故・相倉久人

故・相倉久人 音楽評論家

「芸術であれエンターテインメントであれ、それが何であるかを決めるのは、作る側でなく受け取る側。受け手がいなければ、どんなすごい演奏をしても、あだ花」

が持論。
同時に、米国を模範とし、模倣するのではなく日本に根付いた「日本ジャズ」を求め続けた。
それがようやく60年代末、山下洋輔トリオによって実現したのを見届け、ジャズ評論をやめる。



[PR]
by greenwich-village | 2015-07-10 00:39 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ