野蛮で頭のゆるい“おフランス人”

相変わらずとことん頭のゆるい“おフランス人”に教えてあげよう。

千手観音まではいかなくても、だから日本人は細かい作業がよくできて素晴らしい職人技があるし、サッカーだってギターだってピアノだって絵画だって素晴らしく上手いし、幼稚なおエスプリの比ではないのですよ、とね。

・・・・・・・・・・・・・・...

f0148098_1135216.jpg


仏週刊紙に「3本腕」の風刺画=五輪招致絡め原発事故やゆ
時事通信 9月12日(木)9時1分配信
 

【パリ時事】11日付のフランス週刊紙カナール・アンシェネは、東京電力福島第1原発の汚染水問題を報じる記事で、手や脚が3本ある人物を描いた風刺画を掲載した。2020年夏季五輪の東京開催と絡めやゆする内容で、日本関係者の反発を招きそうだ。
 掲載されたのは、手や脚が3本ある力士の格好をしたやせた男2人が土俵上で向かい合う風刺画。審判席には防護服を着た人物が座り、リポーターが「素晴らしい。福島のおかげで相撲が五輪競技になった」と実況している。
 別の風刺画では、放射線量測定器のような機器を持った防護服姿の2人がプールサイドに立ち、「20年五輪開催地の日本、プールはもう福島に建設済み」などと説明書きがある。
 フランスでは東日本大震災後の11年3月、有料テレビが、被災した仙台と原爆投下直後の広島の映像を並べ「日本は50年間、復興の努力をしていない」とちゃかす番組を放映。12年10月には国営テレビ「フランス2」が、サッカー日本代表GK川島永嗣選手に腕が4本ある合成映像を流し「福島(原発事故)の影響か」とコメントし、いずれも日本大使館が厳重抗議した。もっと見る
[PR]
by greenwich-village | 2013-09-12 11:39 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ