ダークサイド・オブ・ザ・ムーン



もし、より良いものを追求するなら、出来る限り業界産業に巻き込まれないように心掛ければいい。
もし、成功や名声が欲しいのなら、一切を放棄して業界産業の意のまま従うように心掛ければいい。

あらゆるジャンルで、必ずしも良いものが成功ではないことはご存じだろう。
確立成熟した消費社会で、各々の業界産業はほぼ完全な形で、良いものと成功は見事に反比例している。


政治の中の1ジャンルとして経済があり、経済の中の1ジャンルとして文化があり、文化の中の1ジャンルとして生活があり、生活の中の1ジャンルとして余暇娯楽がある。それぞれが対等に並列独立しているものではなく、「大なり>」「小なり<」の記号や家系図のように、属性のもとで集約される。

体質慣例から離れたところに良いものはあり、慣例体質に隷従するところに成功がある。

誰でもカラオケ歌手やケータイ早打ち指になれるが、カラオケからものすごい歌手は生まれないし、ケータイ早打ちギターでは凄まじいミュージシャンにはなれないというのはお分かりだろう。
使うことはできるが作ることはできない、語ることはできるが語らせることはできない、ということと同じだ。
わざわざ何十万も払って学校に通いお笑い芸人になろうとする時代だ。すべての産業は成立し消費は賄われている。

成功したければ一切を放棄してただ黙々と産業に追従するのがいい。良いものを求めるのなら辺境に身を置くのがいい。
どちらをも同時に求めるのはできない。どちらも得られずどちらも失うばかりか、自身と他者への尊厳尊重や配慮を損なった全く希薄な人格精神に陥ることになる。

上記の、ジャンルの属性で収穫収納されるところの「政治」は、人間の人格精神の中の1ジャンルである。





Pink Floyd - Dark Side Of The Moon


Pink Floyd - (Speak To Me - Breathe) / Any Colour You Like A video I always wanted to make, Enjoy. Leave a comment.


youtube.com
[PR]
by greenwich-village | 2015-05-01 12:26 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ