音楽などなくても衣食住に困らないし、衣食住が満たされても音楽は聴こえない

音楽などなくても衣食住に困らないし、衣食住が満たされても音楽は聴こえない


f0148098_022287.jpg
f0148098_0225882.jpg
f0148098_0232213.jpg
f0148098_0235313.jpg
f0148098_0242445.jpg
f0148098_0244935.jpg
f0148098_0252328.jpg
f0148098_026599.jpg
f0148098_0262772.jpg

[PR]
Commented by ミケ at 2014-11-20 12:23 x
悲しいな。
確かに音楽無しでも生活は出来ますね。
でも、ノー・ミュージック・ノー・ライフ。
という生活を送ってる人も多いのでは?
そーか、その割合が50/50なんですね。

紛争が起きてるところでは、確かに音楽どどころではないでょうね。

日本はなんだかんだ言われても、幸せなく国なのでしょうか、、、

ところで、「世界一幸せな国」ブータンのポピュラー音楽って想像出来ないのですが、ネパールとかインドに関係ありますかね?♪
Commented by ミケ at 2014-11-20 12:27 x
で、ググりました。

http://www.geocities.jp/life_in_bhutan/Music/Music.htm
Commented by greenwich-village at 2014-11-20 23:42
ブータンもそうですが、POPSという大衆音楽はその国に「産業」があるかどうかで成立すると思います。
ブータンにスタジオがあるか、録音物が作れるか、各家庭に再生機があるか、消費されるか、ということ。
民謡やお祭りではなくて、POPSはつまりそういうことだと思うんです。そういう意味ではたとえばブータンにはほぼないでしょうね。
逆に、日本や先進国には、もはやほとんど「産業」「消費」しかない。

産業か否か、がイコール「音楽」ではないというのは言うまでもないことですが。
by greenwich-village | 2014-11-13 00:28 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(3)

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ