)火力発電などで代替えした場合には、1キロワット時の発電コストは70%増、二酸化炭素(CO2)排出量は19%増となる見通しだという。

また、稼働から40年以上の老朽化した原発を止めた場合、2020年の時点で37基の原発が稼働し、全エネルギーに占める原発の比率は16%となる。不足分をLNGなどで賄うと、発電コストは48%増となるという。
[PR]
by greenwich-village | 2011-05-23 15:48 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(4)
大丈夫!!
原発支持派の石原都知事がいるし、多数決の民主主義にのっとって、都民もそんな石原センセーを支持したんだから。

少なくとも、支持した方々はご安心ください。

3201ベクレルなど

「ただちに健康に被害を及ぼすような値ではない」

と枝野官房長官が総理官邸の発表をしてくださいます。

とくに支持層の年配の皆さん、
ご自身のお子さんやお孫さんによくお聞かせくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


江東区亀戸の住民はギョギョッ!
2011年5月22日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ 


福島原発事故の影響を調べようと、近畿大の山崎秀夫教授(環境解析学)らが、4月10~20日にかけて東京都の4地点などの土壌サンプルを採取。

地表から1センチの濃度の高い部分を土壌サンプルとして調査した結果、亀戸のある地点で採取した土壌から高い数値が出たのだ。

放射性セシウムの濃度が1キロあたり3201ベクレル。
これは福島市の9分の1程度だが、福島原発に近い茨城県神栖市(455ベクレル)や千葉市(358ベクレル)よりも高かったのだ。

どうして、こんなことになるのか。あらためて山崎教授に聞いてみた。


「ビル風など気流の関係や地形が影響し、放射性物質が空気中で均一に飛散していないからだとみています。

おそらく放射性物質の濃度の高い雲のようなかたまりが飛んでいる可能性があり、そのかたまりの飛来した地点の数値が高くなります。

軽井沢でも1500ベクレルと高い数値が出ました。

どんな風が吹いていたか、運によるところはある。

また今回の調査は、各地点2カ所で測っているのですが、江東区亀戸の場合、ある地点では3201ベクレルでしたが、そこから300メートル南に離れた地点では1300ベクレルでした。

近い場所でも濃度が違うということは、細かくサンプルを採らないと状況がわからないということでもあり、怖い。

きめ細かく測ると、もっと濃い地点はあると思います」



福島から300キロ離れた神奈川県南足柄市のお茶の葉から、国の暫定規制値(1キロあたり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出され、問題になっている。

やはり、こういう風の流れや雲のようなかたまりの飛来があったのだろう。

東京都は原発事故後、土壌の分析はしていない。地表1センチのサンプルだから単純比較できないが、亀戸から出た数値3201ベクレルは、かなり危険な数値だ。

石原知事はいつまでも選挙疲れ休養をしている場合じゃないだろう。

(日刊ゲンダイ2011年5月19日掲載)
[PR]
by greenwich-village | 2011-05-22 15:02 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ