トイ・ストーリー


みんな大好きな楽しい映画「トイ・ストーリー」には、愉快なおもちゃがたくさん出てきますが、メインになるのは2体、カウボーイ人形のウッディと宇宙ヒ-ロ-のバズ・ライトイヤー。
ほら、これ実に巧みにアメリカらしい2体。
アメリカの歴史は、西部開拓カウボーイから始まって月面宇宙飛行士に至りますからね。
カウボーイと宇宙飛行士、一口でアメリカを象徴する2体。ほかに、ポテトヘッドはイモ喰いのアメリカ人そのものだったり、SF近未来志向のアメリカ人らしい三つ子のエイリアンがいたり。
音楽を担当しているのがこれまた、ランディ―・ニュ-マン。オールドジャズやカントリ-チックやクラシックスコア。この人はアメリカの歴史を切り取るのが巧みな音楽家です。
「モンスターズ・インク」もそうなんですが、つまりこの映画、子供向けのエンターテイメントでありながら、良く練り込まれた確信犯的な作品。アメリカのアニメ-ション映画は単なる娯楽や子供向けや荒唐無稽や奇想天外な発想だけではなくて、根幹から作って後に肉付けしているものが多いので、帳尻合わせややっつけ仕事や風潮時流に終わらない。
実写映画にも共通しますが、根幹って何かといえば、その物語を通して「語りたいこと・言いたいこと・伝えたいこと」が明確にあるということ。それさえあれば、物語はいくらでも膨らませるし、キャラクタ-も肉付けできる。
何かにつけ、「核・コア・核心・根っこ・根幹・芯」といったものが重要なのは言うまでもないことですね。
基本的に子供向けだからこそ、余計に大切なんだと思いますよ。



f0148098_2173877.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2015-10-15 02:17 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ