キャリー・オン/クエスションズ  CSN&Y



「キャリー・オン/クエスションズ」  

       クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング


ある朝 目が覚めると
君がほんとうに去っていってしまったことを知った
新しい日 新しいやり方 新しい視点 それで夜が明けるのを見ている
君は君の道を行くだろう 僕は僕のやり方で続けていく

空は晴れわたっているし
ひどい夜はもう充分すぎるほど過ごした
太陽は この世界を穏やかにするために昇ってくる
喜びに満ちて生きる そうしていく以外に何があるっていうんだい?

寓話に導かれた者たちだけが
美しい夜明けを見ることができる
いまちょうど 僕らはその真っ只中を進んでいる
人生にまとわりつくいつものブルースを歌いながら

それでもやっていくんだ
愛情がそこにある 僕らが愛情と呼べるようなものが

それはいま どこにあるのかな? 明日はどこにあるのかな?
この世界は 僕らにほんとうの幸せをもたらすのかな?
それとも 悲しみだけを届けるのかな?

僕たちがそれぞれ望んでいるたくさんの夢 その疑問は解決されないまま 
君の恋人は 君になんて答えてくれるのかな?

僕は彼女を愛していたし いつも夢中だった
でもそれで いったい何ができて 何が生まれたんだろう?
いま僕は 身の回りの自分の手が届くくらいの場所で 最善を尽くしている

僕たちがそれぞれ望んでいるたくさんの夢 その疑問は解決されないまま
君の恋人は 君になんて答えてくれるのかな?
[PR]
by greenwich-village | 2014-01-24 10:52 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ