だからどうした?だから何なんだよ / so what

「へぇ~、だからどうした?だから何なんだよ」

f0148098_9513518.jpg


マイルス・デイヴィスの最後の愛弟子、マーカス・ミラーのオフィシャル・ブートレグ・ライブ。
もっとも有名でもっとも売れたモダンジャズ/モードスタイルの名作、マイルスの「カインド・オブ・ブルー」の1曲目、“so what”。
「so what!」、当時マイルスの口癖だったそうだ。だから何だよ、だからどうした?
ジャズ?だからどうした?、モード手法の新しいスタイル?だからどうした?、何がスゴイって?だからどうした?
だから何だよ、って実に帝王マイルスらしい。

けれど、愛弟子マーカス・ミラーの激ライヴ、こりゃ激カッコイイし激スゴイ。激なのにぜんぜん楽々してるからまた激いい。
天才のベースプレイはもちろんのこと、バンドもものすごく素晴らしい。ダンスミュージック?だからどうした?流行り?ステイタス?だからどうした?

あの世のマイルスがつぶやいている。


so what マーカス・ミラー


[PR]
Commented by spanky2011th at 2011-11-22 21:03
東京ジャズで、マーカス・ミラーがNHK交響楽団と共演したときの曲も、たいへん素晴らしいものでした。どこかで手に入れて、ぜひ、見てください。きっと気に入ると思います。
Commented by greenwich-village at 2011-11-23 11:49
N響とやってるんですか、しかも東京ジャズで。そりゃ間違いなくイイでしょうね。検索してみます。
マイルスで、N響ときたら、「スケッチ・オブ・スペイン」あたりからやってほしいですね。
Commented by spanky2011th at 2011-11-24 17:10
まさにその通り。「スケッチ・オブ・スペイン』は、わたしも大好きですが、このときに演奏したのはマーカス・ミラーのオリジナル曲でした。東洋的な曲調で、聞いていて、マッコイ・タイナーが70年代にやった「サマラ・ユーカ」を連想しました。
Commented by greenwich-village at 2011-11-25 21:01
スケッチ・オブ・スペイン、いいですよね。あぁマイルスはこの方向でジャズをクラッシックと同等扱いにしたかったのかなとか。ギル・エヴァンスとの仕事はどれも的確ですね。
マッコイのその曲は勉強不足で・・・・・検索してみます。
by greenwich-village | 2011-11-20 09:59 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(4)

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ