ギャビー・パヒヌイ/スラックキー

ぎ同じギターでもチューニング/弦調で響き方聞こえ方が違ってきます。ブルースの場合はオープンチューニングでキーを固定したものを多用しますし、ボサノヴァ/ブラジル音楽ではチューニングだけで200以上もあります。
ハワイの場合は、スラックキーといって、テンションを下げてオクターブゆるくしたものを多用します。それで独特のゆるゆる感が響くのです。音楽は気候風土に関わるものですから、あたたかいハワイ音楽のゆったりしたフィーリングも頷けますし、これからの季節にはこれまたなんとも気持ちいい。
ハワイ音楽の大御所、ギャビー・パヒヌイから。




f0148098_12172226.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2014-05-08 12:18 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ