政治家や保安院や学者や東電幹部への逆・支援物資/いわき沖のただちに害のない魚や野菜

低レベル汚水を海へ放出。
仕方ないことだが、いわきの海や近海がどんどん汚染されていく。

ムラ根性の非常につまらない小さいみみっちい話だが、こうなる以前、いわきの海にも相当数のサーファーたちがいてサーフィンを楽しんでいた。

そういう人たちから聞き及んでいたが、地元のサーフショップにもそれぞれ店ごとにせこい派閥のようなものがあって、常日頃古株のサーフショップが幅を利かせていたらしい。
古株だからこの海のこのあたりは俺たちが優先だ、てきなものだ。
だから、そのサーフショップに出入りしていない他のショップのサーファーたちは若干肩身が狭いというか小ぜりあいというか、そんな空気があるんだよ、と聞いていた。
いわき以外県外からサーフィンをしに来た人たちならなおのことで、「あぁそうなの、せこいというか、なんだかやだねぇ」と聞いていた。
だいたい、一店二店のサーフショップのために海や浜や波があるわけじゃない。プライベートビーチでもない。

けれど、そういうお店とサーファーの皆さん、いまこそ思う存分ご自由にお使いください。どんどんサーフィンしてください。いわきの海は浜は波は、あなたがたのお店と顧客サーファーたちのものです。暖かくなってきていますから、ご遠慮なく、どうぞどうぞ。

郷土愛あふれたような顔の、あのサーフショップとサーファーたちはどこへいった?

まったくどうでもいい話。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


政治家センセーやご官僚さま、保安院や関係学者、東電社長や幹部の皆様も、今回の件でさぞお疲れのことと存じ上げます。お食事も喉を通らないでしょうから栄養も不足になりがちでしょう。
逆支援をいたしたく存じます。

いわきの新鮮な海の幸、山の幸、農産物、いわきの水を、いわきの漁業農業の皆さんにお頼みして、お届けいたしますので、どうぞお召し上がりください。

今までの過程と放出によって、若干の汚染は予想されますが、

ただちに健康を害することはありませんので安全

です。

政治家センセー各位、東電幹部各位のご家庭、ご家族、ご子息、乳飲み子様にもぜひお召し上りいただきますよう吟味した、栄養満天のいわきの新鮮な取れたての農産海産物でございます。
いわきの近海ものの魚や貝やウニやカレイやいちごや牛乳、こちらのほうがゼッタイに美味しく赤坂系の嗜好に満足いただけると胸を張っております。


石原都知事や森永卓郎センセーなど、原発推進派の皆様もぜひご賞味ください。
もちろん御代は戴きません。


皆様方自身が、「ただちに健康を害することはありませんので安全」とお認めになられておりますので、ゼッタイに安全です。
学者センセー方には、テレビでお食べになりながら説明していただきたいと存じます。

その分、センセー皆様がお食べになっているものを、三陸や宮城や福島の支援物資にまわして頂きたいと存じます。
原発現場で作業なさっている皆さんに届けていただきたいと存じます。


私のこれらの提案は、決して冗談やユーモアではなくて、

完全なる怒りです。


テレビで「ただちに害はない」とおっしゃる皆さん、だったら、一緒に長期間食べたり住んだりしてから説明してくださいよ。


昔のカイワレダイコン騒動の時みたいに、菅さん、
それに枝野さん、皆さん、ほら、食べてみてくださいよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


枝野氏「よくやっている」「総理候補に浮上」と評価される理由なし


菅内閣の「嘘」体質は常軌を逸している。

本誌は4月1日号で原子力安全・保安院の中村幸一郎・審議官の“更迭”をスクープした。

東大工学部出身の技術キャリアである中村審議官は、震災翌日の会見で、検出された放射性物質から、「(1号機の)炉心の中の燃料が溶けているとみてよい」と炉心溶融の可能性に言及した。
正しい認識だった。

ところが、菅首相と枝野幸男・官房長官は、「国民に不安を与えた」と問題視し、中村氏を会見の担当から外すように経産省に指示したのである。
そして、枝野長官は会見で、炉心溶融情報について、「炉を直接見ることはできない」といってのけ、中村氏の正しい指摘を封印した。

あの段階でメルトダウンを認め、すぐに海水注入の措置を取っておけば、その後の水素爆発、放射性物質の拡散は防げた可能性が高いと専門家は指摘する。
菅氏、枝野氏が国民を危機に陥れた責任は非常に重い。

その枝野氏は、今になってメルトダウンを認め、廃炉の可能性を言い始めたが、間違いを認めるなら、まず自分の嘘と失敗を詫びたらどうか。
この男が「よくやっている」とか「総理候補に浮上した」などと評価される理由はどこにもない。

※週刊ポスト2011年4月15日号
[PR]
Commented by kobaping at 2011-04-05 13:28 x
Zenさんご無沙汰しています。厳しい状況が続いているかと思いますが、ご無事のようでほっとしています。東京では石原某がまた再選との噂がちらほらです。もっとも他の候補者も似たり寄ったりですが。。。
落ち着いたら一緒に酒でも飲みたいですね
Commented by greenwich-village at 2011-04-05 18:16
kobapinさん、ご無沙汰しております。
安否ご心配ありがとうございます。まだこのままでは死ねないので生きております。
ザンから聞きました、遅まきながら、ご結婚おめでとうございます。ザンもゴールインしましたが、私も結婚いたしました。
あの頃のあのあたりの連中も身を固めたこの頃に、これですものね。
そう、いつ落ち着くか、落ち着いたら必ずまた、音楽談義やら何やらで飲みましょうね。
ありがとうございます。
Commented by champlasonic at 2011-04-05 18:50
ホント、「ただちに」って言葉は不可解です。
「ただち」ってことはその状態はいつか終わるってことでそれがいつなのか?
ぼくの故郷にも関西電力の原発、それも危険性がまったく報道されていない高速増殖炉もんじゅがあります。
日本ってこんな国だったんだなぁ、と思う日々です。
Commented by greenwich-village at 2011-04-05 18:56
日本という国、国家というもの、政治家、エリート、そういう体質、根幹、性の根、そういうものが完全にあらわになった。
炉心溶解は原子炉の中だけではなくて、この国の本質で起きているね。
僕らは国家など信じていないけれど、田舎のじいちゃんばあちゃんたちは一生懸命信じている。
そうして代議士センセーや官僚エリートのいうことをきいている。
「国家的なオレオレ詐欺」だろ、これ。
Commented by hikomar at 2011-04-05 21:29
無沙汰してます。ずっと心配してました。champla氏のとこに連絡があったと知ったときはほんと嬉しかった。まだまだ大変だと思いますが、いつかまた、いつかのように、皆で集ることが出来たら嬉しく思います。
Commented by munekata at 2011-04-05 23:00 x
ZENさん、ごぶさたしています、宗像です。
吉崎くんからこのブログを知りました。
ご結婚されたんですか、おめでとうございます。
そして、何か困ったことがあれば、このブログででもいいので、遠慮なく連絡ください。
Commented by icco_nico at 2011-04-07 21:08
ご無事で良かったです。書き込みを見てほっとしました。
Commented by greenwich-village at 2011-04-08 10:16
ヒコマールさん、ご無沙汰しております。
ご心配ありがとうございます。とりあえずは無事です。
この状況まだまだこの先長いですが、いつかまた必ず遊びに行きますので皆でワイワイやりたいですね。
Commented by greenwich-village at 2011-04-08 10:20
宗像さん、ご無沙汰です。
なんとか生きております。
結婚なんかもしてみました、ありがとうございます。
新婚旅行はしていなかったのですが、原発爆発から避難しながら“地獄のハネムーン”をしておりました。
Commented by greenwich-village at 2011-04-08 10:34
いっこさん、ご無沙汰しております。
かようなように、とりあえず無事でおります。ご心配ありがとうございます。
昨夜も大きな地震がありましたが、天災は仕方なくとも東電は限りなく人災ですので、怒っております。
まだ死ねません。
Commented at 2011-04-08 19:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-04-08 19:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by greenwich-village at 2011-04-10 11:12
RIKAさん、ありがとうございます。人生万事塞翁が馬。
上坂さん(旧姓ですね)にもよろしくお伝えください。
もともとこのブログは店の案内用だったのですが、いまはこんな感じになってしまいました、笑。現在店のパソコンがないので毎日更新でもないのですが、おヒマな時は過去ログなどの見てやってくださいね。
地震はおさまっているようでまだ続いていますね。東京もお気をつけ下さい。
by greenwich-village | 2011-04-05 12:05 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(13)

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ