先生になれば、仕事は二の次、国の一大事や国民生活よりも、恋やワタシのことが大切ですものねぇ

この人、なんで国会議員してるんだろ?不思議でしかたないよ、小沢さん。

きっと、クリントン元大統領のせいだな。石田純一「不倫は文化」だしな。

ボ、ボ、ボクはバカなので、何が文化なのかさっぱり理解できないけど。

議員も官僚も、税金から大そうな報酬をもらって、文化にもいそしんで、いいなぁ~。

ボ、ボ、ボクも小沢チルドレンになって、落選しても比例で当選して(これって誰も選んでないけれど受かっているってことだなぁ)、数千万の議員報酬を貰って、国会・国政もそこそこに、国のことなんてどうでもよくて、文化にいそしみたいなぁ~。

あぁ、平和だなぁ、なんていい国なんだろう、いい国だなぁ、いいくにつくろう鎌倉幕府、だなぁ~。

生活なんて何にも変わらないし、変える気もないし、変える頭もないんだなぁ~。

テキトーでいいんだなぁ~。

国交省に入りたいなぁ~。

政治家になりたいなぁ~。

権力とお金が欲しいなぁ~。

あぁ、ステキだなぁ~。

ほんと、右も左も、永田町も霞が関も、ステキやん。


「“根は兎も角、おもて面を”変える力。“ワタシの”生活を第一に。」 民主党

f0148098_1245612.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田中 美絵子(たなか みえこ、1975年12月16日 - )は、日本の政治家。
民主党所属の衆議院議員(1期)。元国会議員秘書。石川県金沢市出身。帝京女子短期大学・明治大学政治経済学部卒。同大学大学院政治経済学研究科博士前期課程修了(政治学修士)。

2009年8月30日の第45回衆議院議員総選挙では、参議院石川県選挙区に転出した一川保夫の後継として、森喜朗の選挙区である石川2区より民主党公認で出馬。美人が大物現職に挑むとして『読売ウィークリー』などで取り上げられ話題になる。河村たかしや一川保夫後援会の全面支援で戦うが、小選挙区では森に敗れ、比例で復活当選する。

同年9月16日、初登院した田中は、公表していたツアーコンダクターや議員秘書以外の職歴について、「お騒がせしたことをおわびしたい。厳しい経済情勢の中でいろんなことにチャレンジさせていただきました」と釈明し、謝罪した。小沢チルドレンの1人と言われるが、本人は当選翌日にテレビ出演した際に小宮悦子から「小沢チルドレンなんですよね?」と聞かれ、「自分としては愛知1区の佐藤夕子とともに河村シスターズと呼ばれていたので、そちらの方がしっくりくる」と答えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小沢ガールズ 田中美絵子議員 国交省55歳キャリアと駅構内で不倫キス


 「小沢ガールズ」の民主党の田中美絵子衆院議員(36)=比例・北陸信越=が駅構内で男性とキスする写真が14日発売の雑誌「週刊新潮」に掲載された。

 同誌によると、相手は国土交通省中部地方整備局副局長を務める55歳のキャリア官僚で、同省担当のベテラン記者の話として「奥さんと大学生になる娘さんがいる」と紹介。写真では、東京都品川区のJR大崎駅構内で互いの腰に手を回し、くしくも小沢一郎元代表のお膝元である岩手県をPRするポスターの前で唇を重ね合わせている。田中氏はキャスケット帽を目深にかぶり顔を隠しているものの、人目をはばからない大胆な行動だ。その後、腕を組み駅と連絡通路でつながるシティーホテルへと向かったと伝えている。

 記事の内容について田中議員の事務所は「こちらでは状況を把握しておりません。本人もコメントを出す予定はないようです」とした。田中氏は09年の衆院初当選前、風俗ライターだったことや、出演した映画でヌードを披露した経歴などでも話題になった。
[PR]
by greenwich-village | 2012-06-14 11:55 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ