レックス ホールディング・チェア

f0148098_2129412.jpg


REX Folding Chair 1952

スロベニアを代表するデザイナー、ニコ・クラリにより1952年にデザインされた「REXフォールディングチェア」。
プライウッドの椅子としては、アメリカの著名なデザイナーであるイームズ夫妻と並び称され、ヨーロッパにおいては先駆け的存在でした。
「デザインはすべてに、すべてはデザインに」をモットーにデザインを行うクラリの椅子は、見た目に美しく、座り心地が良く、さらに価格的に良心的なのが特徴です。
小さなアパートメントのために大きな家具を所有できないという、1950年代初期のユーゴスラビアの住宅事情に合わせてデザインされたREXフォールディングチェアは、折りたたみが可能でコンパクト。日本の居住空間にもマッチするコトでしょう。

REXフォールディングチェアは長年にわたって大量に生産されたので、ヴィンテージマーケットでも数多く見受けられます。
しかしながら、この椅子は一時廃 番になっており、2010年にスロベニアのインパクタ社により再び生産が開始されました。

メーカーのインパクタ社は“椅子の王様”と呼んでいますが、その理由は REXがラテン語で王様を意味するからです。
デザイナーの姓である Kraljもまた、スロベニア語で王様を意味します。
最初のREXフォールディングチェアは1952年にデザインされ、その後5年間に数多くのモデルがデザインされました。

f0148098_2130472.jpg
f0148098_21312310.jpg
f0148098_21301759.jpg
f0148098_2130238.jpg
f0148098_21303119.jpg
f0148098_21303695.jpg
f0148098_21304272.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2013-03-21 21:32 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ