ロッド・スチュワート/パブ・ロック

ロッド・スチュワート/フェイセスはパーティーバンドで、基本的に元祖パブ・ロックなんです。
アメリカ産音楽も好きでブリティッシュ・トラッドも忘れない。だから、当時イギリスで人気ナンバー1だったんです。
サイケの混沌もプログレの高尚さも、社会的なメッセージも手の届かないカリスマも革新さも全く無縁で、気の合う仲間とただ好きな音楽をやっているだけ。だからストレートに楽しい。
そういう意味では、ポール・マッカートニー/ウィングスもミック・ジャガー/ストーンズもパブ・ロックだと思います。
どれだけ売れて大きな会場でコンサートをしても、基本的にパブでギネス片手に好きにワイワイやっている感覚なんです。
あくまでシンガーであくまでミュージシャン、それ以上でも以下でもないし、何か特別な存在になろうなんてこれっぽっちも思っていない。
音楽で世界を変えようなんて大それたことなど考えていない。音楽に愛や平和を託したりしていない。
まぁ今日も大変だったけどさ、音楽をやってみんなで楽しもうぜ、といった具合なんです。楽しめれば少しはマシだろ、なんてところなんです。
聴く側にも自分たちにも、必要以上に何も要求しないし突きつけない。だからひたすら楽しい。
パブ感覚のロックは暗くも重くもなく、難しくも暴力的でもなく、ようするにパブの名の通り、今日もお疲れさまでしたの晩酌のようなものなのです。
カジュアルで等身大。



マギー・メイ - ロッド・スチュワート Maggie May - Rod Stewart (1971)

f0148098_252468.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2015-03-23 02:52 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ