永劫回帰 / リターン・トゥ・フォーエヴァー

f0148098_23452714.jpg

クリスタル・サイレンス  /   リターン・トゥ・フォーエヴァー




永劫回帰  ニーチェ  /  ウィキペディアから

「時間は無限であり、物質は有限である」という前提に立ち、無限の時間の中で有限の物質を組み合わせたものが世界であるならば、現在の世界が過去に存在し、あるいは将来も再度全く同じ組み合わせから構成される可能性について示唆している。
この世界の円環的構造は、たんに存在論的なものにとどまらず、自由意志の問題と結びつけられる。

永劫回帰するのは、終末を迎えることなく時を越えて同一である物にして、且つ万物である。
万物斉同。
すなわち、永劫回帰は終末における救済というオプティミズムとの対比でしばしばペシミズムと結びつけて語られるが、その一方で、救済されるようにと今の行いを正す、という制約から解放された明るさもある。
世界が何度めぐり来ても、いまここにある瞬間がかくあることを望む、という強い生の肯定の思想でもある。
その意味で、永劫回帰は生をおろそかにしない超人にのみ引き受けることが可能な、存在と意志との自由の境地である。
永劫回帰はたんなる宿命ではなく、自由意志によって招来される世界の根源的なありようなのである。

永劫回帰は生への強い肯定の思想であると同時に、「一回性の連続」という概念を念頭に置かねばならない。
つまり、転生思想のように前世→現世→来世と‘生まれ変わる’ものでは決して無く、人生とはカセットテープのように仮に生まれ変わったとしても‘その年その時その瞬間まで、まったく同じで再び繰り返す’というものである。
仮に2006年、あなたはブルーの服を着て、白いズボンを履いて14:45に目黒駅前の明治学院行きバス停でタバコを一服していたとしよう。
命尽きて生まれ変わっていたとしても、2006年、あなたはブルーの服を着て、白いズボンを履いて14:45に目黒駅前の明治学院行きバス停でタバコを一服している。
リセットしてカセットテープを巻き戻しただけの状態になる。
これが「一回性の連続」である。
それを永遠に繰り返す。
故に、己の人生に「否」(いな)と言わず、「然り」(しかり)と言う為、強い人生への肯定が必要なのである。
ツァラトストラは自ら育てた闇に食われて死して逝く幻影を見る。
最高へは常に最深から、超人は神々の黄昏に力強く現れる。
闇を知り、闇を破し、死してなお生への強い「然り」を繰り返す。
今、ここにある瞬間の己に強く頷く態度、それこそが超人への道であり、永劫回帰の根幹である。

宗教的な意味合いにおいては、永劫回帰はキリスト教的な来世や東洋的な前世の否定であり、哲学史的な意味合いにおいては、弁証法の否定と解釈できる。
ニーチェは永劫回帰を説き、弁証法を否定することによって、近代化そのもの、社会はよりよくなってゆくものだという西洋的な進歩史観そのものを覆そうとしたのである。
弁証法は、近代哲学の完成者といわれるヘーゲルの基本概念であり、これを否定することは文字通り、近代哲学を覆そうとする試みであった。
ニーチェの永劫回帰の思想は、ポスト・モダンの近代批判に大きな影響を与えることになる。

すべての善悪、優劣は人間の主観的な思い込みに過ぎず、絶対的な善悪だけでなく、相対的な善悪も否定する、価値相対主義の極限という点では、ブッダの諸行無常・諸法無我、荘子の万物斉同論に近いかもしれない。
絶対正義を語るキリスト教の強い西洋思想というよりも、東洋思想によく見られる発想である。
が、仏教については諦観だとしてニーチェは否認しているので、永劫回帰はもっと能動的である。
すべてのものは平等に無価値であり、終わりも始まりもない永劫回帰という究極のニヒリズムから、運命愛にいたり、無から新価値を創造、確立する強い意志を持った者をニーチェは「超人」と呼んでいる。

しがらみも伝統も秩序もまったくの無であるということは、そこからあらゆる新価値、新秩序が構成可能だということである。


f0148098_2346213.jpg

「永劫回帰 #1」
f0148098_23455989.jpg

クリスタル・サイレンス #1
f0148098_23462989.jpg
f0148098_2346247.jpg
f0148098_23465232.jpg

クリスタル・サイレンス #2
f0148098_23464852.jpg

「永劫回帰 #2」
f0148098_23471122.jpg
f0148098_2347370.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2012-08-01 23:50 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ