<   2007年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

右曲がりの国

只今、「くたばれ!人殺し無責任国家主義」キャンペーン中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄:集団自決で検定意見撤回求め県民大会 11万人参加

太平洋戦争末期の沖縄戦で起きた住民の集団自決を巡る文部科学省の教科書検定意見の撤回を求める沖縄県民大会が29日、宜野湾市の宜野湾海浜公園であり、約11万人(主催者発表)が参加した。
超党派の大会としては、約8万5000人が参加した95年の少女暴行事件に抗議する大会を大幅に上回り、歴史認識を巡る沖縄と政府の対立軸が改めて鮮明になった。
大会は旧日本軍の命令、強制、誘導などの表現が削除された教科書検定を厳しく批判。検定意見の撤回と集団自決を巡る強制性の記述回復を求める決議を採択した。

(中略)

実行委員長の仲里利信県議会議長は「(検定意見書をまとめた文科省の)教科用図書検定調査審議会を隠れみのにした文科省の自作自演としか思えない。県民にとって絶対に許すことはできない」とあいさつ。
仲井真知事も「日本軍の関与は覆い隠すことのできない事実。検定意見の撤回要求に応じない文科省の態度は極めて遺憾」と文科省を批判した。

県市長会長の翁長雄志(おなが・たけし)那覇市長は「国は県民の平和を希求する思いに対し、正しい過去の歴史認識こそが未来のしるべになることを知るべきだ」と訴えた。
また、登壇した高校生代表は「うそを真実と言わないでください。私たちは真実を学び、子供たちに伝えたい」と訴えた。

(中略)

一方、集団自決があった座間味(ざまみ)村で、沖縄戦当時、村助役だった男性(故人)の妹が「兄は軍の玉砕命令が下りたと言っていた」など軍の命令をうかがわせる新たな証言をするなど、生存者の証言も相次いで出てきた

(中略)
【三森輝久】

 【ことば】◇集団自決と教科書検定◇ 
来春から使用される高校日本史の教科書検定で、沖縄戦で起きた集団自決について、従来認めていた日本軍の強制を趣旨とする記述に「沖縄戦の実態について誤解する恐れがある」と検定意見がついた。教科書会社は強制性に関する記述を削除、修正した。

この結果「日本軍に集団自決を強制された人もいた」が「集団自決に追い込まれた人々もいた」(清水書院)など記述が変わった
文部科学省は検定意見について、集団自決を命令したとされる元日本軍少佐が裁判で命令を否定する証言をしていることなどを指摘し「最近の学説には命令を否定する記述もある。片方の通説だけではバランスが取れない」としている。

毎日新聞 2007年9月29日 20時19分 (最終更新時間 9月30日 3時18分)
[PR]
by greenwich-village | 2007-09-30 12:08 | その他

テーゲー

沖縄については以前から関心があり、それなりに前から人並みよりは知っていて、
勿論とても興味深いのですが、
そのタイミングもなく、なぜだか一度も行ったことはないのです。
いま、奇遇にも古くからの三人の仲間が、それぞれ三様に島に渡っているのです。
なんくる、なんくる、テーゲーヤサ。


f0148098_3442720.jpg「テーゲー」   ネーネーズ

テーゲー小ヤサ テーゲー   テーゲー小ヤサ テーゲー

物事ちゃさ 思い詰めたって  何いる事どう 何いるむん
風の吹くまま 気の向くままに  生きて生きてみたいのさ

何んくる ちゃあがな ないやさにまじ
何んくる ちゃあがな ないやさにまじ
テーゲーテーゲー テーゲヤサ

恋の道んなー思い思いー  燃えて燃えて 燃え尽きて
散りはてぃるとーん 捨てぃらりるとーん  なるがままよ 人生は

何んくる ちゃあがな ないやさにまじ  何んくる ちゃあがな ないやさにまじ
テーゲーテーゲー テーゲヤサ

惚れたはれたと 追いかけたって  好ちゅん 好かのう うらうむてぃ
一生賭ける恋などないさ  ゆらりゆらり いちがなや

何んくる ちゃあがな ないやさにまじ  何んくる ちゃあがな ないやさにまじ
テーゲーテーゲー テーゲヤサ

なりゆきまかせ 一夜の火花  理屈なんか こねやしない
明日あや 明日あやさ 一日暮らし  テゲー育ち コザ育ち

何んくる ちゃあがな ないやさにまじ  何んくる ちゃあがな ないやさにまじ
テーゲーテーゲー テーゲヤサ


(訳)

テーゲー小ヤサ テーゲー  テーゲー小ヤサ テーゲー

物事そんなに思い詰めたって なるようにしかならないさ
風の吹くまま気の向くままに  生きて生きてみたいのさ

何とかなるさ 何とかね  どうにかなるさ どうにかね
テゲー テゲー テゲーヤサ (まぁまぁ、だいたいそんな感じで)

恋の道思い焦がれて  燃えて燃えて 燃え尽きて
散り果てようと 捨てられようと  なるがままよ 人生は

何とかなるさ 何とかね  どうにかなるさ どうにかね
テゲー テゲー テゲーヤサ (まぁまぁ、だいたいそんな具合で)

惚れたはれたと 追いかけたって  好きと嫌いは裏表
一生賭ける 恋などないさ  ゆらりゆらり 生きるのさ

何とかなるさ 何とかね  どうにかなるさ どうにかね
テゲー テゲー テゲーヤサ (まぁまぁ、だいたいそんなもんで)

成り行き任せ一夜の火花  理由なんかありゃしない
明日は明日さ 一日暮らし  テーゲー育ち コザ育ち

何とかなるさ 何とかね  どうにかなるさ どうにかね
テゲー テゲー テゲーヤサ (まぁまぁ、だいたいそんな感じで)
[PR]
by greenwich-village | 2007-09-30 03:46 | 音楽
海水パンツで「そんなの関係ねぇ」と言われても、笑いようがありません。
只今、「くたばれ!人殺し軍事政権」キャンペーン中です。
[PR]
by greenwich-village | 2007-09-29 02:52 | その他
米兵ビリーのブートキャンプは、もういいカゲン飽きたでしょうね。
只今、「くたばれ!人殺し国技犯罪」キャンペーン中です。
[PR]
by greenwich-village | 2007-09-28 01:53 | その他

長い駄文

数日前、古くからの同級友人に初めての子供が誕生しました。
同級ですから、この歳になっての子供で、それはそれはとても嬉しいに違いありません。
ボクとしても、とても嬉しく思っています。

別の同級友人は、三歳になる子供を連れて、いま遅い夏休みで家族旅行中です。
こちらも、決して早い時期の子供ではないので、それはそれは楽しい旅行に違いありません。
ボクとしても、なんだか楽しい気分でいます。

昨日は、馴染みにさせてもらっているバーの友人が、やはり二つくらいになる子供と奥さんとでご来店頂きました。これもまた、なんとも愛嬌深いお子さんで、始めは人見知りで泣いていましたが、帰る頃にはボクの頭をナデナデしてくれました。

そんな感じで、最近のボクは、まわりの友人達のそれぞれのとてもステキな家族と可愛い子供達に恵まれていて、それを見ながらとても幸せな気持ちに浸らせてもらっています。
記述するとキリがなく、同世代から若い仲間まで、ボクは沢山のステキな友達家族に幸せな気持ちを分けてもらっています。

ボク自身も他の友人達も、まだ伴侶も恋人もいない者たちも数人いますが、だからといってみんな幸せな気持ちでないわけもなく、友達家族の気持ちいいヴァイブレーションでとてもイイ気分になっています。ありがたいことです。


生意気にも年寄りじみていますが、歳をとるたびに、細かいことやコダワリとかがだんだんどうでもよくなっているようです。
志向や入り方や方向や好みは、各々違うのが当たり前で、ただ行き着くところは「なんだか気持ちいい」という所ですね。「どれだけ心を遊ばせられるか」という感じです。

例えば、ボクは各ジャンルのCDを売っていて、音楽話などもしますが、それぞれがそれぞれの気持ちよさを聴いて楽しんでいて、そういう意味では新しいも古いも、オシャレもマニアも、最先端も懐古も、ジャンルも世代も、垣根はないなとつくづく再確認しています。

少々年寄りなりに、一つ言えば、新しいものは造作なくいとも容易いものです。
最新の専門誌を手に入れて、大手CDショップかオンラインで平置きか最新ラインナップからチョイスすればいいだけのことです。
この場合、お金さえあれば、07年とクレジットされたCDをかたっぱしから買えばいいだけのことですね。何も見抜く・聴きぬく力は全く必要はないわけです。

「温故知新」という言葉は、歳を重ねるほど大切になるものです。
新しいものは平等に開かれていますが、古いものこそ「好奇心」が測られてしまう。知り得ないものを知ろうとする「好奇心」ですね。
ボクはここ最近、「盃台」や「盃洗」という酒器類や、「水鉢」や「水盤」などの大皿に惹かれていて、少しずつ学んでいるところです。「器」「盃」やグラス類もますます興味深くなっています。

誰か評論家が書いた酒、何か珍しい酒、手に入りづらい酒、プレミアがついている高い酒、そういうお酒や食べ物を飲んだ食ったというよりも、ありふれた普通の酒や食べ物でも、その「食卓」「お膳」「飲み方」「食べ方」「楽しみ方」という“あり方”のほうが重要だと感じています。
飲食店さんで上手に燗酒をつけられる店はとても少ないのです。高価な器でなくとも、その人らしいその店らしい味わいある器でもてなしてくれるところはなかなかないのです。
お金を出しさえすれば、何でも手に入りますが、高価でなくとも、そういうそれぞれの味わいは幾らお金を積んだところでなかなか得がたいものです。


音楽も器類もインテリアも、ご家庭やお部屋が基本ですね。なぜなら、家庭には愛すべき家族がいて、ありふれたサンマを楽しむ食卓があるからです。
高いものや新しいものはお金で解決しますが、ありふれたものや古いものを楽しむには、それを楽しむ発想が不可欠ですね。発想はお金では買えません。もちろん、楽しい家庭も食卓もお金では買えませんね。

ワインを遊ぶならフランス音楽が似合いますし、バーボンをやるならアメリカン・ルート音楽ですし、泡盛なら沖縄民謡、日本酒なら日本民謡、つまみはチーズか、ナッツか、ゴーヤか、刺身で、そんなふうにそれぞれに見合う器があって、時流やキッチュやスノッブではない「決して崩れない美」があって、沢山のお金を使わなくとも心から「遊ぶセンス」というものが、かつてはあったわけですね。
それが、どこかで語り継がれなくなって、断絶して、現代人の意識の中から消えつつあるように感じるのです。
高価なものは、分不相応な生活で高価なものとして仕舞ってしまう。新しいものは新しいという賞味期限でただ消費されて、心から愛され自由に遊ばれない。

音楽やフォルム、どんなものであってもそれらが生まれたバックボーンの生活・意識がある。「様式美」というなら、そういう全体をないがしろにした「単なる輸入」の消費こそ、現代日本の様式美なのかもしれません。売り上げと消費。それに順じないものでは遊べない現代の日本人。どんな文化でも、普及する過程で変質し、誤まって変質したものが本質になっていく。
遊んでいるというより、見えざるシステムや大資本やメディアによって時流を消費させられているように見えるのはボクだけでしょうか。
それが資本主義ですが、一見「自由選択」なようでいて、高価で新しい「様式美」の型にはめられているような気がします。
もし「様式美」なら、発想もセンスも一切必要ありませんね。これ以上容易いものはないですね。


新しく生まれた、新しい子供達には、心置きなく遊んで欲しいですし、「遊び心」を成長していく生活の中で身につけて、次の新しい時代を作っていって欲しいと思うのです。

まとまりのない、長い駄文でした。
[PR]
by greenwich-village | 2007-09-26 02:34 | その他

ラングストン・ヒューズ

「助言」     ラングストン・ヒューズ/木島始 訳
 
f0148098_15252662.gifみんな、云っとくがな、
生れるってな、つらいし
死ぬってな、みすぼらしいよ───
んだから、掴まえろよ
ちっとばかし 愛するってのを
その間にな。




f0148098_1527535.jpgf0148098_15273811.jpgf0148098_15281757.jpgf0148098_15285595.jpgf0148098_15293232.jpg








<ラングストン・ヒューズ>
詩・小説・戯曲・短編・コラムなどに活動したハーレム・ルネサンス期のアフリカン・アメリカン作家。
それまでアメリカ白人作家によって描かれてきたアフリカ系アメリカ人のステレオタイプ(ひたすら従順・あるいは野蛮で知性に欠ける、など)とは異なり、黒人自身の視点からブラックアメリカ文化・風俗を提示することにより普遍的人間像を描いた。
黒人文芸復興( ハーレム・ルネサンス )の中心人物の一人となり、ニューヨーク・ハーレムを拠点としながら世界中を旅し、「ものういブルース」などブルースのような肉声の詩を数多く残した。

ラングストン・ヒューズ    http://www.poetry.ne.jp/zamboa/14.html
[PR]
by greenwich-village | 2007-09-22 15:30 |

蘇るムード歌謡

ムーディ勝山はネタを見たことがなくてほとんど名前しか知りませんし、これらのCDは新作なのでうちで扱うことはありませんが、なかなかソソられる面白そうな話題です。
“歌謡曲”が聞こえなくなって久しく、「昭和は遠くなりにけり」かもしれませんが、いやいや、昭和時代のわけの分からない面白さはまだまだ発掘されつくしていませんね。

♪ほらほら、黄色いサクランボ~は、♪となり同士、あなたとアタシ、サクランボ~よりも定番ですが、それ以上に“カーステレオの女王”って・・・・・・・あぁ、ファンキーです。


f0148098_20321151.jpg幻の“ムード歌謡”が蘇る(夕刊フジ)
 
お笑いタレント、ムーディ勝山(27)の“ムード歌謡”が、にわかに注目を集める中、
幻のセクシー・ムード歌謡が蘇る。

コロムビアのレアな音源をCD化した
「昭和アーカイブス」(10月24日発売)
は、プロデューサーが「自信の5枚」と言い放つ懐かしのラインアップだ。


TOTOホーローバス「おさかなになった私」のCMでブレークした三東ルシアのファーストアルバム「太陽の季節」をはじめ、

若い娘は(ウッフン~)の過激なフレーズで日本中をコウフンさせたスリー・キャッツ「スリー・キャッツのセクシイ・ムード」

フレンチポップスのミミが歌う「かわいいシャトン」

“カーステレオの女王”といわれた西城慶子「慶子の気も知らないで」

各2500円。

こちらは、右から左へ、と聞き流せない内容だ。
[夕刊フジ:2007/09/21 17:05]
[PR]
by greenwich-village | 2007-09-21 20:36 | 音楽

屋根裏のガレージセール

屋根裏のガレージセールへ、ようこそ。
f0148098_19564551.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2007-09-21 19:57 | グリニッチ・ヴィレッジ

一匹のカニ

「一匹のカニ」     詩:谷川俊太郎   曲:小室等f0148098_2373556.jpg

君はハワイへ行ったんだってね 
俺は江ノ島へ行ったのさ
波は水平線から涌いてきて 
砂にしみ込んでったよ
俺がうらやましいのは君よりも 
赤い甲羅の一匹のカニさ
負け惜しみかもしれないけれど・・・・・・

君はボルボを買ったんだってね   俺はサンダルを買ったのさ
道は地平線へと延びてゆき   空へ溶けこんでったよ
俺がうらやましいのは君よりも   枝を広げる1本のけやきさ
負け惜しみかもしれないけれど・・・・・・

君は幸せになったんだってね   俺はどうなのかわからない
人は細い路地の向こうから   何処へ消え去ってくのか
俺がうらやましいのは君よりも   泣きわめいてる一人のこどもさ
負け惜しみかもしれないけれど・・・・・・
[PR]
by greenwich-village | 2007-09-21 02:41 | 音楽

秋を寛ぐソファ&チェア

帝国ホテル ソファ(14000円)

f0148098_21441736.jpg















                      キツツキマーク/飛騨産業 アームチェア(9000円)

f0148098_21543484.jpg
[PR]
by greenwich-village | 2007-09-20 21:56 | もの・モノ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ