「とりつけ騒ぎ」という抗議活動

ひとつの発想で、

国民のみんなで「取り付け」(銀行預金の全額引き出し)という抗議行動を行う、

というアイディアをきいた。...

銀行システムそのものを人質にとるのは、国民的に極めて有効な手段だ。

実際に行わなくても、抗議活動としては充分に担保できる材料で、政府に対して民主的に脅しをかけるには最適な方法のひとつだ。
国民の半数でもそうすれば、政府は強烈な打撃を受けるだろう。

それでも預金している企業・人が得をする、ということは絶対にない。経済は連動しているから銀行はもちろん経済関連・大企業など、株価が暴落するから。

世界的にも繋がっているから世界株価も暴落する。国際的に日本政府にも圧力がかかる。

こういうことを書いていると逮捕されるのが「秘密保護法」だ。
[PR]
by greenwich-village | 2013-12-10 12:11 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ