犯人なき殺人/国と東電の白昼明らかな殺意なき完全犯罪/直接手を下さなくとも人は殺せる

犯人なき殺人。
いや、犯人は白昼堂々といる。

ただ、法律的にはなんら一切、罪に問われない。
犯行もしていない。

無罪だ。


初期・江戸川乱歩の「赤い部屋」ほか諸作や、初期・山田風太郎の諸作の如く、
直接手を下さなくとも、意図せずとも、人を殺すことはできる。

これこそまさに、不可抗力のもと犯人自身さえも自らを欺く、国と東電の完全犯罪だ。

完全犯罪。
決して罪を問われない殺意なき殺人。

危機管理・安全対策の怠りによる諸々の人災過失、正しく迅速な情報開示もなく避難指示・調査諸々もないということによって。

結果的に、死に急ぐ必要のない多くの人たちを、国と東電はいまもなお殺している。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<東日本大震災>福島県内 自殺者2割増 4~6月

2011年7月9日 01時15分  

警察庁の統計(速報値)によると、4〜6月の福島県内での自殺者は160人。
昨年同期と比べ岩手県(105人)、宮城県(130人)が減ったのに対し、福島は約2割増えている。
飯舘村では4月12日に家族と避難の話し合いをしていた102歳の男性が自殺。
今月1日には川俣町の計画的避難区域で一時帰宅中の58歳女性が焼身自殺したとみられるなど、避難にかかわる例が目立つ。

高齢者の生活相談に応じている福島県社会福祉協議会の担当者は「今後は自殺や孤独死の防止が最大の課題。相談もせず亡くなってしまう人が多いが、少しでも話せば楽になる時もある。どんなことでもいいので電話してみてほしい」と呼びかける。
[PR]
by greenwich-village | 2011-07-09 09:49 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ