安保法制に賛成!それ自体が、そもそも成立しようがない


念のためにもう一度、最後に確認しておくのだけれど、実に多くの人たちが誤った理解をしているのだが、
「安保法制に賛成です!」というのは、それそのものが100%まったく成立しない。
安保法制そのものが「憲法違反」なのだから。
法に違反するものに賛成というのは、
「私は、私や家族が盗まれても、強姦されても、殺されても、犯人は法律違反だけれど、かまいません、賛成です!」ということ。

だから、マスコミや各団体の「賛成ですか?反対ですか?」という質問自体がバカバカしいほど成立しない。
それでも「私は賛成です!」というのなら、一般社会性のない、整合性が通じない反社会的な人たちということになる。
薬を決めて廃人になって通り魔に殺されても、「法律違反だけれど賛成!」とは、我々普通の社会人は考えない。

「賛成?反対?」、私は賛成です、私は反対です、というのは、その問いも答えも、「安倍政権・自民党の反民主主義統治」に対してあなたはどうですか?というものだ。

「安倍政権・自民党の反民主主義統治」、賛成ですか?反対ですか?あなたはどうですか?無関心ですか?選挙に行かないのですか?ということだ。
[PR]
by greenwich-village | 2015-09-21 01:40 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ