首切り地蔵/人間なんて

夏井川鎌田の川原河川敷の反対側、歩行者用の橋を下りたところに、わりと有名(無名?)な「首切り地蔵」が小さく祀てある。

昔、いわきの国で、各村々の庄屋が寄り合って村人たちの大きな百姓一揆があった。その代表者たち庄屋たちが、藩に騙され捕らえられ川原で首を切られた。

お線香をあげ祈ってきました。

今も昔も、上と下、人間はまったく何も変わっていない。人間なんてものは何も変わらない。



自惚れ誤解してるだけ、人間なんて。

それにしてもリアル・パンクだな、拓郎。


[PR]
by greenwich-village | 2014-08-21 10:42 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ