失明するほどの輝ける未来

まだ死ぬわけにはいかないので、とりあえず無事です。
しばらく離れておりましたが、いまは一時的に帰省しています。
メールやネットや電話など、安否ご連絡いただいた皆様、誠にありがとうございます。
(インターネットメールは現在使っておりません)

なお、拙ブログはこれより店のブログからタイトル・内容を変えて不定期でアップしていくことになります。

f0148098_14253077.jpg

[PR]
Commented at 2011-04-01 23:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by greenwich-village at 2011-04-02 12:15
RIKAさん、ありがとうございます。

いわきの平地域はまだいいほうで、海岸部や東北の他の被災地にくらべれば、決して普通ではありませんが、物資はまだなんとかなっているほうです。ガソリンや流通などはまだまだ普通ではありませんが。
しかたないことですが、こういう場所なので、運送・物流・資材もなかなか来たがらないと聞きます。

おそらく、いわきの困難の本番はこれからだと思います。
観光や農産水産物・経済活動・消費活動が相当停滞していくと思います。

皮肉にも、福島やいわきはいまや世界的に有名になってしまいましたが、いままでのいわきは衰退消滅して、原発処理の機関・関連が並ぶ街になっていくでしょう。
Commented at 2011-04-02 18:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-04-02 18:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-04-02 18:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by greenwich-village at 2011-04-04 11:42
RIKAさん、ありがとうございます。
ご無沙汰していていろいろありますが、ご住職が亡くなられたのですか。
後日、落ち着きましたらいつか必ずお伺いいたします。
和幸さんにもよろしくお伝えください。

それからご自身のお話も、ありがとうございます。
私は学生時代に反原発の運動ではないのですがシンポジウムなどに参加していましたので普通の方々よりはいくらか意識があるのですが、界隈の方々はそうでもないので温度差があったりします。
現実問題、実生活をどうすればいいのか、というものもありますから、今は、街として少しは機能しているここで生活していくしかありません。
日本にはヒロシマ、ナガサキがありましたが、フクシマが仲間入りしたという悲しい状況ですね。
東京も多少なりとも何かと混乱している状況でしょう。どうかお気をつけて。

皆さんのお気遣い、大変うれしく、心からありがとうございます。皆さんによろしくお伝えください。

私の近況は、去年10月10日、結婚いたしました。
by greenwich-village | 2011-03-31 14:28 | グリニッチ・ヴィレッジ | Comments(6)

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ