福島市の子供たち10人から採取した尿から放射能が検出、とうとう内部被ばくが確認された。

かつて そこには  故郷へと続く道があった

かつて そこには  家へと続く道があった         「ゴールデン・スランバー/ビートルズ」



福島市の子供たち10人から採取した尿から放射能が検出、とうとう内部被ばくが確認された。

いつまでもふざけていないで、国も東電も本気で金を出して、もっと速やかにもっと多くの内部被ばく検査機器を調達して、または尿検査などで内部被ばく検査を行うべきだ。

子供たちや妊婦を対象にいままで行われていなかったのがまったく気ちがい沙汰な話で、しかもこれだけ科学力が進んだ国で、専門学者も「原子力は安全だ」とほざいているくせに、尿の放射能はフランスでしか検査できないという科学力のないバカバカしさ。

子供たち10人をサンプリングとすれば、もはや、多くの子供たちが確実に内部被ばくしているのは間違いない。

福島市の子供たち10人から採取した尿から放射能が検出、とうとう内部被ばくが確認された。
この責任は誰がとる、原発行政を進めてきた自民党か、現政権の民主党か、原発関係の科学者どもか、もちろん東京電力か。

昔なら自ら腹をかっさばくだろうが、そんな武士道などあるわけもなく、だいいち、誰も武士ではないし単なる成り上がりもんだし、腹を切ったところで子供たちの被ばく被害は何ひとつ解消しない。
成り上がりの嘘で固められているのが現代社会だ。

福島市の子供たち10人から採取した尿から放射能が検出、とうとう内部被ばくが確認された。
原発は放射能と汚染水を垂れ流し、汚れた土地も海ももう二度と元には戻らない。
それがこの国とわたしたち日本人の現実の正体だ。

日本のどこかの、これを読んでくれた方が、少なくともあなた一人でも健康で幸せであってほしいと、祈る。
そして、漫画/テレビドラマの「仁―JIN」ではないが、ひとりでも多くの人が、

「もう一度生まれてきたいと思えるような国」

であるように暮らしてほしいと、願う。

何度も書くが、
福島市の子供たち10人から採取した尿から放射能が検出、とうとう内部被ばくが確認された。

わたしたち大人たちの取るに足らない諸般や自己弁護の詭弁たわ言や見え透いた思惑など、ドブに捨てるほどそこいら中に溢れかえっているが、子供たちの精一杯の笑顔こそ、国の宝で未来そのものだ。

幕末維新は、「大政奉還」がなされ「開国」した。
多くの被ばくと犠牲者を出した広島長崎の原爆による終戦は、「解放」と「自由」でもあった。

福島原発は何をもたらすのか。こぶしを振りかざした「新エネルギー革命」か。
残念なことに、それが一般的に軌道にのるころには、わたしは寿命尽きている。

いまの政治家や官僚や東電やわたしやいまの多くの大人たちが寿命尽きている頃、その時代にいまの子供たちは大人になっているハズだ。
元気でそうあってほしい、と願うばかりだ。


福島市の子供たち10人から採取した尿から放射能が検出、とうとう内部被ばくが確認された。

大気や大地や海もそうだが、子供たちを汚したのは誰だ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0148098_23515321.jpg


「ゴールデン・スランバー」    ビートルズ


かつて そこには  故郷へと続く道があった

かつて そこには  家へと続く道があった

おやすみ かわいい子 泣かないで  子守唄をうたってあげよう


黄金の眠りがおまえの瞳を満たし  微笑がおまえの目を覚ます

おやすみ かわいい子 泣かないで  子守唄をうたってあげよう





[PR]
by greenwich-village | 2011-07-01 00:54 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ