ささやかな草原

店の入り口向って右側に格子窓がありまして、そこに植木鉢を置いています。街場には緑が少ないので、ささやかな草原気分です。
鉢はもうとっくに終わってしまった蘭などのものでありまして、葉っぱだけがボッサボサに伸び放題-結構な数があるのでそれはそれで気持ちのいい緑なのですが-なのです。
蘭なのであまり水をやる必要はないのですが、店は北向きで日当たりが悪く冬の間はさぞ辛かったろうに、ふと見るとこんなところにもしっかりと春は訪れていたようで、三つほどの新芽が出ているのでありました。
この芽が花になるのはいつ頃になるでしょうか。なんだかとても嬉しく、その日が待ち遠しい気分です。お店にお越しいただいた際には、ぜひ窓のこの草の葉たちも覗いてやってくださいね。

“自然”というのは実に正直で、実に美しく強くて、何の思惑も計らいもありませんね。だから心洗われてとても癒されるんですね。
f0148098_21284613.jpg
f0148098_21292844.jpg
f0148098_21294988.jpg
f0148098_2130686.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2008-03-29 21:58 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ