マスコミ報道もつまりはエンターテイメント

85%を占める娯楽番組/エンターテイメント面は何を垂れ流してもかまわないけれど、ニューステレビも新聞も、民間企業会社は当然商売だから、都合のいい編集や内容への圧力や規制選択があるもので、作りから内容まで「大人の都合の真実」があらかたで、いつも表層だけだからそんなに真剣に見なくてもいいし、何を言って何を書いていても信用信頼する必要はまったくない。
有象無象・奇奇怪怪・罵詈雑言も闊歩するけれど、ネットやフリージャーナリストや独立系出版のほうがまだ信頼足りうる。
私自身もそうだけれど、人は自身が危機危険や悲しみに直面しない限り、物事の5%も理解できない。人生は死ぬまで賭け事やアミダくじをしているようなものだ。何かひどい目に出くわして立ち上がれなくなるまでは笑って過ごせる。ひどい目に出くわすとどこかにその因果を探そうとする。
失くしたから探す。見つからないから探す。失くしていないときには探さないし、あるときには気にも留めない。
[PR]
by greenwich-village | 2015-04-11 08:33 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ