被災者仮設住宅と東京五輪選手村

“オール・ジャパン”“国民総意”といわれるものは、ただひたすら“お金”だけです。
日本人の信仰心と確信は、唯一“拝金”だけです。


上は、これからつくられる東京五輪選手村。

下は、現在もなおたくさんの方々が暮らしてる仮設住宅。


f0148098_118012.jpg



なお29万人が避難=原発事故収束見えず―東日本大震災2年半

時事通信 9月11日(水)4時37分配信

 1万8500人以上の死者・行方不明者を出した東日本大震災は11日、発生から2年半となった。住宅再建が本格化するなど明るい動きが出る半面、岩手、宮城、福島3県などで被災した約29万人は今も避難生活が続く。東京電力福島第1原発がある福島県では、除染の遅れや放射能汚染水漏れ問題が復興に影を落とす。
 復興庁によると、8月12日現在の避難者は28万9611人で、この半年間に約2万5000人減少。ただ、放射能への不安を抱える福島県は県外避難者が5万2277人いる。
 福島第1原発では、放射能汚染水の管理が危機的な状況にある。貯蔵タンクからの大量漏出、地下水汚染などが相次ぎ発覚し、海洋汚染への懸念も強まり、事故収束への道のりは険しさを増している。
 警察庁によると、今月10日時点の死者は1万5883人、行方不明者は依然2654人に上る。3県沿岸部では11日、警察や海上保安庁などが1000人規模で不明者の一斉捜索を行った。


f0148098_11253466.jpg


f0148098_11345065.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2013-09-11 11:07 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ