ヘイ・ユウ!




国も賠償・廃炉費用の負担を 東電社長、値上げ遅れ懸念

 東京電力の広瀬新社長は27日までに、共同通信のインタビューで、福島原発事故の賠償や廃炉にかかる巨額の費用は「民間企業1社が負担するのは難しい」として、国に一部負担を求めていく方針を表明した。賠償費用は既に2兆5千億円に上り、廃炉も兆円単位の費用が必要。政府の支援策はこれら費用を東電が全て負担するよう定めているが、広瀬氏は「原因をつくった当事者からも意見したい」と見直しを求めた。
[PR]
by greenwich-village | 2012-06-27 22:18 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ