ダウンタウン/(仮)僕らが楽しむ街の通称を考えようプロジェクト

f0148098_1533532.jpg


「アルマレアル」
http://www.almareal.com/

行政区分の住所でいうと、当店グリニッチ・ヴィレッジは鍛冶町に属しています。

同じ界隈にいつもお世話になっている銘店「アルマ・レアル」雑貨/オリジナル商品のショップがあり、通り一本向こうで背中を面して住所は一丁目になります。
住所は違いますが、ブロックでいうと同じ界隈になりまして、いつもいろいろなお話をしながら、この界隈が盛り上がっていくといいねぇ、という話になります。
アルマの隣は植物屋さんだったのですが、ちょっと前に閉じてしまいましてしばらく空いていたのですが、近々新しいお店が入ることになったようです。テイクアウトのカフェとちょっとしたフリースペースになりそうです。

この界隈には、アルマ・レアルとうちと、ほかに昼は「ひらけごま」というオーガニックフードのカフェ、そのお隣にはこちらも毎度お馴染み、夜の「ハイキング食堂」がありまして、そこにアルマレアル隣の新しいそのお店、さらにもしかすると夏あたりにうちの通りの斜め隣先に、友達の古本屋も出店する予定です。
うちの隣には、NPOの古着リサイクルのお店があり、反対隣には、ちょっと年配向けですがブティックが二軒。
レンガ通りから国道への太い通り沿いの二階には「エアーワークス」、先の角には古い建物をリフォームした「エラン」という美容室があって、その隣には小さいながらも水天宮のお社もあります。
国道を挟んで、3分ほどちょっと足を伸ばせば、美術館もあれば中央公園もアリオス/文化公会堂もあります。

変らない町並みも残っていて、新しいお店も出来てきて、この界隈、このブロック、平地区でもなかなかイイ感じの街になっています。

ボクは地主や不動産屋ではないですが、この界隈、まだまだ空き物件はありますよ。

オープン当初から、「あの界隈なかなかいいよね」と、散歩していて楽しい街になればいいなぁと考えているのですが、少しずつそんな感じになっているかもしれません。
これからもっと新しい面白いお店がこの界隈に増えてくることを、この界隈を楽しんでくれる人たちが増えることを願っているのです。

各店舗ももちろんですが、地域として界隈として、なんだか楽しい地区になってほしいなぁと思うのです。

それで自然に、行政区分とは別の、界隈の通称が出来たりする。
「~街」とか「~通り」だとか「~横丁」とか呼ばれるようになる。そんなふうに親しまれる界隈になってほしいと思っているので、新しいお店が出来るのはとてもうれしいことなのです。

アルマ田村さん、たとえば「アルマ通り」とか「自由街」とか「アート横丁」とか「西ダウンタウン」とか、何か自分たちの界隈の通称でも考えませんか。で、勝手に暗号みたいに使って広めていくとか、笑。

日本中の地盤沈下した旧市街地はもっともっとまだまだ面白くなる!!
なぜって、
今が退屈で何もないのなら、あとは何かをして面白くしていくだけですから。

ダウンタウン     シュガーベイブ



f0148098_18373237.jpg

[PR]
by greenwich-village | 2010-05-13 19:04 | グリニッチ・ヴィレッジ

CD レコード 楽器 書籍 家具 器 インテリア ヴィンテージアイテム


by グリニッチ・ヴィレッジ