終わりの世界

終わりの世界、結局、ヤられた者たちがヤられたままの、敗北。
まったく何一つ変わらない。
変わったのは毒が垂れ流された結果の、自然環境破壊と住民被害だけ。

発送電分離はしない。
新しい電力事業者の参入も認めない。
太陽パネルの普及も努めない。

電気をまかなうことではなくて、それを生業にする関係者の優雅な生活を優先保護する。
安全な国民生活へ改新していくのではなくて、GDPや株価を最大最高の基準にする。

経済だけの、お金で解決するだけの「良い暮らし」は、個々人の人間を単なる道具にする。
毒発電があるシステムの中で、すべての人は単なる駒にすぎない。
人間、国民、人が中心ではない。
あくまで中心は、毒発電システムとそれによる経済株価の充実、それによる「道具人」の道具として充実した生活の供給。

将棋の王将が毒システム。
飛車・角が、それを支える一部の利権者たち。以下、それに準ずる者たち。

国民、私たち普通の人々はそれ以下、
ただの将棋盤の材料でしかないのに、良い材料だといわれて喜んでいる始末。

何度も言うが、もうとっくに終わっている。
閉店セールで、儲かった損した、と騒いでいる。
終わっているのになんだかんだと続けていても終わっていることには変わりがない。
儲かっても損しても、終わりの世界では活用しようがない。

何度も何度も、延々と終わりを繰り返して続けている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発「再稼働を進める」と明記 エネルギー計画政府案が判明

共同通信 2014年2月25日 02時00分 (2014年2月25日 07時04分 更新)  

新たなエネルギー基本計画の政府案が24日、明らかになった。原発を「重要なベースロード電源」と位置づけ、安全性が確認された原発は「再稼働を進める」と明記した。

再生可能エネルギーへの取り組みを強化する姿勢を強調し、福島を再生エネルギーの産業拠点にする計画を盛り込んだ。



[PR]
by greenwich-village | 2014-02-25 10:14 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ