業の深い鬼子母神の愛

美空ひばりはお釈迦様ですが、中森明菜は業の深い鬼子母神。
歌を唄う人たちは多いけれど、歌手はとても少なくなってしまった時代です。
もう一度本気で歌いだしたら、今の歌を唄ってる人たちは軽く吹っ飛んでしまうことでしょう。
中森明菜の復活を切に願うばかりです。

“あぁ ごめんなさいね ついてはいけない 形をかえた痛み ふたたび手に入れるだけ”

水に挿した花




“殺めたいくらい 愛しすぎたから・・・、添い寝して 永遠に 抱いていてあげる”

二人静


[PR]
by greenwich-village | 2012-01-11 20:54 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(0)

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ