故郷までの長い旅路 / ロング・ジャーニー・ホーム


いつの日か、私たちが故郷の“日本”に帰りつくまでには、あの日からずっと、遠く長い旅路が残されている。

たとえ旅路の半ばで私たちが息絶えても、子供たちだけは必ず、故郷“日本”へ帰り着かせなければならない。

子供たちが健やかに故郷に帰り着けたとき、この長い旅路は果て、重い荷物を降ろして心安らかに笑える。

種が詰まったその荷物は、いつかその日、子供たちによって解かれ、あたり一面に鮮やかな花々を咲かせる。

故郷の家を花で飾り、子供たちは知る、自分たちがいままで、どうしてこんなに長い旅を続けてきたのかを。


f0148098_2215379.jpg



[PR]
by greenwich-village | 2011-09-15 02:59 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ