汚染水タンクの放射能水漏れを止める方法、また完全停止の方策

「汚染水タンクの放射能水漏れを止める方法、また完全停止の方策」


水は0度で凝固体化する。

つまり、冷化線を巻きつけタンク自体を大きな冷凍庫・製氷機にして凍らす。凍っている限り漏れ出すことはない。
同じように、地下水遮断のためだけの地下氷壁ではなく、敷地内すべて・炉すべてを冷凍化する。炉はタンクと同じように冷凍庫化し、敷地は永久凍土状態にする。

莫大な設備費用と冷凍化の電力はかかるが、現状で現実的に可能な方策のひとつとして考えた。

未来永劫に、汚染水タンクと炉は冷凍庫に、敷地内は永久凍土に。
未来永劫にだ。

タンク耐用年数は5年だから、もうこれ以上間違えている時間はない。



[PR]
by greenwich-village | 2013-09-02 02:58 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ