被災地の皆さんへ、♪~ちょっぴり悲しくてふり返っても、そこにはただ風が吹いているだけ

べつに誤解されてもかまわないのですが、もし誤解するような人が誤解したままでいるようでは誠に気の毒なので、前もって断りを入れておきますが、決してフザけているのではありませんので、念のため。

命がけの日々から、いろんな所で、いろんな人が、いろんな事を何やかんや言っての3ヶ月が過ぎて、いろんな状況で、いろんな立場や意見があって、いろんな出来事でいろんな日々が過ぎていく。

自分たちも含めたすべての被災地の被災者の皆さんへ、この唄を。
それぞれの立ち位置から、前に進むしかないのですから。

現実、故郷も被災地も、ふり返ってみても、未だ処理しきれない瓦礫の砂煙りや放射能の紛れ込んだ風が吹いているだけなんですから。


♪ 何かを求めてふり返っても、そこにはただ風が吹いているだけ
ふり返らずただひとり一歩ずつ、ふり返らず泣かないで歩くんだ





[PR]
by greenwich-village | 2011-06-20 18:13 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ