イエローサブマリンと集団的自決権

「イエローサブマリン」  あらすじ


<海の底にある平和な王国、ペパーランド。
ある日、人気楽団サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドが音楽会を開いていると、音楽が大嫌いな悪者、ブルー・ミーニー達が現れ、王国への侵略を始めた。ブルー・ミーニー達の攻撃によって、平和な王国からは愛や音楽が失われてしまう。
やっとのことで攻撃をのがれた指揮者のフレッドは、潜水艦「イエローサブマリン」に乗って外界へ助けを求めることにする。リバプールに辿り着いた彼はそこでリンゴに出会う。ペパーランドの危機を聞き、リンゴはビートルズの仲間・ジョン、ポール、ジョージと共に、ペパーランドを救うため、イエローサブマリンに乗って海の底へと出発した。
航海の途中で様々な不思議な出来事に出くわしながらもフレッドと四人はペパーランドに辿り着き、音楽とユーモアを武器に、ブルー・ミーニー達との対決に挑むのであった。>
  


明日、悪戯決定される歪曲解釈された「集団的自決権」には今後も断固反対です。
憲法は安倍一族・高村一族・石破一族、他泡沫議員たちの末代までの呪いと責任によって破壊されました。
そう遠くもない将来、どこかの戦争によって相手とこちらの兵隊さんの血が流れるでしょう。


[PR]
by greenwich-village | 2014-07-01 01:31 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ