<   2009年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2009年12月31日。

そういえば、最近、いつ「愛してるよ」って言ったっけ?

Have I Told You Lately That I Love You ?


2010年、良いお年をお迎えください。


[PR]
by greenwich-village | 2009-12-31 16:10 | ビデオ/動画 | Comments(0)
2009年12月30日。

今年も、皆様にお買い上げいただいた品々とグリニッチ・ヴィレッジの店舗空間と至らない稚拙な接客とこの下らないブログとで、たとえばたった一人でもどこか心和んで、ほんの一瞬でも何か心遊ばせることが出来たようであれば、それこそがボクの職業であり、今はそれがボクのやるべき仕事だと思っているのであります。


f0148098_19372060.jpg
f0148098_19373349.jpg


ほんの暇つぶし。
♪~アナログの内側を交換して、もう一度猿のブルースを唄う。

モンキー・ブルース・アゲイン     グリニッチ・ヴィレッジ


[PR]
by greenwich-village | 2009-12-30 19:44 | ビデオ/動画 | Comments(2)

アナログ

アナログ  ウィキペディアより

アナログは、類似・相似を意味する。

連続した量(たとえば時間)を他の連続した量(たとえば角度)で表示すること。
デジタルが連続量をとびとびな値(離散的な数値)として表現(標本化・量子化)することと対比される。
時計や温度計などがその例である。
エレクトロニクスの場合、情報を電圧・電流などの物理量で表わすのがアナログ、数値で表わすのがデジタルである。

情報をアナログ的に扱うことの長所。

デジタルにおける精度劣化の要因となる量子化誤差が存在しない。
アナログの精度限界は熱雑音等の物理的な要因で決まる。
瞬間的、直感的な把握がしやすい。車のスピードメーター等がその例である。

対して短所。

外部からの擾乱(雑音など)の影響を受けやすい。
保存・複製・転送による劣化が生じる。
一旦、誤差が生じると復元出来ない。
デジタルはエラー訂正等で程度にもよるが修復が可能である。

二値的なものをデジタルとし、これに対して多値的なものがアナログとみなされる場合もある。
例えば比喩的に、物事を割り切らず、曖昧さを残しつつ理解する人のことを「アナログ人間」と呼ぶことがある。

新しい物=デジタルというイメージとの対比として、古い物=アナログという表現がされることがあるが、これは誤用である。
正しくは「アナクロ(anachronismより)」。
[PR]
by greenwich-village | 2009-12-29 14:04 | その他 | Comments(0)
みどり色のトラがいたっていいじゃないか!

f0148098_1654025.jpg


昨夜、NHKのドラマ「坂の上の雲」を見ておりまして、今どき絶滅したような何とも情緒のある言語表現に出くわしました。

ドラマの本題とはまた別の、サブ・ストーリーで登場する主人公の友達の俳人/歌人の正岡子規は、東京・根津の小さな借家で病床にありました。
そこにナレーションが入ります。

「・・・・・・一方、子規は相変わらず“病を養っておりまして”・・・・・・云々」

ふつう、病なら“患ったままで”とか、“ふせている”とかになるところを、「病を養う」という表現。

病に負けている感もなく、戦っている感もなく、無理なく淡々と花を育てているような感があります。
自分の負の部分を無闇に厭うわけでもなく、認め受け入れ寄り添い、自分が生きているから病も生きているし自分が死ねば病も死ぬと、その負も自分自身の一部として共存しようとするニュアンスがあります。

その部分が耳に引っかかり、そのなんとも幅のある奥行きを感じさせる表現に「なるほど!」と膝を打ったのでした。
司馬遼太郎原作のままなのか、脚本家の脚色か、何れにしても「さすが!」といったところです。


それでワタクシも、「・・・・・・・一方、相変わらず貧乏を養っておりまして・・・・・・・云々」
♪びんぼう、ヒマだらけ~

びんぼう     大滝詠一


[PR]
by greenwich-village | 2009-12-28 18:24 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)
兄夫婦の小学一年になる双子の甥っ子姪っ子に、クリスマスプレゼントでおもちゃやぬり絵ノートや折り紙を贈った。
24日なので今夜寝ている枕元に置くわけだけれどそれは両親がやるわけで、おじさんのボクは午後一番に手渡しした。

「今ね、サンタさんに会ってきてプレゼントをあずかってきたよ」
「サンタさんに会ってきたの?」と二人が言う。
「そうだよ、でもね、ほらクリスマスだからサンタさんはすごく忙しくてね。ごめんね、かわりにもっていってください、って。サンタさんのかわりだよ」

と言って、プレゼントの包みを渡す。
受け取ると「ありがとう~」と言って、部屋に戻って「わぁ~」「やぁ~」と喜んで騒いでいる。
しばらくして二人して戻って来て言う。

「今度またサンタさんに会ったら“ありがとう”って言っておいてね」



よく親御さんや大人たちで「サンタクロースなんていないんだから、小さいうちから教えておかないと」なんて方がいらっしゃって、そういうお家の子供たちは、まだ幼稚園や低学年なのに、親御さんからの丸覚えの言葉や理屈だけの大人びた会話で「サンタクロースなんていないよ」と説明するらしい。

そう言っている世の大人たちは誤解しているし勘違いしていて、サンタクロースがいないというのは大間違いだ。
サンタクロースはいる。少なくとも、現代の日本では。
世の親御さんや世帯や家族・親戚縁者の数だけ、サンタクロースはちゃんといる。
サンタクロースは一人しかいない、というのが誤りだ。

サンタクロースに頼まれ依頼された、サンタ係長とかサンタ主任とかサンタ支店長とかサンタひらとかサンタ職人とかサンタ商人とかそういうふうに、なにも北欧の国に公認されなくてもサンタになれる。だから、サンタクロースはいる。
親御さんがサンタクロースに頼まれたミニ・サンタになれないから、そういうお家にはサンタクロースはいなくなる。

サンタクロースがいないと力説する大人でも、宝くじを買っては心ひそかに何の当てもない神頼みを思ってみたり、オーラの泉に夢中になったり、家相風水縁起を気にしたり、手相や星座や干支の占いを信じてみたり、マスコミ・評論家の話を鵜呑みにしたり、そんな非科学的/妄信的なことをしている。
何か良くない目にあったり病気や怪我・事故にあえば、誰に向かってか「助けてくれ~」と思う。

現実ぶった大人たちも、実際のところ、サンタクロースを心待ちにしている子供たちと何ら変わりがない。

「サンタクロースはいないんだよ」と子供たちだけに押し付けて、これが現実の世界だ、などと思っているのは単なるエゴだし現実でもなんでもない大間違いだ。

仏教の“仏”というのは、すべての人にはじめから備わっている“仏性”のことであって、自ら自分の仏性に気がついた人を仏陀/覚者といい、それを促す教えを仏教と言う。
カルトだとかオカルトだとかファンタジーだとか神秘主義だとか、そんなものではなくて、人間にあらかじめ備わっているもの。
サンタクロースというものは、そういうものの一つだ。
あなたがサンタクロースで、私もサンタクロースで、彼もサンタクロースであれば彼女もサンタクロースで、ユーミンではないが“恋人がサンタクロース”で、街行くすれ違う人がサンタクロースで、なにより親御さんがサンタクロースだ。

一人で突然ポッコリと生れ落ちて、一人で育って、一人で生きて、なんて人間は一人もいない。
だから、誰もが、まわりの誰かがサンタクロースで、また、誰かのサンタクロースだ。



ボクは甥っ子姪っ子たちに答えた。
「わかったよ。今度サンタさんに会ったら伝えておくよ。きっとサンタさんもすごく喜ぶと思うよ。」



再び、今宵その夜。

ホーリーTONIGHT/誰かが愛してる        greenwich village


[PR]
by greenwich-village | 2009-12-24 16:52 | ビデオ/動画 | Comments(0)
最高の生活
アメリカ人と同じ給料をもらい、イギリスの家にすみ、日本人の妻を持ち、中国人のコックを雇う。

最悪の生活
中国人と同じ給料をもらい、日本の家にすみ、アメリカ人の妻を持ち、イギリス人のコックを雇う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q:
サンタクロース、正直な政治家、酔っ払いの老人、妖精、の四人が通りを歩いていました。
彼らは道端に一万円札落ちているのを見つけました。さて、ここで問題。
この4人の中で、誰が一万円札を手に入れたでしょう?

A:
酔っ払いの老人。なぜなら、他の3人はこの世に存在しないから。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

胃の具合が悪くなった男が、とある医師の元に駆け込んだ。
医師は彼をじっくりと診察して言った。
「ふむ。あなたの胃は大変深刻な状態だ。座薬を入れて様子を見ることにしましょう。」
医師は男にかがむように言い、それを上の方へ押し入れた。
「よろしい。それではまた、同じことを6時間後にもするように。」

6時間後、男は自分の家にいた。
男は医師の言う通り、座薬を手に取ったがどうしてもそれを一人ですることができなかった。
それで男はたまらず、彼の妻を呼ぶことにした。
男が今までの経緯を説明すると、彼女はこっくりとうなずいた。
そして、片手を男の肩に当てて、もう一方の手で座薬を押し入れた。
その途端、男は頭をかかえて絶叫した。
「う、うわぁーー!!」
妻はびっくりして男に尋ねた。
「ご、ごめんなさい。痛くしちゃったかしら」
「いや、そうじゃないんだ」
男は6時間前を思い浮かべて、愕然とした様子でつぶやいた。
「実はさっきの医者なんだが、俺の肩にあった手がな……」
「手が、どうかしたの?」

「両手だったんだよ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の中には色んな医者がいるが、実際のところ以下の4種類に分けられる。

1.開業医は、知識が乏しいので、少しのことしか出来ない。
2.外科医は、知識が乏しいくせに、多くのことをする。
3.内科医は、知識は豊富だが、何もしてはくれない。
4.病理学者は、知識が豊富であるし、多くのことをしてくれるが、すべてにおいて遅すぎる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<船旅をしていたある早熟な少女の日記>

(月曜日)船長に食事に誘われる

(火曜日)船長と一日を過ごす

(水曜日)船長に下品な申し出をされる

(木曜日)船長に、もし申し出を断れば船を沈めると脅される

(金曜日)500人の乗客の命を救う


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女を世界大陸にたとえると……

13歳から18歳はアフリカ。文字通り処女地で人跡未踏。
18歳から30歳はアジア。熱くエキゾチック。
30歳から45歳はアメリカ。すべて掘り尽くされ、お金だけはガッポリある。
45歳から55歳はヨーロッパ。疲れきってはいるが、みどころがないわけじゃない。
55歳をすぎると、南極。その存在は知っていても、誰も関心を払わない。

男を世界大陸にたとえると……

13歳から18歳は中国大陸。開発の仕方では先行き面白くなる。
18歳から30歳は南米。ほとんど未知数だけど、無尽蔵の活力がある。
30歳から45歳はカナダ。たまに思わぬ金脈を掘り当てることがある。
45歳をすぎた男はシベリア。どこもかしこも一年中凍りっぱなし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



神よ。あなたはなぜ、イブをあんなに美しく創られたのですか?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ママ、新婚旅行って何?」
「結婚したばかりの男の人と女の人が一緒に旅行することよ」
「ふうん、ママもパパと行ったの?」
「行ったわよ、とても楽しかったわ」
「その時ボクも一緒に行ったの?」
「もちろん行きましたとも。行きはパパと一緒に、帰りはママと一緒にね」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界的に有名なサッカー選手のベッカムが銀行に来た。
「すいません。預金を少し下ろしたいんですが」
「はい。ところで、業務規定でございますので身分証を拝見させていただきます」
ベッカムは証明書の類を持ってきていなかったので、はたと困った。
「さようですか、ではベッカム様、これぞベッカム様と思わせるようなことをひとつ私の目の前でやって頂けないでしょうか?」
それはお安いご用と、ベッカムはサッカーボールを借りて見事な足技を披露した。
「失礼致しました。まさしくあなたはベッカム様です。さあ、どうぞ」
ベッカムと入れ違いに、ブッシュ大統領がやってきた。預金を下ろしたいがやはり証明証を持っていないという。
係員はベッカムの時と同様、代りに何かできないかと頼んだ。
「それが、私は何もできないんだ」
「何もお出来にならないのですか?」
「恥ずかしいが、本当に何も」
「本当でございますか?」
「本当なんだ、まったくの能なしなんだ」
係員は突如立ちあがると言った。

「失礼致しました。まさしくあなたはブッシュ大統領です。さ、おいくらご入用で?」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

男二人と女一人が孤島に漂着した時、彼らはどうするか?

イギリス人……誰も正式に紹介するものがいないから、彼らはお互いに話をしない。
イタリア人……男達はひなたぼっこをし、女がスパゲティを料理する。
スペイン人……女を巡って男達が決闘する。
ドイツ人……男の一人が女と結婚し、もう一人の男が戸籍係を勤める。
フランス人……女は男の一人と結婚し、もう一人と浮気する。
スウェーデン人……男同士が愛し合い、女は自分を愛する。
ロシア人……女は愛してないほうの男と結婚し、三人で海辺に腰を下ろし、果てしなく嘆き悲しむ。
日本人……本社にFAXを送って、どうすればいいか指示を求める。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある青年が海辺で知り合いの老人に出会った。老人は挨拶ついでに青年にこう尋ねた。

「おまえさん、漁師になりたいそうだが、よくそんな気持ちになれるもんだね。おまえさんのじいさんは漁に出て死んだ。そしておまえさんの父親もまた、漁の最中に海で死んだ。それでもおまえさんは海が恐ろしくはならないのかい?」

これを聞いて青年は言った。

「じいさん、あんただって変な人だよ。あんたのじいさんは家のベッドで死んだ。そして、あんたの父さんもまた家のベッドで死んだそうじゃないですか。それなのによくもまあ、恐ろしがらずに毎日家に帰ってベッドに平気で寝ていられるもんですね」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある男、ブロードウェイで大ヒットした劇のチケットを一年待ってやっと手に入れた。
待望の日がやってきて劇場の席につくと、驚いたことに自分と小柄な老人との間にひとつ席が空いていた。男はたまらずに訊いた。
「どうして、こんな特等席が空いているんですか?」
座っていた男が答える。
「だいぶ前から妻と一緒にこの席を買っていたんです。ところが、妻が死んでしまって……」
「そうですか。それはお気の毒に。……でも、どなたか親戚の方が代わりに来られなかったのですか?」

「いや、今日は皆、妻の葬式に行っているんですよ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

監督「さあ、ここから崖に飛び降りるんだ」

俳優「は、はい。でも、もしケガをしたり死んでしまったりしたらどうするんですか?」

監督「大丈夫。これが映画のラストシーンだから」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

居酒屋で二人の男が政治家への怒りをぶちまけていた。

A「最近の政治家はひどすぎる」

B「まったくだ!『政治家』イコール『くそったれ』だな」

A「そうだそうだ!」

そのときそばにいた男が、怒っていった。

C「取り消せ!今の発言は許せない!いくら何でもひどすぎるぞ!!」

A「……あんた、政治家なのか?」


C「違う!おれはくそったれだ!」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ネコってどんな動物?」

・したいようにする
・人の言うことを聞かない
・行動が予測できない
・都合のいいときだけ声を出してなく
・気まぐれ
・部屋に長い毛を落としていく
・こっちが一緒に遊びたいときは一人でいたがる
・こっちが一人でいたいときは一緒に遊びたがる

結論:ネコは女といっしょ




「イヌってどんな動物?」

・寝そべるのは家の一番いい場所
・ほっとくと散らかし放題
・おもちゃがあれば一日中機嫌がいい
・アホヅラに腹が立つこともあればアホヅラがかわいいこともある
・都合のいいときだけ声を出してうなる
・おねだりが上手
・こっちが一緒に遊びたいときは一緒に遊びたがる
・こっちが一人でいたいときも一緒に遊びたがる

結論:イヌは男といっしょ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジョーは酒場で論理学の教授と知り合った。

「論理学ってのはどういったもんですか?」
「やって見せましょうか。お宅には芝刈機があります?」
「ありますよ」
「ということは、広い庭があるわけですね?」
「その通り!うちには広い庭があります」
「ということは、一戸建てですね?」
「その通り!一戸建てです」
「ということは、ご家族がいますね?」
「その通り!妻と2人の子供がいます」
「ということは、あなたはホモではないですね?」
「その通り!ホモじゃありません」
「つまりこれが論理学ですよ」
「なるほど!」
深く感心したジョーは、翌日友人のスティーブに言った。
「論理学を教えてやろう。君の家には芝刈機があるか?」
「いや。ないよ」


「ということは、君はホモだな!!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある男、酔ったあげく、友人に新築の家を見せるといってきかない。

友人は男に言われるまましぶしぶその家へ入った。
「みろ、あのシャンデリアを。あれは俺のだ!」
「みろ、あのグランドピアノを。あれも俺のだ!」
男はそう自慢しながら家中を歩きまわった。そして2階へ上がって、
「みろ、あのキングサイズのダブルベッドを。あれも俺のだ!」
「みろ、裸で寝ているあの美しい女を。あれは俺の妻だ!」

「みろ、一緒に寝ているあの男を。あれは俺だ!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

医学生が国家試験の第一問を見た。
「問一:母乳のほうが牛乳より乳幼児に適している理由を五つあげよ」
彼は答えた。

第一に、新鮮である。
第二に、清潔である。
第三に、猫に飲まれない。
第四に、映画館やピクニックに持っていきやすい。
第五に、とっても素敵な容器から出てくる


彼は合格した。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

船で川を渡っていた大学教授が、途中で船頭に尋ねた。
「君は哲学がわかるかい?」
「いいや、聞いたこともないですよ」
「じゃあ、君の人生の四分の一は失われた。地理学はどうかね?」
「いや、知りません」
「じゃ、君の人生の二分の一はそれで失ったも同然だ。天文学はわかるかね?」
「いいや」
「それで、四分の三が失われた」

その時、濁流にのみこまれて舟は転覆し、二人は川に投げ出された。
「泳げるのかね!?」と船頭。
「ダメだ!」教授が答えた。

「じゃあ、あんたの一生は全て失われたも同然だ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブッシュ大統領がイメージアップと人気増進のためにPRキャンペーンを行うことにした。彼は小学校を訪れて子供達に彼の政策について分かり易く説明することに決めた。大統領による説明が終わった後、彼は子供達に向かって「何か質問がありますか?」と尋ねた。
スティーブという生徒が手を挙げて 「大統領、僕は三つ質問があるんです。

 1.どうして大統領選挙では総投票数が少なかったのに、あなたは大統領になれたのですか?
 2.はっきりした動機もないのに、なぜあなたはイラクを攻撃したのですか?
 3.歴史上最大のテロリスト攻撃は広島への原爆攻撃だと、あなたは思いませんか?」

ちょうど質問が終わった時に休憩のベルが鳴ったので、子供達は校庭に遊びに出た。休み時間が終わって子供達が教室に戻るとブッシュ大統領は彼等にまだ 何か質問があるか、と尋ねた。エディが手を挙げて尋ねた。
「大統領、僕は五つ質問があるんです。

 1.どうして大統領選挙では総投票数が少なかったのに、あなたは大統領になれたのですか?
 2.はっきりした動機もないのに、なぜあなたはイラクを攻撃したのですか?
 3.歴史上最大のテロリスト攻撃は広島への原爆攻撃だと、あなたは思いませんか?
 4.どうして今日はいつもより20分早く休憩のベルが鳴ったのですか?
 5.僕の友達のスティーブはどこに消えちゃったのですか?」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

算数の授業にて

先生「では、あなたがいま6ドル持っていて、お母さんに2ドルちょうだいと頼んだら、
あなたはいま何ドル持っていることになりますか?」
生徒「6ドルです」
先生「う~ん、あなたは足し算のことをよく理解していないようね」
生徒「先生は私の母親のことをよく理解していないようですね」
[PR]
by greenwich-village | 2009-12-23 00:09 | ビデオ/動画 | Comments(0)
f0148098_18415447.jpg

シンプルにして豊かでやわらかいグルーヴ。

キング・サニー・アデ/ナイジェリア     ジュ・ジュ・ミュージック



マヌ・ディバンゴ/カメルーン     レイディ/フェラ・クティ・カヴァー





シンプルにして豊かでやわらかい輝き。

古い時代の手造りガラスのカット・グラス

f0148098_1845016.jpgf0148098_18452275.jpg










f0148098_18454715.jpgf0148098_18455922.jpg










f0148098_1846227.jpgf0148098_18463551.jpg
[PR]
by greenwich-village | 2009-12-21 18:55 | 音楽 | Comments(0)
まだまだこの世界は、地球は広い!

「夜空ノアチラコチラ」   SWAP      by greenwich village


[PR]
by greenwich-village | 2009-12-20 21:38 | ビデオ/動画 | Comments(0)
まだまだ地球は、この世界は広い!

グリニッチ界隈の通りひとつ向こうのショップ「アルマ・レアル」の店主はユニークな楽器の収集家でもあるのですが、その中でも最近手に入れたというこの奇妙な笛は、非常に不思議でなんとも癒される奥行きのあるステキな音色なのです。
日本で言えば、ちょっと尺八にも似た音色。
こういう音に包まれて、たとえば茶室か山水石庭か竹林で抹茶をいただきたい、そんな感じです。
実物と、実際の音色をお聴きになりたい方は、「アルマ・レアル」へどうぞ。きっと聴かせてもらえるでしょう。

スロバキア国のハーモニックス・フルート楽器「フヤラ」を現代的にアレンジしたもの。

フヤラ/ハーモニックス・フルート     スロバキア


[PR]
by greenwich-village | 2009-12-19 22:44 | 音楽 | Comments(2)
ワンダフル・クリスマス・タイム    ポール・マッカートニー



f0148098_21231039.jpg
f0148098_21234861.jpg
f0148098_21241096.jpg
f0148098_21243218.jpg
f0148098_21245443.jpg
f0148098_21273068.jpg
f0148098_2125449.jpg
f0148098_21251939.jpg
f0148098_21253479.jpg
f0148098_21254894.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2009-12-19 21:28 | もの・モノ | Comments(0)

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ