<   2008年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

パーティーを抜けだして

パーティー on [youtube]
http://jp.youtube.com/watch?v=XM41NrEqKJY

「パーティーを抜けだして、家に帰ろう。」
f0148098_15203882.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2008-11-30 15:21 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)

ロング・プレイヤー

寒い夜も温かくするレコードの太い空気とグルーヴ。音楽のある場所へようこそ。

デラニー&ボニー(スワンプ・ロック/スタックス)
f0148098_18414749.jpg

リトル・リチャード(ロックンロール)
f0148098_18425622.jpg

三上寛(日本のフォーク/青森/“おど”“夢は夜ひらく”など)
f0148098_18433819.jpg

ニール・ヤング(ロック/フォーク/現在CD化されていません)
f0148098_18463039.jpg

サリナ・ジョーンズ(ジャズ・ヴォーカル/“スタッフ”が全面サポート)
f0148098_18482927.jpg

グラディ・テイト(ジャズ/ソウル/コンテンポラリー)
f0148098_1849505.jpg

秋吉久美子(唯一のアルバム/エレック/四人囃子・あんぜんバンドがサポート)
f0148098_1851842.jpg

シカゴ(ブラス・ロック/ニュー・ロック)
f0148098_18533027.jpg

サイレンサー(サントラ/スパイ映画)
f0148098_1904076.jpg

ウェット・ウィリー(サザン・ロック系/ファンキー/ポップ)
f0148098_18563540.jpg

リチャード・“ディッキー”・ベッツ(サザン/カントリー/オールマンBBのギタリスト)
f0148098_191451.jpg

夜の大走査線(サントラ/クインシー・ジョーンズ/レイ・チャールズ)
f0148098_1952773.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2008-11-29 19:35 | 音楽 | Comments(0)
結局、当店グリニッチ・ヴィレッジは、コンセプト・業態・店舗そのものが通年でクリスマス・ツリーのようなものなのですが、季節でもありますので、オリジナルのクリスマス・ツリーを飾りました。

これのどこがクリスマス・ツリーだ?って、まぁまぁ、内外・東西・公私なんだかんだと世知辛い世の中、こんなクリスマス・ツリーがひとつくらいあってもいいじゃないですか。(後ろの鏡も背景も含めて目に入る所、写真全体でクリスマス・ツリーです)
お客さんの迷惑もかえりみず、店舗でインスタレーションして遊んじゃってるわけで。

クリスマス、誰かへの贈り物はもちろん、自分へのプレゼントで何か気に入ったものを見つけてもらえれば幸いです。
ボクはサンタクロースではありませんのでお望みのものがあるかどうかわかりませんが、面白さや真心は、サンタクロースみたいにちゃんとお届けしますね。

f0148098_21372090.jpg
f0148098_21374573.jpg
f0148098_21381025.jpg
f0148098_2138232.jpg
f0148098_21383854.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2008-11-27 22:02 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)
「Sublime Frequencies」というレーベルのカタログには、なんだかとてもワクワクさせられます。ジャケット・ワークも素敵です。

それらのCDに収められた、名前だけは知っていても行ったことがない国々のまったく聴いたことがない様々な音楽。ポップミュージックから民俗音楽まで。
当然ですが、それらはすべて音楽であって、メロディがありリズムがあり、声があり言葉があり、響きがありアレンジがある。
一部垣間聴きすると、それらは本当に、聴きなれた音楽セオリーからはみ出している聴いたことのない音楽構造をしたものもばかりです。
でも、それぞれの彼らにとってはそれがセオリーであったりしますから、知識などは吹っ飛んでしまい、固執した狭い了見も崩壊して、そういう感覚がまた爽快であったりします。

つまりこの世界は、狭いようでいて実はとてつもなく広いということですね。
終日のあぐらに居座らないで、創造的な知的好奇心は未だお元気ですか?

“ジミ・ヘン”の魂がサハラに舞い降りました。
<サハラ砂漠のジミ・ヘンドリックス> on [youtube]
http://jp.youtube.com/watch?v=TyStrt0f5cQ

アンクル・アラブ omar souleyman on[youtube]
http://jp.youtube.com/watch?v=RyYTTPiS1ng&feature=related

<モーラム/イサーン/タイランド> on[youtube]
http://jp.youtube.com/watch?v=b0VyM6B_v4o&NR=1

イサーンからモーラム歌謡/タイ・ポップを検索していたら・・・。
<サイケデリック・カラオケ> on [youtube]
http://jp.youtube.com/watch?v=UmMFdF7_vDI&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=3M5YlpLEEOY&feature=related

f0148098_23183127.jpgf0148098_23184327.jpgf0148098_23185324.jpg






f0148098_23191254.jpgf0148098_23192737.jpgf0148098_23193619.jpg






f0148098_2320640.jpgf0148098_23202237.jpgf0148098_23204566.jpg






f0148098_2321644.jpgf0148098_23212794.jpgf0148098_232138100.jpg






f0148098_2322233.jpgf0148098_23223559.jpgf0148098_23224712.jpg
[PR]
by greenwich-village | 2008-11-25 23:26 | 音楽 | Comments(0)

トムとジェリー

この季節にぴったりの、たとえばチャップリンの映画やO.ヘンリーの短編小説のような主題とストーリー、もちろんにぎやかで楽しい絵の動きとそれにピタリとはめ込んだ完璧な音楽、なのに肩の力もなくサラリとあっさり簡潔で、実は子供以上に大人のほうがより楽しめる、およそ8分程度の素晴らしいエンターテイメント、ですね。

本格的に寒くなってきましたね。ホット・ミルクのような温かさを、どうぞ。
on [youtube]
http://jp.youtube.com/watch?v=W7QLTlCmbnI

f0148098_19165289.jpg
f0148098_1917657.jpg
f0148098_19171779.jpg
f0148098_19172719.jpg
f0148098_19173816.jpg
f0148098_19174648.jpg
f0148098_1918182.jpg
f0148098_19181535.jpg
f0148098_19182795.jpg
f0148098_19184313.jpg
f0148098_19185929.jpg
f0148098_19191240.jpg
f0148098_19192431.jpg
f0148098_19193669.jpg
f0148098_19195087.jpg
f0148098_192026.jpg
f0148098_19201486.jpg
f0148098_19202457.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2008-11-22 19:35 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(4)

my favorite soul music

on [youtube]
http://jp.youtube.com/watch?v=rD78i6eoGkM

f0148098_23135569.jpg<ホワッツ・ゴーイング・オン>  
マーヴィン・ゲイ


ねぇ、母さん  
あなたは止めどなく涙を流しているんだね
ねぇ、兄弟たちよ 
あまりにも多くの命が犠牲になっている
もっと良いやり方があるはずだ 
今、ここに愛をもたらす方法が

ねぇ、父さん 僕らはこれ以上のエスカレートを望んじゃいない
争いは何の答えにもならない 憎しみを克服するのは愛だけ
何か良いやり方があるはず 今、ここに愛をもたらす方法が

デモの行列 スローガンのサイン 暴力で僕らを押さえつけないでくれ
話し合おうじゃないか そうすればわかるはずなんだから

みんな、黙り込まないで
何が起こっているんだい? 何が起こっているんだ?
ねぇ、何が起こっているんだ? 何が起こっているんだい?

ねぇ、母さん  みんな誰もが自分が悪いんじゃないと言う
でも一体 誰がそれを裁くんだい 僕らの髪が長いという理由で?
何か方法を見つけなくちゃ 今日ここに理解をもたらす方法を

デモの行列 スローガンのサイン 暴力で僕らを押さえつけないでくれ
話し合おうじゃないか そうすればわかるはずなんだから
伝えておくれ、話しておくれ わかるだろ、 あなたは何をしているのか

みんな、声に出して言おう
何が起こっているんだい? 何が起こっているんだ?
ねぇ、何が起こっているんだ? 何が起こっているんだい?
ねぇ、何が起こっているんだ? 何が起こっているんだい?
[PR]
by greenwich-village | 2008-11-19 23:39 | 音楽 | Comments(0)

中森明菜

山口百恵は引退してしまいましたが、美空ひばりは死ぬまで唄い続けました。
(美空ひばりこそ、世界に誇れる“日本の歌手”ですよ)
(あぁ、出来れば、和田アキ子にもちゃんと熱心に歌に専念してもらいたいものです)
(世界各国・各ジャンルの“ディーバ”をご紹介したいところですが、長くなるのでやめておきます、笑。マリア・カラスとかヘティ・クース・エンダンとかカルメン・ミランダとかエリス・レジーナとかマヘリア・ジャクソンとか大城美佐子とかマリア・マルダーとかカサンドラ・ウィルソンとか・・・笑)

まさに“業”。彼女もまた、歌を唄うことが大好きなんでしょうね。
昭和を代表する歌手の一人、中森明菜の歌謡曲カヴァー・シリーズ「歌姫」ワークスは、彼女らしいとてもいい仕事をしています
歌手として以前にいちリスナーとして、まず自分が歌いたい好きなイイ曲を選んで、心から愛情を持って唄う。歌謡曲があったりニュー・ミュージックがあったり、ボクはこのシリーズのとくに「ENKA」の選曲やアレンジ、もちろん歌唱がいいなぁと思っています。さらに、12月に発売されるのはフォーク・ソングのヒット曲集とのこと。

かつては彼女も、芸能人らしくゴシップやお騒がせなことも多々ありましたが、今は、時代に流されず自分らしいイイ仕事をしているなぁ、と感心するのです。
このシリーズは、今の歌手の中では彼女くらいしか出来ないんじゃないでしょうか。今と過去をつなげて未来に持っていく感じがします

昨今のレコード会社もマスコミも、誰でも彼でも女性歌手はすぐに「ソウル・ディーバ」とかいって持ち上げますが、その実、大したことはないわけで、ただ単にブラック音楽風の曲と体格・声帯に合わない無理な唄い方を真似ているだけで、その点、中森明菜の場合はやはり「歌姫」というのがしっくり来ます。

f0148098_2141348.jpgf0148098_21411857.jpg










f0148098_21413520.jpgf0148098_21414796.jpg










f0148098_21415689.jpgf0148098_21421113.jpg
[PR]
by greenwich-village | 2008-11-17 22:02 | 音楽 | Comments(0)
ブラックなジャズ・ファンクの逆襲!!ブラック・グルーヴ!!
激かっこいい、ファンキー&グルーヴィーなコンピレーション、だってこの手は間違いないDJ要らずの信頼の老舗P-ヴァイン・レコードからですもの!
レベルが違う、肝が違う、愛情が違う、探究心が違う、選曲が違う、濃度が違う。

ヤワなUKアシッド・ジャズとかスムースなクラブ・ジャズとかはお呼びでない、これぞ本物、アメリカ産の黒々としたグルーヴ満載!いや~、熱いです、巧いです、クールです、イカしています、カッコイイです、一人で店で踊っています、サイコーです!

きっと、社長はじめ以下P-ヴァイン社員、関係者は真性の変態ばかりですね、笑。
筋金入りの音楽偏愛者、米人よりも米人、黒人よりも黒人な人たちなんでしょう。
f0148098_18372533.jpg
f0148098_18374661.jpg
f0148098_18384327.jpg
f0148098_18391022.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2008-11-17 18:55 | 音楽 | Comments(0)
f0148098_16163365.jpg
[bob dylan live at gaslight 1962]

なぜだか、「北米、アメリカとカナダのスターバックス店舗のみで発売されている1962年にニューヨークの"The Gaslight Cafe"でのライブCD。
日本でのオフィシャル流通の見込みはなく、最近はかなりの入手困難。」な音源。

日本の多くのスタバ・ファン/グッツ・ファンの方々には悪いのですが、そのあたりが、本家の米スターバックスたる由縁かもしれませんね。
文化度が高いというか、ファッション性ばかりではなく、文化・歴史・芸術的なステータスもしっかりと押さえていたりします。

ディランの62年というと、セカンド「フリー・ホィーリン」が63年ですから、このライヴ音源はもっとも最初期のものになります。
まだ無名に近い青年で、場所は小さなカフェ、もちろん弾き語りで、持ち歌のヒット曲はなく、演奏曲も古いフォークやトラッドやブルースが大半を占めていて、まだ駆け出しの等身大のフォーク歌手ディランの姿が大変興味深いものになっています。
各アメリカン・トラッド、レッドベリー、ロバート・ジョンソン、ブラインド・レモン・ジェファーソン等、とても誠実に一曲一曲を大切に唄い、タバコとコーヒー、当時のニューヨークの匂いと共に、美しく力強い内容です。(ディランはアコギはとても上手なんですよ)

グリニッチ・ヴィレッジでご案内するCDは、こちらのドイツ・ブート盤。AB程度の音質はほとんど同じものですが、このブートのほうが曲数が多く収められていて完全版。
(ジャケットは上のほうがだんぜんイイですが・・・)オススメの一枚、ぜひ一聴どうぞ。
f0148098_16363525.jpg
f0148098_1636533.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2008-11-17 16:56 | 音楽 | Comments(0)
「大塚愛かわいい」真っ昼間、厚労省リモートホスト残して書き込む“ネカフェ役人天国”

兼業が問われている運転手は、自身のバンドのCDアルバムで大きく顔出ししていた“ネットカフェ役人”-。

東京・霞が関にある厚生労働省。そこには、まさにそんなネーミングがぴったりの呆れた勤務実態があった。
厚労省の官用パソコンから、職員らが1日に12万件も「ゲーム」や「お笑い」にアクセスしていた事が発覚した。
後期高齢者医療や医師不足などで社会の不信や反発を招いている厚労省。職員らは信頼回復に躍起になるどころか、職場をネットカフェ状態にしたような緩みようだったのだ

(鎌田剛)

規制なんのその サボりまくり

「言語道断。実態を調査をして、その上できちんと注意をし、しかるべき処分が必要ならやる」

15日午前に開かれた舛添要一厚労相の会見。“ネットカフェ役人”への対応を聞かれた舛添厚労相は、苦笑しながらそう答えた。
その表情からは、あまりの勤務実態のレベルの低さに、「怒り」を通り越しで「呆れ」るしかないといった気持ちがありありと出ていた。
厚労省では今年5月7日、本省と地方厚生局約5500台の官用パソコンのアクセス状況を調査した。

総アクセス数1018万件のうち、「チャット(掲示板を含む)」など情報交換系のHPが7万5000件、「ゲーム」が4万1000件、「お笑い」が6000件、計12万2000件という呆れた実態だった。

もっとも、厚労省のパソコンのアクセスが、もともと野放し状態だったわけではない。仕事と関係のないHPの閲覧規制を可能にするソフトは平成17年7月に導入済みだった。投資、ギャンブル、ドラッグ、アダルトといった分野は規制していたのだ。

今回、サボリの温床として明るみに出たのは、そこでは規制されていなかった「チャット」「ゲーム」「お笑い」といった分野のHPへのアクセスだった。
「ゲームなどには思いが至らなかった」厚労省統計情報部はそう話している。
厚労省ではさっそく、6月18日に、これらのHPへのアクセスを規制した。

「KILAちゃんが前にも増して綺麗になってた(*^▽^*)ェ」
明らかになった官用パソコンの使用実態は、ひどいものだった。


真っ昼間から厚労省を示す「mhlw・go・jp」の文字列(リモートホスト、書き込みを行った相手側のHPに、厚労省から書き込んだことを示す)が表示されるのも気付かず、掲示板にアクセスする例が後を絶たないのだ。

歌手、大塚愛さんのファンが作った掲示板には「倖田來未は踊りも歌もうまい。大塚愛はかわいい。浜崎あゆみにはないものをもっています」と厚労省のリモートホスト入りで音楽評論が。書き込み時間は平成18年8月28日午前10時48分。

ロックバンド「LAZY」のファンが作った掲示板には「KILAちゃんが、前にも増して綺麗になってた(*^▽^*)ェ。。。私たちが大好きなレイジーは、やっぱり最高!!!メンバーを初め、私たちファンも、いろーんな思いを背負い込み、複雑な気持ちだったことは確か。それでも、大阪に行かれることができたこと。みんなと再会できたこと。すべてに感謝したい気持ちです。ありがとう!」など、長々と厚労省発の感激メッセージ。投稿は今年7月4日午後1時37分とこちらも真っ昼間だ。

ちなみに、この書き込みについて指摘すれば、省内でアクセス規制強化が始まったのは先月18日。つまり「LAZY」掲示板への書き込みは規制を通過しているため、「規制している」という厚労省の精度も怪しいものだ

ネカフェ温床は公用車にあり?

官用パソコンで、とりわけ呆れた書き込みをしていたのが、今年5月に「ワンマンライブします!」と複数の掲示板に宣伝を書き込んだ30代職員
投稿者名の一部が実名という危機管理のなさが、身を滅ぼす結果となった。

実はこの職員、幹部用公用車の運転手だった。霞が関の庁舎地下にある運転手控室に置かれているノートパソコンからネットにアクセスし、少なくとも1時間にわたってあちこちの掲示板に「管理人様 失礼します。ワンマンライブの告知です」と書き込んでいた

産経新聞の取材に運転手はこう説明している。
「初めてのワンマンライブだったので、気合が入っていた」

ライブだけでなく、CDのジャケットでも堂々と顔を出しているため、厚労省人事課は国家公務員法で禁じられている「兼業」にあたる可能性もあるとみて、調査を続けている。
このほかにも運転手による平日の書き込みが複数、残されていることから、常習犯であった疑いも浮上している。

そもそも運転手に官用パソコンが必用なのか。パソコンを与えることについて、公用車を管理する会計課は「ルート検索などに必要」と主張しているのだが。実際、運転手控室に直撃取材したが、部屋中に長いすが設置され、喫煙スペースまで存在してまったりと、まさにネカフェ状態となっていた

厚労省では部長、審議官以上の幹部職員37人に専用車が与えられ、運転手も専属となる。幹部の出動が少なければ待機時間が増える。その間に「バンドの宣伝をしよう」となったわけだ。

職員運転手1人あたりの年間の人件費は約684万円(同)。民間委託の運転手人件費約459万円に比べ、明らかに厚遇。
問題の運転手も「バンドメンバーでは私だけが収入が安定している」と話していた


「2ちゃん」に「俺らの代わりに国会待機してくれんのか?」

インターネット上には、厚労省のリモートホストはついていないものの、内部の職員が書いたとしか思えないような書き込みも多く散見される

「○○(実在の職員とみられる人の当て字)は金縁メガネでいかにもヤーさん風 どっからかヤバい金をもらっているに違いない」

「(新型インフルエンザなどの発生に対処する部署の)××さん(同)は事件待ち」

(舛添要一厚労相のをさして)「禿が・・・」など。

省内からは、公務員としての正義感が全く感じられない、そんな中傷が「2ちゃんねる」でエスカレートしていたことが「統計情報部の調査を後押しした」という証言も聞こえてくる。

今回の問題発覚を受けて、インターネット掲示板「2ちゃんねる」の厚労省関連スレッドには、官用パソコンからの書き込みではないが、職員のものとみられるこんな匿名の記述があった。

「おれらの代わりに闘鶏が国会待機してくれんのか? 予算待機してくれんのか?」

「闘鶏」とは厚労省で官用パソコンのネットワークを管理、規制を担当する「統計情報部」を指すとみられる。

ある若手ノンキャリアはぼやく。
「残業のほとんどを国会対応のために割く時期がある。急な質問に備えて待機する時間が長い。帰るに帰られない空き時間をネカフェ霞が関店として楽しんでいたのに」

霞が関のネットカフェ役人たち。庶民の意識とはすいぶんと離れた感覚が染みついてしまっているようなのだ。
[PR]
by greenwich-village | 2008-11-17 15:21 | どうでもいいもの | Comments(0)

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ