<   2010年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

クリスマス・レッド

寒いこの季節やクリスマスと言えば、やはり赤い色が恋しくなりますし寒空によく似合いますね。

f0148098_1613985.jpgf0148098_15493637.jpgf0148098_15445391.jpgf0148098_1545997.jpg





f0148098_15452345.jpgf0148098_15454812.jpgf0148098_1546039.jpgf0148098_15461430.jpg





f0148098_15463637.jpgf0148098_15475360.jpgf0148098_1548991.jpgf0148098_15483268.jpg





f0148098_15485159.jpgf0148098_1549658.jpgf0148098_15495218.jpgf0148098_15504270.jpg





f0148098_1551591.jpgf0148098_15512672.jpgf0148098_1551442.jpgf0148098_1552640.jpg





f0148098_15522568.jpgf0148098_15524250.jpgf0148098_155347.jpgf0148098_15532044.jpg





f0148098_15533518.jpgf0148098_1554124.jpgf0148098_1601329.jpgf0148098_1603080.jpg





f0148098_1604674.jpgf0148098_161893.jpgf0148098_162016.jpgf0148098_1622040.jpg





f0148098_1624074.jpgf0148098_1625657.jpgf0148098_163188.jpgf0148098_1633439.jpg





f0148098_163524.jpgf0148098_1611821.jpgf0148098_16115096.jpgf0148098_1612830.jpg





f0148098_15423240.jpg

イパネマス




[PR]
by greenwich-village | 2010-11-27 16:15 | もの・モノ
まだちょっと早いかもしれませんが、それでももう12月で師走で、いやはや今年ももうすぐ終わってしまいますね。
街にはそろそろクリスマス飾りや電飾がキラキラし始めていて、この季節、年の瀬になるといつも決まって、古いジャズボーカルものが街の風景と寒さを一際心地よく彩ってくれるようで、店でもかけまくっています。
とはいえ大不景気ゆえ街の賑わいも大幅にまばらなように感じますが、それでも心根だけは何とか温かく保ちたいものですね。
寒い季節の古いジャズボーカルは、肩寄せあうようなほっと温かいフィーリングを伝えてくれます。
内外共に世間はいつも世知辛くて騒がしいですが、ぼんやり“揺れる灯り”の下で珈琲一杯くらいゆっくり楽しんでも“罪”ではないでしょ?

f0148098_19301380.jpg

トラヴェリン・ライト


ギルティ

[PR]
by greenwich-village | 2010-11-24 19:54 | 音楽
朝鮮半島情勢、北が韓国に砲撃、韓国側も応戦。
東アジアでまた戦争が始まるのかな。いや、始まってしまったのかもしれない。いつもの脅しではなくて、砲撃によって島が黒煙を上げて火の海になってしまったようだから。
韓国と北朝鮮はもちろん、日本は、中国は、アメリカは、ロシアはどう動くのか、動かないのか。
与党も野党も底抜けにテイタラクで、ただでさえひどい不景気だというのに、その上戦争だなんて勘弁してほしい。
もっとも軍需景気というやつもあって戦争したほうが景気が良くなるなんて言うが、この時代にそんなことで景気回復なんて岩崎弥太郎一家じゃあるまいし随分バカ気た話だ。
朝鮮半島が本格的に戦争になったら確実に日本も何がしかで巻き込まれるわけだが、戦争だけは望まない。
やられたからやりかえす、は分かるが、そうならない手立てはないものか、政治家センセー官僚センセーたちよ。ふんぞり返るばかりじゃなく、それがあなたらの仕事だ。
ぶっそうな自衛・防衛の武器の準備・配備じゃなくて、戦争だけはなんとか回避してくれ。
そうこうするうち、国粋原理的な思想・感情を煽るやからも台頭してくるかもしれない、ひどい不景気の時に支持され登場してきたヒットラーのように。
朝鮮半島を飛び越えて爆弾が日本に降ってきたら、防衛庁も国民感情も止まらなくなるだろう。日本に飛び火しなかったとしても、否応なしに戦争の肩を担ぐことになるだろう。

評論家も学者センセーも文化人センセーも作家センセーもステイタス・エンターテイメント以外に何の役にも立たない。
気がついたときには国民総決起、国旗はためく下に集まり息巻いているかもしれない。


国旗はためく下に      泉谷しげる


[PR]
by greenwich-village | 2010-11-23 19:58 | ニュース
両腕のない中国人ピアニスト、世界ツアー開催

[北京 19日 ロイター] 

中国のオーディション番組「China’s Got Talent(中國達人秀)」の優勝者で、事故で両腕を失ったことから足でピアノを演奏する劉偉さんが世界ツアーを行うことが明らかになった。

北京出身の劉さんは10歳のときに感電事故で両腕を失ったが、足の指でピアノを演奏しようと決心し、5年前から独学で練習を開始。1日に7時間ひくこともよくあるという。

ツアーでは、香港やパリ、ウィーン、台北を巡る予定になっている。

f0148098_16105611.jpg


「二本指のピアニスト」

先天性の障害で両手の指が2本ずつしかない韓国のピアニスト、イ・ヒア(24)さん。

ソウル出身のイさんは、指の力を鍛えるために5歳からピアノを始め、1日10時間にも及ぶ猛練習に耐えてデビュー。「奇跡のピアニスト」と呼ばれた。1999年には、当時の金大中大統領の招きで、大統領府で演奏。アメリカ、カナダ、オーストラリアなど海外ツアーも積極的に行っている。

イの活躍は各メディアのほか、日本のメディアにも度々登場し、平成18年には、日本放送文化大賞グランプリを受賞(ラジオ部門)。19年には「二本指のピアニスト」(新潮社)が出版されている。

f0148098_1611571.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2010-11-22 16:15 | ニュース
何はなくとも本日は晴天だ。
f0148098_20391031.jpg

ハッピー・エンド      greenwich village


[PR]
by greenwich-village | 2010-11-21 20:40 | ビデオ/動画
忘れモノはありませんか。
f0148098_194068.jpg

エンジェル・ゲート     greenwich village


[PR]
by greenwich-village | 2010-11-21 19:04
おやつの前に手を洗いなさい。
f0148098_1844849.jpg

クッキー      greenwich village


[PR]
by greenwich-village | 2010-11-21 18:53 | ビデオ/動画

サーモンピンクの雲

f0148098_15442517.jpg


この季節ですから寒いわけですが、それでも日中は暖かさもあって穏やかな天気が続いていますし、夕暮れ時などは晴天の雲がサーモンピンクに染まって神秘的なほど幻想的な美しさを見せてくれます。

神秘とはいいますが、そのシステムが解明されていない事、ただ知らない事なだけで、そういう類のものを何でもかんでも神秘という小引き出しに仕舞ってはそう名づけているだけで、実際、それら神秘のシステムが解明されて分かってしまえば誰も神秘とは呼ばないし興味も示さない当たり前のものになりますね。
科学/非科学や現象/超常現象などは全部、いつもそのあたりで右往左往していて、文字通り“神秘のベール”をかぶっているに過ぎない。ベールを上げて見れたらなんてことない法則・摂理・システムがゴロリと転がっているだけのこと。
ですから、“神秘”とは“知らない分からないこと”の意味であって、“不思議なこと”という意味ではないわけです。神の秘業、神がかった秘技と捉えるとあまりにも多様な解釈だ出来る稚拙なファンタジーになってしまう。
「神秘的」はあっても「神秘」はそのものの形容としては実体がない。
ちょうどサナギのようなもので、以前をたどれば幼虫、先を見れば蝶々。その全体性と変容のシステムを知り得ない者・分からない人類が、サナギの状態を“神秘”と名づけて祀り上げたり怖がったり、可笑しな理屈をデッチ上げて楽しんだり振り回しては利用したりする。神秘=サナギのほうにしてみればいい迷惑です。

システムが分かれば、幽霊でも霊魂でもあの世でもオーラでも占いでも呪術でも超能力でも宇宙でも心理でも人体生理でも、そういう類のものは当たり前のものになって誰も神秘と呼ばなくなる。その程度のものです。

f0148098_1545887.jpg


しかして、神秘的はある。~かつて神秘と呼ばれたような、とでも訳せばいいでしょうか。
夕焼けで冬の空が真っ赤になるとか、雲が桃色になるといった現象は、大昔かつての人々には不思議な現象に思えたことでしょうが、今では科学的に解明されていますから誰も神秘とは言わない。
何の変哲もない冬の空のサーモンピンクの雲、これは“神秘”ではなくて“神秘的”。そして昔も今でも変わらず神秘的に美しい。

日常で美しい風景を見ると、こう穏やかな天候のせいもあってか旅情を掻き立てられます。
旅情を掻き立てられると聴きたくなるのが定番パット・メセニーの音楽。旅情そのものです。既視感/未視感あいまった映像的な音楽とでもいえばいいでしょうか。それとも旅そのもの、地点から地点へ移動している状態のフィーリングでしょうか。当てがあるような、ないような、そんな旅路の風景。ギターテクニックはもちろん無敵なミュージシャンのひとりです。

“音楽”は音の響きや空気の振動ですから、つまり空間的なのです。空間にあるのは、つまり何かの“絵”なのです。

f0148098_15453074.jpg


ギャザリング・スカイ     パット・メセニー・グループ



旅の定番曲  “ラスト・トレイン・ホーム”     パット・メセニー・グループ




ネットやダウンロードでは得られない、デジタルやデータでは決して分からないステキな週末をお過ごしくださいね。
f0148098_15424378.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2010-11-20 15:48 | 音楽

サムライ

コレは何ぞやと申しますと、相馬野馬追での甲冑姿の馬上武者500騎各々が背負う旗印。
f0148098_18203715.jpg
f0148098_18205495.jpg
f0148098_1821749.jpg
f0148098_18212186.jpg
f0148098_18213390.jpg


相馬野馬追公式ホームページはこちら
http://www6.ocn.ne.jp/~nomaoi/

相馬野馬追

[PR]
by greenwich-village | 2010-11-19 18:46 | その他
ウェハース、チョコレート、クッキー、タルト、チョコサンド、マシュマロ、
毎冬場お馴染みのヨーロッパ焼き菓子類入荷。

f0148098_1852183.jpg
f0148098_18523353.jpg
f0148098_18524811.jpg
f0148098_18536100.jpg
f0148098_18532287.jpg







[PR]
by greenwich-village | 2010-11-14 18:54 | 食べ物

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ