原爆の日

今日は地元の七夕まつりで、全国的には原爆の日。

自民党は集団的自衛権と武器輸出で、安倍さんが代表の我が国日本は、どう言い逃れしようが右傾タカ派化しているけれど、今も昔も、どうして「戦争」が起きているのかというと、その理由はただ一つ、「お金」だけのこと。

企業はお金が欲しくて武器を輸出したい。政治家はアメリカと経団連とつながっているから、ただそれだけでもっともらしい大義を捏造する。
企業は、輸出された武器で誰が死のうが知ったことではない。ただ金が欲しいだけだ。国も経団連も、ただひたすら、お金・景気・経済だけ。

自分だけが生き残ってそれなりにいい思いをしたい人だけが、お金以外は何も考えず、人間のことは二の次で、世界が世界として実しやかに受け入れられている。

申し訳ないが、政治家も官僚も信頼できる人間は数える程しかいない。
原発騒ぎで「ただちに問題はない」と連呼していた政治家は、その当時いちはやく自分の家族を外国に避難させていた。

申し訳ないが、今も昔も、主に、取るに足らない器の人間たちが政治家になりたがり、政治家になる。
取るに足らない器だから、取るに足らない結果ばかり生まれる。

そういう政治家を選んでいるのは、毎度のことだが、我々取るに足らない国民で、それが国民のレベルでこの国のレベルだ。

お金だから経済だから戦争をして、お金だから経済だから原発が動いて、お金だから経済だから自分以外は死んでもかまわない国。

地元の七夕まつりが、この先も普通に行われるように願っている。


TVで見たが、 政治家と各官庁とそれにくっついているお金が欲しい日本最大の広告代理店は、各イベントで、物心もついていない子供たちに平気で制服・軍服を着させている。
[PR]
by greenwich-village | 2014-08-06 23:49 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ