アメリカの歌/ニッポンの歌

f0148098_1055583.jpg


アメリカの歌 / ポール・サイモン


僕はよく誤解され たえず迷い 何度も見すてられ しいたげられた
でもいい 平気だ ただ疲れただけ 陽気にはなれない 故郷は遠い あまりに遠い

くじけぬ人間はいない 不安のない友はいない 砕けぬ夢  破れぬ夢なんてない
でもいい 平気だ 今日までやってきた でもたどる道を思うと 考えてしまう
どこで間違ったのかと

死ぬ夢を見た 魂が僕の身をはなれ 僕を見おろして 微笑んだ
空飛ぶ夢 大空から僕の目は見た 自由の女神が沖へ出るのを
空飛ぶ夢

僕らはメイフラワー号に乗り 月へ飛ぶ船に乗り この不安の世に アメリカの歌をうたう
でもいい 平気だ 幸運ばかりはない
明日はまた労働の日 だからしばしの休息を


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<ニッポンの歌>


僕らはよく誤解し たえず妬み 何度も誹謗中傷し おとしいれた
それでもいい気分だ その場しのぎなだけ 責任なんて感じない 故郷なんてものはどうでもいい

抜け目のない人間が 我先にと逃げ出して 夢なんて見ない  夢なんて美しい絵空事
でもいい 安全だ 明日も誤魔化して 道はとっくに途絶えてしまった 考えるふりをする
僕だけは間違いじゃない

死ぬ夢ばかり見た やっと魂が身をはなれた 誰もが僕を見おろして あざけりイジメた
空なんて飛べない ただ落下した 落ちた大地から僕の目は何を見た 大人たち 
家のベランダや学校の屋上から国会議事堂まで
僕は死んだのかもしれない

僕らはゼロ戦から携帯ゲームに乗り ベンツや放射能に乗り 経済世界に 本当の歌は唄わない
でもいい どうでもいい そこそこ適当にやれば生きてはいける
明日はまた変わることのない日 休んでいる暇があるならもっと働けよ 仕事があれば




[PR]
by greenwich-village | 2012-07-30 10:26 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ